ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

回し車の騒音対策(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0411

こんばんは、[USER0411]です。
出張先で風邪をもらってしまったようです…

やっぱりオリーブオイルがいいみたいですね。
私もちょっとは考えたんですけど、くるくるランナーが自分じゃ分解できなかったのと、分解せずに油をぬるには先の尖がってる容器にはいってるミシン油しかないな〜と思ったもんで...
で、どうやって塗ってますか?


オイルの塗り方ですが、まず瓶の口から焼き鳥の串を入れて、串についたオイルを塗りたい場所に垂らして塗っています。
#あんまし工夫していません

また、ミシン油のような容器にオイルを入れたいのでしたらホームセンターなどに行くと様々なオイル入れがあると思います。

余談なのですが、以前は回し車にサラダオイルを使っていました。
その時はオイルと削れたプラスチックの粉が固まりガム状のものができて、回りにくくなってしまいました。
しかし、オリーブオイルに換えてからそんなことはなくなりました。
やはり、オリーブオイルは酸化しにくいことと関係があるのかも知れませんね。

ボールベアリングをつけることなどが考えられます。
#現在テフロンチューブとステンレスワッシャーをかませてます
ボールベアリング、ステンレスワッシャーってどんなのですか?

ワッシャーというのはネジなどについている丸いドーナツ型の金属板です。
ボールベアリングというのはなんと表現したらいいのでしょうか…
回転する軸の円周上に金属製の小さなボールが入っている部品です。
ハムの回し車では筒状になった部分に軸が通っていて回転するようになってますよね。これだと筒の面と軸の面が直接接するために摩擦抵抗が大きくなってしまいます。
軸をボールベアリングを介して取り付けると、ボールの一つ一つが軸と接するのは点となり、またボールがコロのようになるため摩擦が小さくなります。
#ほとんど訳わかんない説明ですね…
 
主に工業用の部品なので日常目にすることはないと思いますが、どなたかが書かれていたようにミニ四駆の部品や、家具にコロなどに使われているかも知れません。