ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

人獣共通感染症(ズーノシス)(2/8)

投稿日時:
投稿者:USER0385

こんにちわ、雨はあがりましたが、まだ曇天ですね。
[USER0385]です。昨日は誕生日をお祝いいただき、ありがとうございました。

でも、全部のハムスターがその菌を保有しているとも限りませんし・・。

感染症に関しては、ハム自身がまず最初の被害者ですから、[USER_NAME]さんがおっしゃられたこの点がひじょうに大事なことだと思います。

人畜共通伝染病って言うんでしたっけ??
それと、怖いのはトキソプラズマでしょうか・・・。でもこれは人間の方に問題が(要するに抗体が無い)ある場合だし・・。
Toxoplasma gondiiっていう原虫の一種が、経口感染とかで妊婦に感染して、トキソプラズマ症児を出産したり、流産したりすることがあるんだけど・・。妊婦じゃぁなければ・・・。

トキソプラズマ感染では妊娠初期に初めて感染したのでなければ、そう恐れることはありません。胎児の脳が脈絡膜炎から水頭症を発現するので、産婦人科の医師はよく中絶を勧めます。
でも、この時期がはずれていれば、まず大丈夫です。
私の友人の奥さんもひじょうに高い抗体価をもっていましたが、問題ありませんでした。現在4人の子がいますが、みんな健康です。

妊婦さんで高い抗体価と判明したのなら、2〜3週間後にもう一度抗体を測定するといいですよ。抗体価が上昇していないのなら、それは古い感染です。お腹の赤ちゃんに問題はありません。
1回の採血でも、2ME処理すれば、新しい感染か古い感染かが分かります。
妊婦さん以外の方が感染した場合も、ちゃんとお薬はありますから。
トキソは自分で気づかないうちに感染していることが多いですよ。
気になる方は一度検査されてはいかがでしょうか。

で、トリコモナスとかクラミジアとか人間も性病であるけど・・
これは人間とハムスターじゃぁ別物なのでしょうか?
専門に研究していらっしゃるかた・・、お願いしますぅ・・。

トリコモナスやランブル鞭毛虫は種名となると別のものになります。
でも、それこそ専門家でないと別物として扱う意味がないです。
クラミジアはちょっと変わった病原体なので相互の行き来はあるかもしれません。「オウム病・ハト病」の例もありますから。

げっ歯目の動物には、これらよりももっと怖い病気がありますが(人間に感染した場合)、私よりも実験動物関係の方が詳しいのではないでしょうか。このMLには何名かいらっしゃるようですから、私はパス。

でも、どちらにしても清潔にする必要はありますよね・・。

結局はそういうことになります。繰り返しになりますが、最初の被害者はハムですから、ハムの健康を守ることが我々ハム飼いの健康を守ることに繋がるのだと思います。

トリインフルエンザについては豚が関係して、ウイルスの交差が起きているのでは?という話は20年くらい前からありました。
私自身はひじょうに興味があるのですが、MLが違いますので・・・。