ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターを水で洗うことの危険性(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0055

こんにちは、[USER0055]@諌早市です。

”ハムの入浴”についての話題がいろいろと出てますね。
賛否両論あるみたいですが、学術的なところからちょっと。

私の専門は薬理学(行動薬理)で、特にストレス関係の研究をしています。
マウス、ラットなどの小動物において、水に浸けるというのは明らかにストレスです。
#実際に私もストレスの実験で”強制水泳ストレス”という名目でやっております。
うちの研究室では三種類のストレス負荷法を使ってるのですが、そのなかでもかなりシビアなストレスです。
3分間泳がせるだけで麻薬性鎮痛薬に匹敵するくらいの鎮痛効果がでるくらいですから...
#これをストレス誘発鎮痛といいます。
泳がせることで、アドレナリン神経系などが賦活されてかなりの興奮状態になりますし、水に対する恐怖、不安などの心理的なストレスも同時にかかっていると考えられます。
また、乾く段階で体表面の熱を奪われるのですから、体力の消耗の激しいと思います。
実際、毎日3分間泳がせたとき、泳がせてない動物と比べて、体重の増え方が少なかったと記憶してます。(育ち盛りのマウスで)

いろいろと書きましたが、実際ストレスの実験をしている一研究者からみて、水に浸ける=入浴はおすすめできません。
”馴れるハムもいる”というご意見もありましたが、たしかに馴れる子もいるとは思います。
でも、かなりシビアなストレスを反復して与え続けることで、生体内の反応が多少なりとも変わってしまうことも忘れないでください。