ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

お使いの床材は?

お使いの床材は?(投票数:201件)
針葉樹チップ
23% [ 47 件]
広葉樹チップ
47% [ 94 件]
新聞紙
16% [ 32 件]
ティッシュ
1% [ 2 件]
ペパーレミックス
5% [ 11 件]
コーン
1% [ 2 件]
牧草
11% [ 23 件]
ペットシーツ
0% [ 0 件]
土・砂
1% [ 3 件]
床材なし
0% [ 0 件]
名前
ルゥ
表題:

Re:


投稿日時:

管理人さん、ありがとうございます。

やっぱりそうですよね。身体に良いわけないですよね。
新聞紙はインク素材も安全と聞いたことがあったので、
旦那が「安いハンディシュレッダー買って来てやれば?」といっていましたが、
そんなに細かくする必要はないんですよね…

ホワイト系の毛色は、やっぱり新聞紙色になってしまうのでしょうか…

名前
雪だるま
表題:

プレゼント・ハム


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
あと、私は紙で手を切ることはあるので、シュレッダーで切った紙は怖いと思います。

今通ってる獣医も「新聞紙は手で裂いてください」と言ってました。


「ルゥ」さんの引用:
旦那が「安いハンディシュレッダー買って来てやれば?」といっていましたが、
そんなに細かくする必要はないんですよね…

上にも出てきた獣医は、床材用の新聞紙は太めの幅(1〜2cm幅 )を推奨しているのですが、その場合は軽く揉んだぐらいではハムにとって肌触りが悪そうなので、新聞紙がくたくたになるまでよく手で揉みほぐしてから与えるようにしています。
闘病前は細切り(3〜5mm幅)の新聞紙を揉んでから与えていましたが、その方がハムが寝ているときに気持ちよさそうな感じです 。この技はS様に教えていただきました。(巣材の何が気に入らないの?)
よく、プレゼントの箱の中に細切りの紙が入っていますよね? 細切り新聞紙にくるまれて寝ている姿はまるでそんな感じで、箱に入ったプレゼントみたいでかわいいですよ〜(親バカモード中 )。

ちなみに、わが家のジャンガリアンの1匹はパールホワイトですが、床材・巣材ともに新聞紙ですけど普段は新聞紙の色はつかないし、きれいなままですよ〜
でも、この前1回だけ、ものすごく黒くなったことがありましたけど、あれはなんでだったのかとっても不思議です〜。
だからたぶんホワイト系のハムでも、新聞紙でも大丈夫かなっと思います


名前
管理者
表題:

手間とお金はかけない主義!


投稿日時:

私は、新聞紙をケージの底に敷くだけで、ハムスターに自分でちぎらせます。
本能的に持っている物は、めんどくさいくらい自分で行わせて、生き甲斐を与えるためです。


「雪だるま」さんの引用:
上にも出てきた獣医は、床材用の新聞紙は太めの幅(1〜2cm幅 )を推奨しているのですが、その場合は軽く揉んだぐらいではハムにとって肌触りが悪そうなので、新聞紙がくたくたになるまでよく手で揉みほぐしてから与えるようにしています。

で!
折れて使えなくなった青い紙があったので、分かりやすいかな?っと思い、ケージの底に敷いてみました。それが貼付の写真です。
ここの写真と比べると分かりやすいのですが、あまり細かくちぎってません。
しかし、新聞紙を使っている方の写真は1月に、床材が針葉樹のチップで、貼付した写真は、3月に繊維状の広葉樹のチップを使っています。
上記の違いは、あまり関係ないと思いますが、常に寝床にはチップより新聞紙を好んで使うようで、ケージの底に敷いている新聞紙をむき出しにすることもなく、歩く場所は床材をそのまま使っています。臆病なハムスターなら、床材を全てけっ飛ばして、新聞紙の上を走れるようしたほうが、走りやすいとは思うんですがね。

やはり、ハムスターの気持ちを考えると、新聞紙とチップのコンパチがいいような気がします。

新聞紙は揉みほぐす必要はないと思いますよ。
こことかここの写真を見ても、ちぎってはいるけど、クシャクシャにはしてませんし、新聞紙を揉みほぐすのは、輸送の衝撃吸収の時に必要なんだと思います。ゴールデンなんて、大きく新聞紙をちぎって、掛け布団みたいに使うこともありますから。

そういえば、野生のネズミを飼っていた時期がありますが、ハムスターと同じような飼い方をしていたのに、新聞紙は使わずに、床材に潜っているだけでしたね。
このネズミの習性が、ハムスターとの違いじゃないでしょうかね?


説明
この青い紙は、撮影に使うバックペーパーです。新聞紙に比べ厚く堅く重い紙です。
ダウンロード回数
240回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
おこげ
表題:

恨むならB型の飼い主。


投稿日時:

今うちでメインで使っているのは牧草です。
一番下に新聞紙を敷いて、その上に湿気の気になりそうな部分だけ吸収性の良い砂を薄く敷き、最後に牧草を乗せてます。
うちのジャンガリアンなんかは掘癖がすごいので、その日のうちに新聞紙がひっぱり出されて噛みちぎられて、てんやわんやになっていますが。

最初のうちはウッドチップを使っていたのですが、すぐに散らかってしまうので止めました。
水槽型なのでそんなに飛び散らないはずなんですけど、気が付けばあらこんなところにまで、ということが目立ち、さらにアレルギーの事を知ったのもあって、ペットショップに勧められた吸収性の良い砂に替えました。
もう覚えていないのですが、その時の砂は正確に言うと砂ではなくて、おから製のような(日本にはあると聞いたのですが)食物製のものだったはずです。あれには確かコーンという記述があったと思います。
その後しばらくその砂を使っていましたが、いかんせん重いので、何か他にも試してみようと思い立ち、今の牧草を買ってきたという流れです。
牧草の前に新聞紙だけで敷材をと試みたのですが、飼い主の作り方がさつだったせいか、受け入れられなくてすぐ止めてしまいました。
延々と細かくちぎる作業に飼い主が飽きたせいもあるというのは秘密です。

うちの場合今のところ他の選択肢が無いので、しばらく牧草を続けようと思ってます。
新聞紙以外はとくに嫌そうなリアクションがなかったのですが、砂は音がうるさく、足下の安定性を持たせるために一定以上の深さを敷かないといけないということで重さが気になってしまうのです。
潜りたがりの存在を考えるとやはり牧草が妥当かなぁ、と思います。
肝心の湿気ですが、土地柄あまり気になることはありません。
夏はすこし様子をみようと思いますが、やはり湿度は低めの為問題ないだろうというのが見通しです。
実家の大阪にでも帰るとすごそうですが...。

脱線かもしれませんが。
こちらの生態を扱っているペットショップ3件を見てみると、1件目のジャンガリアンはウッドチップ。2件目、シリアンは新聞を床に一枚敷いて、巣材として布をほぐした繊維のようなもの(?)やら新聞の切れ端やらごちゃ混ぜのものを少しだけ与え、ドワーフはウッドチップでした。3件目は全種砂に牧草を少しいれて巣材にしていました。
ここで気になったのは、後者2件、餌として与えているせいもあるんでしょうけど、明らかに床材と言えるほどひまわりの種の殻が入っていたことですね。3件目なんて明らかにひま種しか与えてません、と言わんばかりなので、砂とひま殻が1対1ぐらいの割合になってました。しかし2件目はいろいろな食べ物を与えている形跡があるのに、ひま殻がごっそりとはいっているあたり、やはり床材として再利用しているみたいです。
良く見るとひま種を食べているのはジャンガリアンです。
ここの人たちはルーズですが、エコノミーが大好きなので、こういうやり方になっているようです。

ではでは。

---
15.03.2005 mar.
おこげ

名前
愛子_BB
表題:

新聞紙いいですね!


投稿日時:

初めまして、こんにちは。
うちではマツのチップを使っています。でもこの間ユーカリチップを
発見したので、次はそれを使おうと思っています
管理者様の「下に新聞紙を敷く」っていいですね!
次の掃除の時敷いてみようと思います。ちぎる姿を見たいなぁ〜

昨日、自分で手でちぎってみましたが、しなくてもよかったかな?