ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

実験動物施設でのハムスターの適温(2/2)

投稿日時:
投稿者:USER0146

[USER0146]です。

ハムスターの適温て、26度くらいまでといわれているようですが、適温じゃなくて上限というか、だいたい皆さんは夏はどのくらいの気温にするようにしているのでしょうか?

飼育書を見てると大抵同じような温度を適温としてあげてるのですが、なんでこの温度なのかなぁ、どうやって適温って調べたのかなぁって思っていたのですが、これって実は実験動物を効率よく健康に育てるためのガイドラインってのがあってそれに従った数字だったのですね。

獣医実験動物学なんちゅう本がありまして、その中の実験動物の飼育管理のページの中に温度や湿度のことが書かれてあります。それによりますと「マウス、ラット、ハムスター類、モルモットは20〜26度」となってます、なんでこの温度帯かっていうとマウスとラットを使って、出産率や産子数、離乳率や体重の増えかた、心臓・腎臓・肝臓の各機能なんかを調べた時に「各種測定値に有意差が認められなかった」のがどうも20〜26度となるらしいのです。(調査項目によって幅は違うのですが、全ての項目の幅が一致する温度帯ってことです)
#ちなみに「目標値23±1度」「推奨値20〜26度」「許容範囲18〜28度」となっています。飼育書で良く見かける数字ですよね。:-)
ではこの温度帯をはずすと即影響が出るかっていうと、そんなことはないですってことはおわかりと思います。
この温度帯を外すと*個体によって*は成長が悪かったり、ちょっと内臓に負担がかかったりってことです。
湿度に関しては40〜70%が基準値となってるようです。

最近の暑さでは、エアコンで25度〜26度になるようにしているのですが、クーラー病になったりしないかなぁなんて思ったりもして。
#実はクーラー病自体が、なんだかよくわからないのですが。

クーラー病って涼しい部屋と暑い屋外などの温度変化の大きいところを行ったり来たりしていると体が温度変化についていけなくてだるくなったりするんですよね。