ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

爬虫類用飼育用品

名前
かよ
表題:

なるほど〜。


投稿日時:

写真付きでとても解りやすいレポありがとうございます。
とてつもなく大きく見えるのはこのケージが450だからでしょうか。。


「みゆうのママ」さんの引用:
人の気配を感じてカジリングしますが、すぐ諦めて帰ります。きゃよ様!無視無視作戦が、やっと効いてきたみたいです ただ、眠いだけの可能性もありますが・・・。

長かったですねー!齧ると出してもらえるという固定観念からやっと少しずつ解かれてきているみたいですね。きゃよも嬉しい!
 


「みゆうのママ」さんの引用:
以前、ゆきだるま様が言われていたかと思うのですが、少し低めの温度に、ハムさんにも慣れてもらうのもイイのかな?抵抗力がつくとか・・・。
 これから、寒さが厳しくなるので、この位の備えは必要かなと思いますが、いかがでしょうか?

私も判断に迷うところなんですよ〜 冬眠や日内休眠などが起こったら・・と思うと設置したいとも思うのですが、ジャンガリアンはカサブスタンやシベリア南部が原産なので(=寒い地方)過保護にするのもなぁ〜・・とも思いますし、それで冬毛に換毛(=本来の機能)しなくなるのも・・とか、私も今かなり葛藤しているんです。
とりあえず我が家の場合は、「人間でも寝てると体がホカホカするのでハムも同じなのでは?」と思い(超個人的見解)、巣の付近は保温はしていません。
ケージの真ん中に写メのピンクいアンカ(のようなもの)を放置しています。
(注:この写メはまだうちの子が子ハムの頃の写真ですので、今とはケージもハムも形状はかなり異なります。)
今月の給料が出たらダンナに内緒でこっそりパネルヒーターを買ってやろうと目論んでいるところでございます。 ニヤニヤ


「ともや」さんの引用:
「みゆうのママ」さんの引用:
巣箱の下だけに『ト○オ社マルチパネルヒーター』を設置してます。
こういうところが爬虫類ケージのいいところですよね。
ケージ内に蛍光灯を設置できたり、ファンを取り付けられたり、保温電球を取り付けるためのクリップ用アタッチメント(?)があったり。

コンセントの配線を通す穴もあるし、ほんと優秀ですよね。爬虫類は管理が難しいという気持ちがメーカー側にもユーザー側にもあるからこそ研究されて良い商品が沢山出るんでしょうが、ハムグッズにはこれだけの商品ってないですもんね。安易に飼えるという意識が、ナメた商品続出に繋がるんでしょうが。ハムスターの生態を真摯に考えた商品を大々的に出して欲しいなぁと思いますよね。


説明
丸い電気アンカです。
ダウンロード回数
79回
ファイル形式
JPEG

名前
管理者
表題:

なめなめメーカー


投稿日時:
「摩チャ」さんの引用:
私もこれ気になったんですけど 給水器の中の水とか体内温度とかが気になって購入までにはいたってないんですよねぇ

メッシュ付きのケージだと、空気が逃げるので電気代はかかるけど、ヒーターと反対側に給水器を取り付ければいいし、空中サーモがあると、サーモで温度を変えられるし、センサーの位置を変えられるので、うちでは悩むことはないですね。
ちなみに、ひよこ電球だと、ケージの並べ方で、同時に2つ以上のケージを暖められます。


「かよ」さんの引用:
安易に飼えるという意識が、ナメた商品続出に繋がるんでしょうが。ハムスターの生態を真摯に考えた商品を大々的に出して欲しいなぁと思いますよね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ともや
表題:

不買運動


投稿日時:
「かよ」さんの引用:
安易に飼えるという意識が、ナメた商品続出に繋がるんでしょうが。ハムスターの生態を真摯に考えた商品を大々的に出して欲しいなぁと思いますよね。

そのためにはそういう舐めた用品を買わないということも必要ですね。
買ってしまうとメーカーも「こんな商品でも売れる」と思って開発に熱心にならないでしょうし。
そもそも使用期間の差が出ているのかもしれませんね。
ハムスターは2年生きれば長生きですけど、爬虫類の中にはもっと長生きするものもいますよね。
飼育してて途中で壊れてしまっては大変だからきちんと作る。
ハムはせいぜい2年持てばいいかなという感覚で作ってるんじゃないかと思ってしまいます。

名前
みゆうのママ
表題:

ガーデニング用品にも、進出!


投稿日時:

夜中から朝にかけての冷え込み、厳しいですね。皆様のハムちゃん、如何お過ごしでしょうか?
ともや様んち じゃないけど、うちも『かまくらinハム』状態で、おまけに中からフタしてました
例のヒーターですが、少し暖かくなり過ぎるので、とりあえず、うちにあったコンセント式のタイマーを使って、夜中の3時頃点くようにしてみました。これは、かなり良かったのですが、日中の対策に困りました(かまくらを作ったのは、日差しのない日でした)そこで、サーモの導入に踏み切ることにしました。
 ネットで調べてみると・・・ガーデニング用品にもサーモがあるんですよ  (温室のランや観葉植物につかうらしい) しかも、温度調節範囲が 0℃〜40℃ で 消費電力500W迄OK なんです。これは、使えるかも  値段も、¥6,000−程で、爬虫類用の物よりお安いし・・・。さっそく発注しました。使い勝手は、また報告させて戴きます。

名前
ともや
表題:

自律神経失調症


投稿日時:
「みゆうのママ」さんの引用:
例のヒーターですが、少し暖かくなり過ぎるので、とりあえず、うちにあったコンセント式のタイマーを使って、夜中の3時頃点くようにしてみました。

日照の周期と温度変化が一致しないとハムも困ってしまうんじゃないですかね?
明るいのに寒くて暗いのに暖かいと体がついていかないような気もしますが…。