ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターがドングリの実で死亡(1/4)

投稿日時:
投稿者:USER0024

[USER_NAME]です。

MLのみなさん、こんにちは。
1年半以上(かな?)ROMをしていました。その間のハムスターに寄せる皆さんの深い愛情,熱意のこもったメールを楽しみにしていました。

さて,今日はドングリの実にまつわる失敗談です。
遠足,行楽のシーズンですので,私と同じ過ちをする方が出ないようにと思い,報告します。

もう既に触れられていたらお許し下さい。

今から5年ほど前のこと,教材用として教室と自宅で合わせて20匹近くのゴールデンハムスターを飼育していました。教室では,維持管理が手軽にでき臭いや体毛が飛んでアレルギー源とならないように,90センチの水槽に土を入れた自然に近い状態での飼育を試みていました。
そんな折,遠足で行った公園で沢山のドングリを拾ってきたのです。餌代は,子どもたちが収集したアルミ缶や牛乳パックを換金して賄っていましたが,やや不足気味でしたので渡りに船でした。餌としては,店頭にはひまわりの種しか置いてない時代です。試しに少し与えてみたら,喜んで食べるではありませんか。しめたと思って公園等に行く機会になるべく拾ってこようと話し合いました。
ハムスターに異変が起きたのは数日経ってからです。一匹また一匹と元気が無くなり,そして死んでいきました。原因をあれこれと探っていき,ドングリではないかと,気づいたときは更に数日経っていました。教室のハムスターは僅か一匹を残すだけとなり,我が家のも三匹を残し全て亡くなってしまいました。恐らく,ドングリに含まれる「あく」が毒として作用したのだろうと思います。

本当に可哀想な,申し訳ないことをしたと反省しています。

「普通,動物は自分にとって害となるものは受け付けないものだ」と勝手に考えていましたが,野生をとうに失ったハムスターには当てはまらなかったのです。

時折,ペットショップでクルミ等とともにドングリも混じったものが売られていますが,あれを見ると今でもゾッとします。まあ,少しだけだったら,命に別状は無いとは思いますが。

現在我が家には,その時の生き残りの子孫のゴールデンハムスター「チョコボー」(今年の12月で4歳(多分)になります。)と,もうすぐ1歳になるジャンガリアンハムスターが3匹います。