ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

闇夜の使者


名前
管理者
表題:

闇夜の使者


投稿日時:

夜中に弟の部屋で弟と話していると、出窓のガラスにボールか何か当たったような「ガン」っという強い音がしました。2階の部屋なのですが、天気も良いので誰か悪さを悪さをしているのかと、出窓のカーテンを片方だけ開けて出窓を見てみると、スズメガいました。スズメガがいて、何で音がするんだろう、何でスズメガが家にいるんだろうと思いつつ、スズメガを逃がしてやろうと出窓を開けようとすると、夜空の暗闇から猛スピードで黒い固まりが飛んできて、出窓のガラスに激突しました。
距離にして2m手前からしか見えませんでしたし、反射的に上半身を反らせたのですが、その黒い固まりが何かのかをしっかり見ました。それは、コウモリでした。

ガラスがあるので、そのコウモリはスズメガを捕ることができずに、窓に当たって落ちてしまいましたが、目の前で、しかも目の高さで、コウモリが獲物を捕る瞬間を見てしまったので、音への驚き以上に光景に興奮しました。テレビ番組などで、コウモリが獲物を捕る瞬間は見たことがありますが、こんな瞬間を肉眼で見られるって、すごくラッキーですよね。

知っている人も多いと思いますが、コウモリは口から超音波を出し、その超音波の跳ね返りを耳受信して、物や獲物の位置を把握します。飛んでくる位置が正確だったので、コウモリの超音波レーダーは、ガラスくらいなら簡単に通り抜けるんですかね?超音波を探知できる獲物もいるので、ウサギコウモリという種類のコウモリは、超音波レーダーだけでなく、ガなどの昆虫の羽音だけでも狩りができるらしいです。私が見たコウモリは、あまりにも早すぎて、どんな種類だったのかはわかりませんでした。しかし、近所でよく見るコウモリだと思うので、ウサギコウモリではないと思います。一度、うちの犬がコウモリを捕まえたことがあるのですが、ウサギコウモリではなかったですし。
ちなみに、コウモリは鳥ほどうまく飛べないので、風の強い日はホバリング状態になる場合があるので、その時なら飛んでいるコウモリでも、双眼鏡などで種類が特定できると思います。やったこと、ないですけどね。

コウモリは、ネズミに似た空飛ぶほ乳類で、手のひらが羽のように進化しています。種類によっても違うようですが、エサを捕るときは、後ろ足の間にある幕で網のように捕まえ、一瞬で口元に運びます。私の見たコウモリも、そんなエサの捕り方をしていましたが、斜め方向から見たので、ドロップキックのようにも見えました。だから、さらにかっこよかったですね。また、日本にいるコウモリは、半分くらいが絶滅危惧種なようですよ。
日本に大群で生息するコウモリはいるのかは分かりませんが、メキシコオヒキコウモリは1000万匹以上の群れを作り、その群れの空腹を満たすために、その数より多いガの大群を求めて、3000m上空まで飛んだり、1000km以上の距離を飛んで冬を越し、時速70km以上で飛ぶらしいです。体長はロボロフスキーより小さいクセに、桁が違いすぎるぜ!

ガラスに当たり落ちたコウモリが、地面に落ちてないか心配になったので、懐中電灯を持って家の外に、すぐに確認しに行きましたが、コウモリは落ちていませんでした。地面に落ちる前に、体勢を立て直して、飛んでいったのでしょう。だから、ガラス窓に2度ぶつかったのが、同じコウモリかどうかは分かりませんでした。
スズメガの方は、2度目の音に驚き、部屋の中に入ってきましたが、弟が捕まえ家の外に放しました。家に、なぜ入ってきたのかは、謎のままですけど。

コウモリの会
信州のコウモリ:信州のこうもりリスト

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
suging
表題:

うちにもコウモリが・・


投稿日時:

ふっふっふぅ〜、私の部屋の雨戸の戸袋はコウモリの団地状態になってましたよ。
親らしき大きさのが4匹と子供らしいのが十数匹いましたから二世帯だと思う。
懐中電灯で照らしながら覗き込むと壁にへばり付いてワラワラっと動いてました、
大きさは親でロボハムよりやや小さい程度でしたけど、そいつがウンコ
するのも見たけどウンコの大きさはゴールデンハム並のデカさでした。
しかも戸袋の中は大量のウンコで去年もはずして掃除をしたんですよ・・
その前の年は天井裏に住み着いてまして、夜中にごそごそと物音がして
正体がわかるまでラップ音がなるホラーハウスみないな感じでした。
コウモリって巣は持たない?って言うか作らないですよね?
天井裏の時も戸袋の時も住み着いてるって感じだった。

コウモリって超音波を輻射してソナーのような状態で周囲を察知してますよね
その音はハムにどんな風に聞こえてたんでしょうね。
コウモリが窓の近くを飛んだり戸袋を出入りしててもハム達は無反応でしたけどね


名前
管理者
表題:

高周波


投稿日時:
「S」さんの引用:
ふっふっふぅ〜、私の部屋の雨戸の戸袋はコウモリの団地状態になってましたよ。
親らしき大きさのが4匹と子供らしいのが十数匹いましたから二世帯だと思う。

なんか、うらやましい。
ゴキブリが住みやすい家はイヤだけど、同じほ乳類のネズミやコウモリが住みやすい家はイイですよね。
うちの親の話ですが、うちの家の近所に、阪神大震災でつぶれてボロボロになったアパートがあるんですが、そこにイタチの親子が住んでいると。そのアパートの裏は、昆虫がいっぱいいる空き地ですし、近所にゴミステーションがあるので、イタチくらいなら生きていけるような気もしますね。コウモリだって、ネズミだっているんだから。


「S」さんの引用:
コウモリって超音波を輻射してソナーのような状態で周囲を察知してますよね
その音はハムにどんな風に聞こえてたんでしょうね。
コウモリが窓の近くを飛んだり戸袋を出入りしててもハム達は無反応でしたけどね

ハムスターって、機械式のキーボードの音には反応するけど、掃除機の音には無反応だったりしますよね。人間だと、大きな音楽は気にならないけど、こそこそ話す声が気になったりするので、その動物に危険に思う音があるんでしょうね。

そういえば、黒板をツメでひっかく音を怖がるのって、サルの仲間だけらしいですね。そういや、サルの悲鳴にも聞こえる。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。