ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

子供とハムスターと飼育書(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0318

[USER_NAME]@大阪です

2日前からメスのジァンガリアンを飼い始めました。
小学1年の長女と小学2年の長男にせがまれ、思い切って飼う事にしました。
子供らは自宅で動物を飼うのは初めてで、どても可愛いと言っています。
しかし、放っておいたら一日中さわっていたいらしく、ハムスターには相当なストレスではないかと心配になります。私はケースに返すように口をすっぱくして言いますが、特に娘は、まったく言うことを聞きません。

小さいお子さんですと、やっぱり「可愛い」から「かまいたい」んでしょうね。
どんな動物でもそうでしょうが、可愛いからといって必要以上にさわったりするのは、動物にとっては「愛情の押し売り」なんですよね。 子供にとってはそれが「愛情表現」で、悪気はないのは分かるんですが…

#かくいう私も、小さいころに祖母の家にいた犬に構い過ぎて、ほっぺたを噛まれたことが… でもって、今でも実家にいる犬には、無闇に抱いたりするので嫌われてますが…(苦笑)。

うちに「ハムスターに遊んでもらう本」という本があるんですが、最初は「なにもそこまでご機嫌を伺うようなタイトルをつけなくても…(苦笑)」と思いましたが、気がつくと「遊んでもらうには…」「なついてもらうには…」と考えるようになりました(笑)。

ハムスターという動物は、犬のように訓練して人間の言うことを聞くようにして育てたり、一緒に戯れて楽しむ動物ではないと思います。そういう意味では、小さい子供が飼うには難しい動物でしょうね…
かといって、折角家族の一員になったハムスターを手放してしまうのも、勿論よくないですから、今からでも遅くないと思います、お子さまたちと一緒にハムスターについて勉強をしてみてはいかがでしょうか?

ハムスターはどこから来たのか、野生のハムスターがどうして夜行性なのか、何を食べるのか、どうしたら仲良くなれるのか…ただ単に「ケースに返しなさい」というよりも、理由をつけて説明してあげれば、少しずつ分かってくれるのではないでしょうか。

このMLででもいいですし、飼育書を買って読んでみてもいいですし(ただ私の持ってる飼育書の中でも、「リードをつけて外を散歩させてみよう」なんてすごい事を書いてる本もあるので、いい情報と悪い情報の取捨選択を迫られますが)。

…かくいう私もハムスター歴1年未満、ジャンガリアンはまだ1週間ですー。
若輩者が生意気ですが、是非お子さま達とハムスターが仲良くなって欲しいです。