ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと抗生物質と副作用(5/7)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんにちは、[ETC_USER]@下関市です。
今日は蒸し暑くて...頭痛くなりますね〜。

本来あったキノロンにたいして、ある元素と結合させて安定性と効力を強化したのが、ニューキノロンということだと聞いています。

そうですね。最近キノロン系はほとんど耳にしないようになりましたね〜。

>副作用も以前[USER_NAME]さんが骨の発育との関連を書かれていたと思いましたが、こちらが良く知られた副作用です。

うむむ??ミノマイシン等のテトラサイクリン系の副作用だったような...
そういえばテトラサイクリン系もハムには使われる薬物でしたでしょうか?
#なんだか最近ごっちゃになってきてます(^^;;

私が驚いたのは[USER_NAME]さんも、[USER_NAME]さんも非ステロイド系の抗炎症剤との副作用をご存じだったことです。(すごい!!)

ははは....私は本職なので、知らないと先輩にどやされちゃいます〜(^^;;;
ヒトの場合、できるだけ併用を避けてもらうようにDr.に照会してます。
中でもプロピオン酸系(ロキソニン等)とアリール酸系(ボルタレン等)の非ステロイド抗炎症剤は注意が必要です。

># 犬にも見られるようですよ。

そうなんですね。マウスでみられるくらいだからなんの動物に見られてもおかしくないと思います。
注意するに越したことはないですよね。

# おぼろげに分かったのは皆「・・・キサシン」という名前が付いた抗菌剤らしいことだけ。

”・・・キサシン”だからニューキノロン!と試験前に覚えた記憶が....(^^;;