ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの下痢の原因と寄生虫(6/8)

投稿日時:
投稿者:USER0223

はじめまして。[USER_NAME]@千葉県船橋市です。

はじめまして。[USER0223]と申します。
私も本を見てみました。。。補足です。

原虫が原因の場合、その原虫の繁殖サイクルにあわせて症状が重くなっ

間前後という短いものでしたね。

正常便からのシストの出現は3日ごとの周期で増減するようです。
ジアルジア原虫のシストは楕円形で赤血球よりやや大きい程度で生鮮標本では透明です。
下痢便からはジアルジア原虫の栄養型虫体が検出されるそうです。
ジアルジア原虫の栄養型虫体は後端が尖った西洋梨状の形で2つの核と8本の鞭毛、木の葉が舞うような動きをするそうです。

幼若個体に高い感染率を示し、急性感染で下痢、食欲不振、体重減少がみられ、ときに死亡。

若齢動物:元気消失、粘液便、粘血便、削痩、衰弱、貧血も症状にありました。

と、いうことで、思いっきり体力勝負のような感じです。
下痢が見られるってことで既にうまく摂れてない栄養があるのかもしれませんね、それで偏食してるんでは?と思います。

原虫の寄生部位は小腸粘膜表面だそうです。

駆虫剤としてmetronidazole、quinacrine hydrochloride などが有効となっていますが、私にはさっぱりわかりません。
>#Help<わかる人ぉ〜。(^^;

横文字はさっぱりわかりませんが、ジアルジア原虫に対して認可されている薬剤は今のところないそうですが、抗線虫薬で効くらしいです。
抗原虫薬ブチルクロライド製剤 n-ブチルクロライド、ジソフェノール製剤 ジソフェノールが有効であると書かれています。

私がわかるのは汚染ケージや床敷きの滅菌あるいは加熱消毒などの衛生管理の徹底って部分です。

ヒトへ寄生する種類と動物に寄生する種類が同一かどうか明らかではないそうなので、注意が必要だそうです。