ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの膿腫と再診

投稿日時:
投稿者:USER0378

[USER0378]です。

最初に確認したいのですが、「膿腫」とは「膿瘍」なんでしょうか、「嚢腫」なんでしょうか?

膿が貯留しているのなら膿瘍で、液体なら嚢腫になります。成立の原因がまったくことなるので、結果も全然違ってきますよ。メール内容からは、膿瘍のように受け取れますが。

ただ、腫れがひかないので、膿腫は完治が遅い物なのかそれとも膿ができってなかったのか。
ちょっと気になっています。だいぶ小さくなったのですが。
それでもまだ少し腫れています。

動物は機械ではありませんんから、治癒にいたる過程も様々です。

膿瘍であったのなら、膿が広がらないように押さえ込んでいた膿瘍の壁を形成している結合組織が目立たなくなるまで吸収されるのには普通1月くらいはかかるのではないでしょうか。
場所も精巣の部位ということであれば、今の季節では擦過傷もありえますので、1週間で元にもどらないと言われても、その事自体が過大な期待かもしれませんよ。

これが「嚢腫」ということであれば、再度液体の貯留があっても不思議ではありません。

病院にいけばいいのですが、一週間で完治していないので
他の病院に見せた方がいいのか考え中です。

この辺は[USER_NAME]さんがすでにおっしゃられていますので・・・。
私も同意見です。

膿腫はなおりにくいものなのでしょうか?

1週間後に再診の予定というのは、あながち的外れな診療とも思えません。膿瘍でしたら次回の診察である程度の感触は得られるのではないでしょうか。