ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの毛色の遺伝とメンデルの法則(4/13)

投稿日時:
投稿者:USER0447

[USER_NAME]♀@The Proper Care of Hamsters by Mays

突然変異の表を示す前に,ゴールデンハムスターの野生型(遺伝子型は++)の毛色のスタンダード(品評会用の基準)を訳しておきます.
毛変わり品種には多くの種類があるのですが,日本のショップではそんなにたくさん見られないと思います.
野生型にはdark goldenとlight goldenの二種類があるそうですが,以下の訳はdark goldenのほうです.

top coat(毛の先端) 濃く暗いマホガニーレッド(赤褐色)が上から約三分の一
base colour(基底色) 暗青灰色                      
belly fur(腹毛) アイボリー(象牙色)で下部が灰色  
crescents(三日月 月の輪熊にあるようなバンド) アイボリー
ticking (top coatのさらに上に出ている別の色) 密に一様に黒で覆われている 顔は浅黒く眼のまわりに黒い輪がある
chest band(胸のバンド) 濃く暗いマホガニーブラウン
cheekflashes(頬) 黒
eye colour (眼) 黒
ear colour(耳) 暗灰色 ほとんど黒

このようにスタンダードが毛色や毛皮の種類ごとに細かく規定されています.

突然変異は,
 色(colour mutation)
 模様(pattern mutationブチとかバンドなど)
 毛皮(coat mutationサテン,長毛,レックスなど)
の三種類に分けてあります.

この章に出てくる色の突然変異(colour mutation)を一部抜き書きします.
それぞれの突然変異型遺伝子は,染色体上の特定の野生型遺伝子+が変化したものです.

ゴールデンハムスターには毛皮の色と種類に影響を与える多くの突然変異が報告されている.
文献によって裏付けられた突然変異の表(一部)を以下に示す.
突然変異の表現型の簡単な記載(description)をつけ加えておく.

遺伝子記号 遺伝子名 一般名   a/s  毛皮  眼  耳
dg dark grey    dark grey a grey black black

e non extension  black eyed s rich black black
of eumelanin*  cream  cream

Lg lethal grey light grey a beigy black black
grey

p pink eyed cinnamon a orange brown dk.red
 
注:a/s agoutiまたはself   
  *eumelanin色素が出ていない
     
毛色の突然変異は,agouti patternとself colourにしばしば分類される.
agouti(アグーチ)は,野生型ゴールデンハムスターの毛皮の様式である.
背面は暗色で黒っぽい毛がのっていて,基底色は単一で灰色がかっている.
青白い腹部と黒っぽい色素が沈着した頬をもつ.
self(セルフ)は毛皮の表面全体が単一色であるが,腹部と毛の基底部は幾分明るい.

この表の一行目のdg遺伝子はとdark greyいう突然変異を起こして,
野生型遺伝子から変わってしまいました.
遺伝子記号dgは遺伝子名の頭文字がつけてあり,これは小文字なので劣性です.
遺伝子型がdgdgとなって形質が発現します.
ハムスターは一般名がdark greyで,変化した色が載せてあります.
また,大文字のLg遺伝子は優性です. 

しかしながらブリーダーは,一匹のハムスターの中に二つ以上の色,模様,毛皮の突然変異を組み合わせて,新しい毛変わりハムスターを創り出そうとする.
たとえば,シナモンppとダークグレイdgdgの親からは,ライラック(薄紫色)ppdgdgのハムスターが生まれる.(遺伝子型は劣性ホモ)ブリーダーがいろいろな遺伝子型を増やして,新しい色を創り出すための繁殖計画を下記に示す.     
最初にブリーダーは,繁殖のための専門用語を詳しく知る必要がある.

この本とは違っていますが,リンク集の[USER_NAME]さんのページの表を参照して下さい.
突然変異の組み合わせによってできる三十種類以上のゴールデンハムスターの色がのっています.
[USER_NAME]さんのページも後で訳します.  
遺伝子が一個変わるだけで,ハムスターが全く変わってしまうのが不思議ですね.
次は,繁殖計画についてです..