ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのショップとブリーダー(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0297

[USER0297]です。

ゴールデンハムスターが1匹1,277円で売っていました。
1匹ずつ小さいプラケに入れられて・・・。

ひどい話ですね。プラケごと買うのでしょうか。
これを見て夏場のカブト虫を思い出しました。
プラケに入れられて、食料品売場でも売っていたのですが、横にあった段ボールの文字から見るに、出荷の時から既にプラケに入れられていたようです。
(カブト虫ゼリー1個入れられて)
業者からしてみれば、いかにコストを低く押さえるかが重要であるのはわかるのですが....。(世の中すべてこんな感じですからね)
結局、モラルに任せるしかないのでしょうか。

あの、ブリーダーからショップへハムスターがどういう状態で出荷されているか知っていますか?
入荷されたばかりの梱包を解いていないハムを見たことがありますか?
40x50cm(くらいだったと思ったけど)の木枠、厚みは10cm程度の両面に網がはられたケースで出荷されます。
中にはハムスターがびっしり、輸送中にころがってけがしないようにチップで埋めてあります。
かぶと虫もおなじようなケースで輸送されます。
もしかしたら、同じケースを使い回ししてるのかもしれません。
#かぶと虫もハムスターも同じブリーダーが繁殖させてる可能性も高いですからね。
#かぶと虫は春から夏にかけてだけの収入。
#ハムスターは年中収入になり、繁殖も簡単とすれば、多角化するブルーダーも多いと思います。

こんな状態で普通出荷されているのだから、プラケで1匹づつ別けて出荷されるのなら私には、ずいぶん快適な環境だと思いますけど。
輸送するにしても効率悪いしコストかかっていますよ。
値段の大半は、ケース代とそのコストですね。
ゴールデンハムスターなら、最近は500円以下で取引されることが多いですから。

問題は、このハムスターを購入した人が、そのままそのプラケで飼育できると勘違いしてしまう可能性が高いことですよね。
単なるパッケージと割り切って、ケースは別用途に使ってくれればいいのですけど。