ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

金網タイプのケージでハムスターが骨折・切断事故(2/5)

投稿日時:
投稿者:USER0445

はじめまして。
昨年の11月からジャンガリアンの♀を1匹飼っている[USER_NAME]と申します。
飼いだした直後から,このMLに加入させていただいています。
ずっとROMだけだったのですが,この度非常に残念な事故に見舞われ,今後同様の悲しい事故が起こらないよう,皆様にもお知らせしたいと思い発言させていただくことにしました。

私が飼育に使用しているケージは[ITEM_NAME]というものです。
これはケージ本体の四面パネル部分と天井パネル部分が取り外しできるようになっています。そしてこの日曜夜(13日)から月曜にかけて,家のハムスターが,よじ登って遊んでいるうち,この接続部分の僅かな隙間に左後足を差し込んでしまったらしく,月曜深夜に私が気づいた時には,可哀相なことに,足先は切断されてしまっていました。切断された足は,当該部分に挟まったままでした。
気づいた時の私の恐怖と驚きと悲しさは,まさに筆舌に尽くし難いものです。

しかし,本ハムはほとんど普段とかわらない様子なのです。(それで気付くのが遅れた…というのは,言い訳にもなりませんが。)

明けて火曜日,最寄りの病院に事前に伺ったところ,ハムスターも診てくれるということだったので連れて行きました。
露出した骨から細菌感染の恐れあり,とのことで,ニッパー状の(爪切り,と聞こえました)もので麻酔無しで骨を更に切断し,傷口を消毒していただきました。(ただし直視に耐えなかったため,その場に立ち会ってはいましたが,実際の作業は見ていません。)
それから1日2回の投薬を,ということで,目薬のびんの様な容器に入った乳液状の抗生物質を頂いてきました。
料金は診察代1500円,薬代500円に消費税で,総額2100円でした。
昨晩の投薬は,私が保ていし,母が飲ませる形で行いましたが,今朝,餌をねだるように出てきたところで,口元に薬ビンをあてがうと,喜んで飲んでいました。(といっても,1滴ですが。)嫌がる子に無理強いすることが避けられそうで,ホッとしています。

昨晩は,後悔の念に苛まれながら,ケージの天井と本体の接続部分を,やわらかめのビニール紐で,ぐるぐると結わえ付けました。
私はほとんど天井と本体を取り外して使用することがないので,これでも使用に不自由はありません。
もし同様のケージをお使いの方がおられましたら,事故を未然に防ぐために,何らかの対策を考えてあげてください。

また,重傷を負ったハムスターに注意すべきことがありましたら,ぜひ教えてください。どうかよろしくお願いします。

文章が長くなり,申し訳ありませんでした。