ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ダニ駆除薬の危険性(3/5)

投稿日時:
投稿者:USER0296

[USER0296]です。
昨日、小梅の薬が切れたので新しいお薬をもらいに行ったついでにそのお薬についてちょっと聞いてきました。

現在小梅に処方してもらっているお薬は「ミルベマイシン」というやつで、基本的には

ダニの感染の場合、殺ダニ剤(といってもイベルメクチンという駆虫薬ですが)の注射又は内服を週1回ないし2週間に1回、4ー8回続ける方法が一般的です。

と同じ種類のものだそうです。

いわゆるアカラスにたいしては、個体差も大きいのですが、かなり気長に付き合う必要があるということで、なかなか改善されないけど、がんばって続けましょうね....ということでした。

また、「ダニカット」という外用薬を週1-2回塗る方法もあります。

こちらについても聞いてみましたが、これは結構きついお薬なので、出来るだけ使いたくないということをおっしゃっていました。

また....

最近、「フロントライン」というノミ駆除剤(外用薬)が発売されましたが、これも各種ダニに効果があるという文献データで出ています。ハムスターにも理論的には効果があるはずですが、直接ハムスターを使って治験しているわけではないので、安全性に関してはまだ・・・ですが。

わたしのただの意見ですが、身体が小さくて使用量が難しいというより、「フロントライン」にはアルコールが含まれているので、ハムの体温の低下の方が心配です、が...
どうなんでしょうねぇ???

このフロントラインですが、確かにすでにハムスターに対して使いはじめているところもあるらしいが、まだどちらかというと実験段階に近いということでした。

今お世話になっているところはずば抜けてすばらしい技術を持っているというわけでもないと思うのですが、それほど外れたこととか、変な治療はしないので、当面このままお世話になると思います。