ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

TVや書籍の情報源と現実の違い(2/11)

投稿日時:
投稿者:USER0186

[USER0186]です。

[USER_NAME]さんの問い合わせには別途お返事しておきました。

不快にさせるさせないではなく、一般常識的な話だと思います。
私たちはハムスターが好きだとか、興味があるとかそういう事で集まっています。
なので、その番組が、ハムスターの為になるようなものならば積極的に協力しようと思う人も少なからずいると思います。

そうそう。
単なる「話のネタ」じゃなくて、ちゃんと私達にフィードバックがあるような番組であればなにも問題はないんです。

事実、過去にもその手の話はあったはずです。
ハムスターに関する本などのネタ(写真とか)についての募集もありました。

です。
[USER_NAME]さんへのお返事にも書きましたが、こういう情報募集そのものは全然かまわないと思っています。

他人が幸せに集っている空間に、いきなり入ってきて、自分の知りたいことだけを教えてくれというような聞き方をされたら、まぁ、普通は「なんじゃこいつ?」と思われても仕方ないと思いますが、いかがでしょう?

ん〜(^^;
このへんはまぁ、書き方の問題もあったと思うんですが、今に始まった事じゃないですし、私はもうこの手のことには不感症になっちゃいました。

単に興味本位でハムスターの為にならないような「見せる為」の企画でないのなら大いに喜ばしいことだと、私は思います。まして、日本国内ではかなりな 影響があると思われる番組ですから、正しい知識が広まるのでしたら
こんなに嬉しい事はありません。

そうです。
2年くらい前に比べ、かなりたくさんの飼育書なども出回るようになりましたが、未だに間違った事を平気で書いていたり、別メールにあったようなイベントを主催するペットショップがあったりと、一般的にはまだまだ正しい知識が広まっているとはいえません。このMLも知識を広めるための一つの手段ではありますが、マスコミの持つ影響力には到底かなうものではありません。ぜひとも「ちゃんとした」番組になって欲しいもんですね。

ここから下は余談です(^^;

と、ここからは、過去のアレやコレやに基づく、私の感情の吐露...
これまで、3、4回にわたって、マスコミさんには裏切られた私としては今回のメールを見て、あぁまたか、と思えてしまってなりませぬ。

これはまぁ....ねぇ(^^;;;
この秋に協力した2件のうち、1件は編集者さんがすごく一生懸命で頻繁に連絡を頂いたりしたので、そこそこ良い物が出来そうなんですが、もう1件の方はこちらからの質問にもろくに返事がないし、進捗状況も全くといっていいほど連絡なしで....
ちょっと前に募集した新しい本の企画の件にしても、実際に飼い主さんたちがこういう本が欲しい!と言っているのに出版社は「普通の飼育本」といって聞かないし。

これら以外にもMLの紹介の件その他での連絡のよこし方とかいろいろありますしね。

こういう事例をたくさん経験してくると、なんかマスコミの世界の常識っていうのは私達のものと感覚がちがいすぎるなぁ....とは思いますね。