ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペレットの成分・ネギの成分(1/10)

投稿日時:
投稿者:USER0448

[USER0448]です。

「ネギについて---資料提供(株)マルカン---」というのもありましたよ。
#何故フードの中にネギが入っているものもあるのかが分かりました。
#ここで引用するのは長いので、19ページの真ん中辺に載っていますので立ち読みしてみて下さい(^_^)

これ、非常に興味ありますね。
引用でなくても概要だけでも教えていただけませんかぁ?

ところでこの雑誌の中に「最近、栄養過多でお腹をこわしてしまうウサギが増加中。アメリカのブリーダーが用いている方法として『粗蛋白が16.0%以下のペレット一握り半、牧草ひとつかみ、野菜少々、欲しがるだけの水』がお勧めの目安」・・・という様に書いてあったのですが、もしかすると雑食性のハムスターも栄養過多でお腹をこわしてしまう子が出てくるのでは・・・?と、ちょっと考えてしまいました。

うーん....これは「栄養過多」というよりも「消化不良」でお腹をこわしているのではないでしょうか。それならばすでに我が家にもそういう子はいます。

あと上の餌の成分数値はあくまでもウサギということで、ハムスター、さらにはハムスターの種類によって、適切な値は変わってきますので注意が必要かも。

ちなみに南関東で共同購入している CE-7は粗蛋白17%くらいだったはず。