ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターが親離れする頃に注意すること(1/2)

投稿日時:
投稿者:USER0157

[USER0157]です。
もいっちょ。

実家(妻)のブルーサファイアの子供達が、生後10日目を迎えました。生まれた子供達は、いつ頃親のケージと分ければ良いのでしょうか。また、それ以外にこの時期に気を付けなければならないことはありますでしょうか。どなたかアドバイスお願いいたします。

10日目というとそろそろ目が開いてきて、ナマイキになってくるころですね :-)
#かわいさも百倍 :-) :-)

このころになればほぼ親と同じものも口にするようになりますが、もうしばらくは親と一緒のほうがいいでしょうね。若干ミルクをのみ続ける子もいるようなので。

あと1〜2週間すれば完全に目が開き、食事も大人と変わりなくなってきますので、そうすれば親と離しても大丈夫でしょう。
だいたい生後3週間くらいが目安ですね。

もうひとつの目安は親の健康状態です。
この時期は特にそうだと思うのですが、子供が大きくなるにつれ、お母さんが疲れて痩せ細ってくることがあります。これはおもな栄養を子供にわけ与えるためだと思われます。
もし、みていてお母さんがあまりにも痩せてきているようなら少々早いめでも子供達を離したほうがいいかもしれません。
また、お母さんだけ別に栄養価の高いものを与えるのもいいですね。
ただし、この時固形の餌を与えても、単にもって帰ろうとするので、液体とかシロップなど、その場で吸収出来るものが望ましいです。

離した子供達はまだしばらく一緒にしていても大丈夫でしょう。
ただし、生後3週〜4週になってくると子供達の中にも力関係が生まれてきて、身体の大きい子と小さい子があらわれることがあります。また、身体の小さな子、性格のおとなしい子はいじめられやすく、食べ物も充分確保できないこともあったりしますので、よく観察してあげて下さいね。

生死にかかわるような激しい喧嘩は、まだこの時期にはないと思いますが、あまりひどくいじめられる子がいるようだと、その子だけ別にしてあげることも必要ですね。

以上、思いつくままにかいてみました。