ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターが冬眠(低体温症)から復活

投稿日時:
投稿者:USER0392

こんにちは、[USER0392]秦野在住です。

長文なので、お暇なときにお読み下さい(^^;;
かつて、ゴールデンハムスターはむを冬眠させてしまったときに得た教訓です。

教訓:1.元気そうに見えても体力は落ちている。
教訓:2.しっかりと暖め続けてあげるべし。

そして11月末、我が家のもここ嬢が冬眠しかけてしまいました。
少し臆病になってしまいましたが、元気になっています。
少しでも参考になればと思い、その時のことをレポートします。

その晩:暖めながらマッサージ。若いから回復も早いのか、30分くらいで動き始めました。
飛び帰ってきた相棒にもここを預け、小さなプラケ(移動用の虫かご)を用意し、中にいつもの小屋と、餌入れをセットしました。

水を少しだけ舐めさせた後、クッキーを持たせてすぐ移そうかと思ったのですが、この時のもここはまだ体温が35度付近と思われたため、 相棒も、手に乗せて「少し冷たい」と言った。
嫌がるのもモノともせず、がっしり包んで暖めました。
# 臆病になったのはこのせいか?

クッキーというのは、たまたま家にあった「バランスアップ」のことです。カロリーメイトと同種の物で、甘い匂いがします。(もちろん人間用)
# 少しでしたけど、すぐにかじってくれました。

教訓:3.液状のカロリーメイトは常備しよう。

夜は虫かごに入れたまま、一緒の布団に入りました。
# 横向きで転がり、虫かごを抱きしめた状態。
2〜3時間おきに様子を見ましたが、空気の流れがない最も深い部分で、直接プラケに触れて寝ていました。
# 抱え込むようにしていたので、私の足が壁越しに触れて、暖かかったのかもしれません。

翌 朝:明け方覗いたときは、餌くれポーズで、こちらを見ていました。前夜に、飛び帰ってきてしまった相棒は、後ろ髪を引かれながら休出。
# 「急病人なんです」と言って、会議中のところを無理矢理呼び出し、そのまま退社した為(^^;
## 22時過ぎに会議なんてしてんじゃねーやい。

そのまま10時過ぎまで、もここ(inプラケ)と一緒にふとんの中で過ごし(寝返りできないので腰痛...)、もここが寝入ってしまい、暖かくなってきた頃を見計らって家事を始めました。
# 「寝入ってから」が良くなかったかな...?

(手抜きの)家事を終えて、ふとんをめくり、覗き込んだら、また耳の色が悪くなっていました。
# たしか、3時過ぎだったと思います?
あわてて引きずり出し、冬眠入りかけを確認したので、暖め+マッサージを続けました。ボケモードもここは、マッサージをイヤイヤして、すぐに眠ろうとし、泣きそうになりましたが、無事動き出しました(^^)
この時、減りに減って体重19g。(普段は26gくらい)

教訓:4.離れるときは、カイロを有効利用しよう。
教訓:5.弱っているときこそ体重チェック。
 (もちろん日頃の体重を熟知しておくこと)

その晩:頼んでおいたカロリーメイト(液状)を携えて、相棒が帰宅。さっそく、ほとんど固形物を食べなくなったもここ嬢に舐めさせてみました。舐めます舐めます(^^)
コンビニでくれるプラスチックスプーンに、2杯くらい飲んでくれました。
また、移動用のプラケに戻して、一緒に眠ります。
# ぐうぐう寝る相棒に対して、すっかり寝不足な私(=_=)

翌 朝:10時過ぎまで一緒にふとんに入っていました。
暖かくなった頃を見計らって、今度は一緒にふとんを出ました。保温のため、プラケをブランケットでくるみ、ホットカーペット(人間用)に載せました。
# 全面乗せる代わりに、プラケの中に、暑さから逃げるための台を作っておきました。
# 台の上で寝始めたら、場所を変えるつもりでした。

目を覚ましてくるたびに、カロリーメイトを与えました。
一日で、コンビニスプーン10杯近く飲みました。
固形の餌は、まったくかじった後はありませんでした。
# 水は、カロリーメイトを飲まなくなるまで与えた後、少しだけしか与えていません。どんなにイヤでもカロリーメイトを飲んで欲しかったためですが...。

その晩には、カロリーメイトを飲ませた成果か、23gまで復活。
翌日には、小さな移動用のプラケから出たがるようになり、また、ペレット(プラスα等、柔らかい物)もかじるようになりました。

様子を見て普段のプラケに移し、ブランケットで全体をくるんで、半分をホットカーペットの上に載せました。何日もすぎて、26gで安定したのを確認して、ざぶとんの上に載せ換えました。
# それまでホットカーペットつけっぱなし...電気代ぃ(;_;)

それから1ヶ月弱、食事も選り好みが激しくなりましたが(^^;
元のメニューを食べ、回し車も活発で、夏毛に変わるようなこともなかったので、ハム部屋に戻ってもらいました。
# ちょっと毛がボサボサになったような気はします。
# 心配性なだけか?

# このあたり、時間感覚がいい加減でごめんなさい。

どうもまとまりが良くないですが(^^;;
みなさまもハムと自分の健康にはご留意下さいませ。
ではでは。