ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ダニ駆除薬の危険性(4/5)

投稿日時:
投稿者:USER0315

[USER0315]です。

へぇ...。
ダニにミルベマイシンを使うんだ。
で、白い錠剤とあとはオレンジの顆粒と(ほかにもあったと思うけど..)どちらのタイプですか??

どっちのタイプかは良く分かりません(^^;
というのもいただく時はすでに粉になって1回分づつの分包にしていただいているからです。
雰囲気的には白い錠剤の方ではないかと思います。
あと、以前伺った話では栄養剤みたいなのも一緒に混ぜてあるそうです。

よくミルベマイシンって、イヌのフィラリア予防&鞭虫・回虫駆虫薬として使われていると思います。

ですよね。
ミルベマイシンと聞けばTV-CMなんかでよく見かけますのですぐに正体は分かりました。

で...、今後の参考までに、小梅ちゃんがもらっている投与方法とか容量とか教えてもらえれば嬉しいんですけど...。

上でも述べたように栄養剤みたいなものと混ぜた状態でいただいているので正確なことはわかりませんが、耳かき1〜2杯分くらいでしょうか。
はじめの時にはちゃんと体重を聞いてから調合していましたから、犬などの使用量から計算しているのだとおもいます。

わたしのただの意見ですが、身体が小さくて使用量が難しいというより、「フロントライン」にはアルコールが含まれているので、ハムの体温の低下の方が心配です、が...
どうなんでしょうねぇ???

なるほど、アルコールが含まれているのですね。
気化熱による体温低下と、アルコールによる酩酊状態が心配ですね。

たぶん、犬だと、一番安全で効果も持続するってことで、ほとんどこのフロントラインになっているみたいです。

あと「ノミ」と「ダニ」の違いというのもあるんではないかと個人的には思ってます。

それにしてもみなさん結構お詳しいですね。
今後もいろいろと情報提供宜しくお願いします(_o_)