ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ヒーターの設置と適温


名前
管理者
表題:

暑さ寒さも彼岸まで


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
人間が快適に暮らせるのなら、ハムスターにはヒータは必要ありません。

室外犬を家の中で飼っているのに、ヒーターを使うような、よく分からない飼い主になってもらいたくないので、意味を含ませて書いていたんですけど、意味を取り違えてハムスターが凍えて死んだとか、文句を言われても困るので補足しておきます。

飼い主が寒さで死んでしまうような環境では、ケージの保温が必要になります。
しかし、野生での季節、昼夜、巣の中と外のバランスを考え、ケージの中を擬似的に野生環境に近づけるのが飼い主の使命で、意味も分からずヒーターやエアコンを使って、暖めれば良いという訳ではないと思います。

たとえばゴールデンハムスターなら、5℃以下になると疑似冬眠をしてしまうというのが分かっていますよね。この5℃というのが、疑似冬眠するかしないかの境目で、巣の中(巣箱)が5℃以下にならないように、春や秋よりも寒い冬らしい温度にしてやれば、冬であることを体で感じ、疑似冬眠を防げるのではないでしょうか?
そう考えれば、ヒーターを使って20℃以上にするのは高すぎると思います。
また、他のハムスターに関しては疑似冬眠をしないらしいのですが、チャイニーズハムスターに関しては、他のハムスターより暖かいところに住んでいて、ドワーフ系のハムスターは集団で暮らしていることもあるということを考え、調整してあげることが必要だと思います。

野生環境での地中の具体的な温度なんて分からないですから、その辺は飼い主の想像で調整する必要があり、地中で暮らす動物の難しさかもしれないですが、そんな動物は寒さから身を守る知恵を持っていますからね。
ヒーターや暖房器具をどう使うのか、ケージをどう変えるのか、ハムスターの知恵に負けないように、自分の飼育環境のことなどをふまえて考えてください。


「Always」さんの引用:
さて、どうもこのトピックはもともとの話題から離れていってしまいました。続けるか、枝をつくるか、良策をモデレータの方に委ねます。

分離させると意味が分からなくなるので、トピックの件名を変えました。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
りんね
表題:

はじめまして!


投稿日時:

はじめまして、りんねといいます。
私も、ハムスターの保温用にヒーターを使っています。
ケージの下に敷いて、面積の半分だけが温まるようにしています。
ここまでは多くの人がやっていると思うのですが、ちょっとだけ違う部分があります。
それは、自動でヒーターの電源をON・OFFしている所です。
私が帰れなくても、夕方6時には電源が入り、朝9時には電源が切れます。
これなら、夜に寒くなりすぎたり、昼に暑くなりすぎたりする可能性は低くなるかと。
今後は天候を見ながら、電源が入っている時間を長くしようと思います。
装置は20年近く前の物を流用していますので、入手は困難だと思われますが…。
現在でも、それに近いものは入手可能かと思われます(自信はないですが:汗)
もしよろしかったら、参考にしてみてください。
あ、問題点がありましたら、指摘お願いします。

名前
Always
表題:

暖房の考え方


投稿日時:

管理者さん、調整ありがとうございます。

さて、自分の中で暖房方法の発端を大きく分けますと以下のようになります。

  • ハムスターの生態を発端としている。
  • 飼育書、インターネットなどの情報を発端としている。

もちろん、みなさんはこの両方をお考えになっているでしょう。現在の僕はその配分は下の方が強い気がします。ベテランの方々のご意見は貴重で、その多くはハムスターの生態に基づいているでしょう。しかし、自分が飼っている環境などの要素は千差万別なのですから、ハムスターの生態についての勉強し、自分なりの調整をする必要があるということなのでしょう。でも、あまり深刻に考えて、ハムスターを困らせることにはしたくないですね。

さっそくゴールデンハムスターのふるさと、シリアについて調べたのですが・・・。
http://www.eastedge.com/syria/geography.html
おそらくハムスターは山岳に生息しているとすると、上記とは気候帯も違うしどこまで参考になるかは、かなりあやしいんですけど、山岳の冬夜は零下もあるでしょう。
冬は巣から出ないんでしょうかね(聞かれても困る?)。出るとすると、巣が暖かであれば北国人と同じような感じで、天然のオーバーを着て外出できるのかも。出ないとすると・・・、土中の環境というのも調べてみようかな。


名前
管理者
表題:

風邪をひきました。


投稿日時:
「りんね」さんの引用:
それは、自動でヒーターの電源をON・OFFしている所です。

やっぱり、そんな気遣いは必要だと思いますよ。
与えたら、それで終わりってのは無責任だと思いますから、ちょっと一手間を加えることが必要だと思いますね。ハムスターが、自分で正しい選択を行えるようにするのが、飼い主の努めですかね?


「りんね」さんの引用:
装置は20年近く前の物を流用していますので、入手は困難だと思われますが…。
現在でも、それに近いものは入手可能かと思われます(自信はないですが:汗)

タイマーで電源をオン・オフできる物は、台所用品などなど探せばあると思いますよ〜〜。どうしても見つからないのなら、思い切ってタイマー付きの空中サーモを買えばいいですしね。


「りんね」さんの引用:
あ、問題点がありましたら、指摘お願いします。

住んでいる場所や設置状況にも関係あると思いますけど、日の出入りに電源スイッチが切り替わっているのなら、暑くなりすぎないようにするだけだと思いますよ。


「Always」さんの引用:
冬は巣から出ないんでしょうかね(聞かれても困る?)。出るとすると、巣が暖かであれば北国人と同じような感じで、天然のオーバーを着て外出できるのかも。出ないとすると・・・、土中の環境というのも調べてみようかな。

多分、巣からは出ないでしょうね。そのために、大量のエサを巣にため込む装置を、顔の横に付けているような気もしますし。
巣穴の外は、零下になるらしいですよ。そう考えると、いくら地中があったかいといっても、かなり冷え込むんだと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
Toshi
表題:

タイマー


投稿日時:

はじめまして、Toshiといいます。
僕も衣装ケースを使ってるんですが、半面だけシートタイプのヒーターを下側から
あてています。床材を3cm位の厚みでひいてあるので巣材表面でかろうじて暖かい
かなぁーって感じですね。

時間でON/OFFするタイマーは「ナショナル24時間タイマー」と言うのがホームセン
ターで5000円位で売ってましたよ。

あと、飼育環境については専門的ですが参考になるような物が下記にあります。
環境モニタリング(日本実験動物協同組合)