ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

獣医同士の判断の違い(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0324

メールで獣医さんにご相談されたということですが、こういうことはまず実際に見てみないと正確な診断は下せないと思うのです。よく、獣医さんに電話で症状を伝えて治療法だけを聞こうとする方もおられるそうですが、こういうのは間違いのもとですよね。

そうですね。これは職業としての獣医さんに対してもとても失礼な事だし正しい診断が下せないでしょうね。[USER_NAME]の場合は以前からの知り合いの獣医で且つ先生が熱血漢でいいかたなので、例外的な例でしょうね。

元のメールからはちらっとしか窺い知れなかったのですが、2つの病院に対してそれぞれどういう問い合わせかたをされて、どういう経緯で利害関係云々という話になったのでしょうか?
本論ともかけ離れてしまうのであまり突っ込みたくはないのですが、病院の情報として非常に気になるところです。

[USER_NAME]さんは関西に住んでいます。
ある病院にかかって、「手の施しようが有りません」「ハムスターは単価が安いためオーナーが獣医に見せる医療費をケチるため症例が見あたらない」「このハムスターをいくらで買いましたか?」
そして、「データを取りたいからあなたのハムスターを死ぬまで毎月、検査に連れてきて下さい」等といわれたらしいのです。

その病院に疑問を持って、以前からの知り合いで信頼している獣医に相談した所、親身になって下さって「転院して検査をやり直すのは費用も時間も無駄なのでその病院からカルテと病理検査データを貰い、私宛に送って下さい。
私はその症例を何とか出来るかも知れないから」とのことでした。
そしてこの病院は遠くて、弱ったハムを連れての通院は負担がかかりすぎるとの事で何とか前述の獣医の協力を得て、治療したいと願っているようです。

でも、前述の獣医は当然面白くなく、協力的でないそうです。
それで板挟みになって悩んでいるようなのです。