ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの冬眠と心拍数と運動量(1/3)

投稿日時:
投稿者:USER0165

[USER_NAME]@ガリパパです
ガリ君(ゴールデンハムスター♂25カ月)が三度目の冬です
月半ばの寒波で固まりかけて以来ほとんど寝たきりになっています(から焼きに磨きがかかったともいえる)
動物用のカーペットとカイロで暖めているのですが、リンゴを少し食べてニッパイのソフトを食べようとしたりしていますが...
歯がかなり伸びてきました

冬眠の件、日経サイエンス2月号(今月号)に興味のある論文が載っています
神奈川科学技術アカデミーの近藤宣昭、近藤淳さんの共著です

内容は、しまリス君たちを実験動物とした冬眠の研究で、哺乳類の冬眠は両生類や爬虫類のような受動的(周囲の温度が下がったので冬眠に入る)のではなく、体が周期的に冬眠できるモードになって(秋から冬にかけて)且つ、周囲の温度が低ければ冬眠できる、また冬眠モードでなければ周囲の温度が下がっても冬眠はしないというものです

以上から冬眠させれば寿命は伸びるという結論は引き出せそうです
もっともハムスターが冬眠できるかどうかについては言及はありませんでした

ガリ君は温州みかんの果肉はあまり好まないのですが果肉の入っている袋にくっついているスジは大好物のようです