ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの結膜炎→膿腫(1/2)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんにちは。[USER_NAME]@船橋,今年初投稿です。

実は1月中旬頃,ビンゴ(ジャンガリアンハムスター オス)の目が何となくおかしくなり病院に行く事になったのですが,いい病院に巡り会えたので経過と病院紹介です。ちょっと長いです。
#でも、もう紹介されてるかも。

1月中旬
近所の病院に行く。診断は「結膜炎」。しかし、ここの先生はハムの扱いに慣れておらず,噛まれた拍子にビンゴはコンクリの床に振り落とされる。
#しかも「大丈夫かなぁ?」とか言ってた。「大丈夫じゃないです」と私は応えましたが。
以後,この病院には絶対行かないと心に決める。

1月20日
鼻が腫れてきたのでびっくりして,別の病院へ。([HOSPITAL_NAME]動物病院)膿腫じゃないかということで,針でつついて膿をとる。
初診料1500円+目薬1500円+飲み薬500円+消費税で3675円

1月23日
また腫れたので膿を出してもらう。500円+消費税

1月27日
傷がかさぶたになっていたので先生がはがしてみると穴があいたようになったが、膿もきれいに取ることができた。
消毒薬(イソジン+軟膏)飲み薬目薬1600円+再診料500円+消費税で2205円

2月3日
すっかり傷がふさがる。「もしまた症状がでたら早めに来て下さい」ということで治療終了。
500円+消費税

というわけで,ビンゴは腫れがあったときは食べられなかったニッパイも食べられるようになり
もうハゲも治ってきてます。

[HOSPITAL_NAME]動物病院
[HOSPITAL_ADDRESS]
です。
女性の先生です。非常にあざやかな手さばきなので,安心感がありました。