ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

地震によるショック死


名前
管理者
表題:

2つの話が絡んでる


投稿日時:
「美玖」さんの引用:
地震によるショック死はありえないんですか??
それでは最初に旅立った方のハムは地震の以前になにかあったんでしょうね・・

寿命と思うには短いですし、地震のショックで死ぬのなら、私の家のハムスターも全滅しているでしょうから、体が弱っているときに、地震などのストレスが加わってトドメを刺してしまったのでしょうね。
けど、地震その物がストレスになるかといえば、実際にはストレスにならないんじゃないですか?9月に関西でも、震度4の大きな地震がありましたよね。その時に私はケージを置いてあるラックが倒れないように、ラックを支えながらハムスターを見ていました。私が来たのかと思って、よろこんで出てきたハムスター(ジャンガリアン)と、グースカ寝ているハムスター(ゴールデン・チャイニーズ・ロボロフスキー8匹)のどちらかでしたよ。


「美玖」さんの引用:
泡が口からでたり、よだれを出したりというのは全くありませんでした。

じゃ、やっぱり病死ですと言いたいですね。獣医にはショック死と言われたのでしょうけど、ケージを揺すったくらいじゃ、ショックでは死なないですよ。しかもジャンガリアンの丸っこくて軽い体だと、よほど大きな衝撃がない限り、ビックリするだけで済みますからね。


「美玖」さんの引用:
それが「砂糖水を飲ます・暖める」だったんです

暖めるのは、体力の消費を少なくするためです。砂糖水を飲ませるのは、カロリー不足で体力が弱っているときの対処方法ではあって、決して適切な対応だとは思えませんね。しかも、その日に健康診断をして、健康だと言われたハムスターなら、なおさらだと思いますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

辛いと思う時こそ、勇気が必要です


投稿日時:
「Always」さんの引用:
最近、死因を追及するトピックが増えてきていますね。悲しいことです。
それも大事なことでしょうけど、死に至らせないために、病状などの情報を交わしあいたいですね。(もっとも初心者の僕は提供は少ないでしょうけど)

結果的に前向きの意見なので、私はそれはそれでかまわないと思います。
自分の体でも分からないことってありますし、獣医でも分からないことって、たくさんありますから、死んでしまって分かることも多いと思います。けど、なるべくなら生きている間に何とかしてあげたいので、Alwaysさんのいうとおり事前に何とかしてあげたいのも確かですけどね。分からなかたり、助からないといっても、苦しみながら死ぬのだけは避けてあげたいですからね。


「Always」さんの引用:
もっとも僕が診察してもわからないでしょうけど。

ハムスターが奇病にかかることは少ないと思いますから、客観的に判断できる人なら、病名の特定くらいなら案外できるものです。しかし、いくら物知りの人でも、1人で考えると客観的にはなれないときがあるので、たとえ意見が間違っていたとしても他の人の意見を聞くことで、正しく判断できるようになります。そんなことが簡単にできるのが、ネットコミュニティのいいところですけど、何でも聞いてばかりではダメでしょうけどね。とりあえず考えるってのが重要です!


「Always」さんの引用:
ただ、それではフォーラムが成り立たないと思いますので、僭越ながら、表面的な情報として最低限必要そうなことを列挙してみますが、項目と内容はいかがでしょうか?

ここまで出してくれるとベストですよね!
分かる人は書いてくだされ!!!!!!

けど、実際の所、難しいと思います〜。
管理しすぎるとハムスターにはストレスになるし、キッチリ管理できているのなら、他人に聞くまでもないと思いますからね。
私は、ハムスターの死因のほとんどが、飼い主の過剰な愛情だと思ってます。知識不足と、認識不足の状態で、ハムスターにとって良いと思ってやっていることがストレスになったり、逆に栄養不足になったりしているのだと思っているんですよ。だから、自分が行った失敗に気づけないのだと思ってます。


「Always」さんの引用:
普段からこれだけ詳しく観察するのはたいへんそうですね。僕には自身ないです。

友達とか家族なら、わざわざ何を食べたのか聞いたり、体重を量らなくても、歩き方や表情で体調が良いのか悪いのかって分かるでしょ。本当にハムスターのことが好きなら、微妙な変化にも気づけるはずだから、そうできるように努力することが必要ですよね。
気づけるようになるには、まず観察することです。観察であって、ハムスターをさわれといっているのではありません。ケージの外から普段の生活を観察して、健康なときの普段の行動を覚えてしまうのです。そうすれば、起きてくる時間だとか、ヒマワリの種を食べる向きなど、微妙な変化に気づくことができますよね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。