ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの換毛時期とダイエット(1/4)

投稿日時:
投稿者:USER0503

[USER0503]浦和です

私は、ドワーフ類を飼っている訳でも無く、ハムの冬越しも今年が初めてである事をあらかじめお断りしておきます。

きょうは、うちのむーちゃん(ジャンガリアン・オス・7ヶ月)のことでご相談です。
むーちゃんはいつも食欲旺盛で今年の夏は最高65gまでいってしまったおデブちゃんでした。

10月以降は、ダイエットはやめて、寒さに備えて、ヒマワリも結構あげてるのですが、最近1週間くらいで、なぜかスリムになってきて45gになりました。
逆に、やせすぎでは・・・と、ちょっと(かなり)心配になってきています。

つい最近「かわいいハムスター 飼い方・育て方のこつ(監修:森 文俊 文:新居 俊樹 実業之日本社 ISBN4-408-39456-4 ¥1300)」なる飼育書を入手しました。今年(1997)の7月に出版された比較的新しい本です。

この本のQ&Aコーナーに[USER_NAME]さんと同じような秋痩せジャンガリアンについての項目がありました。
その答では、ジャンガリアンの研究の報告の中に、痩せて体表面積を減らす事で、体から逃げる熱を抑えるというものがあったと紹介されています。
著者の結論は、普通に世話をしておけば問題は無いでしょう、でした。

この本の繁殖の項には、ゴールデン、ドワーフ、チャイニーズ別に方法や注意が記載されてあったりします。
// カルシウム強化ミルワーム「カルワーム」の作り方とかも。

いそがしくて全部を読んでいる訳ではないのですが、著者は、この方面にかなり‘濃い’のではないかと推測します。

// 今年の10月には「かわいいハムスターの飼い方・育て方」(高嶺 一 司著 ISBN4-8163-2 256-6 ¥880)なる飼育書も出ました(書名が紛らわしい)。こちらの出版社は、なんと、あのナツメ社です。

// スコラからも12月に新刊がでるらしいです。