ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ミルワームの繁殖について

名前
オリーブティー
表題:

ミルワームの繁殖について


投稿日時:

連続の投稿失礼いたします。
ミルワームの繁殖について、私の経験を述べますので、ミルワームのより良い(簡単な、効率的な)繁殖方法を皆様でお話しできたらと思います。

一応、ミルワームのすばらしさについてはミルワームを見つけました
ミルワームの成虫と繁殖については春の訪れ
において、以前にお話が出ております。

長文が予想されるので、簡潔に書きますね。

【この記事を投稿する目的】

  • ミルワームは200匹前後で売られることが多く、ハムスターに与えるには非効率的である。ほかの皆様はどのように対応しているのか教えていただきたいと思ったため。
  • ミルワームに与えるストレスと味への影響において、ミルワームは繁殖させてチビミルから育てるのが良いという結論が(私の中で)出た。繁殖についての情報は少ないことから、私が僭越ながら少々の情報を提供したいと考えたため。

【幼虫と成虫の違い】※私の経験に基づきます

  • 成虫の方が水分・タンパク質を多く必要とする(上記トピック内でも管理者様がそうおっしゃっていました)
  • タンパク質が十分でも、水分が足りなければ成虫は共食いする
  • 幼虫は水分の要求量が少なく、足りなくても共食いする頻度は低い
  • 成虫は幼虫より、ハムスター用ペレットを食べない

【私の繁殖方法】

  1. 成虫まで健康に育てる
  2. 成虫の中から特に大きく健康そうな個体を5~6匹選び、別ケージに移す
  3. それ以外の成虫はできるだけ大きいケージに入れ、余生を過ごしていただく。かわいそうだが、こまめに掃除をして幼虫が生まれてしまわないようにする。

【繁殖時の注意点】

  • 必ず繁殖させる個体は数匹にすること※1
  • 冷蔵庫に入れないこと※2
  • 繁殖させる個体のケージはしばらく掃除しないこと※3



※1 1ペアからとんでもない数のミルワームが生まれます
※2 ミルワームの成長を遅らせる方法として有名ですが、死亡率が高いです
※3 掃除すると卵を一緒に捨ててしまうことになるので、小さいケージで汚れを最小限に抑えるのがいいと思います

【その他注意点】

  • 成虫のケージはとても湿りやすくカビが生えやすいので注意すること
  • 成虫にはドッグフードorキャットフードをたくさん与えること
  • 成虫は共食いするとき頭のみ食べるので、そうなっている個体がいないかよく確認すること



私の経験から導いた注意点等々は以上です。


【皆様にお聞きしたいこと】

  • ミルワームの飼育・繁殖はどのような方法で行っているか
  • 私が書いた内容に対しての賛否
  • その他、ミルワームの飼育・繁殖についてのご意見・経験等々




ハムエッグではなくミルエッグになってしまって申し訳ありません。
小さなことでも構いませんので、意見交換させていただければ嬉しいです。


名前
管理者
表題:

Re: ミルワームの繁殖について


投稿日時:

私も久々、ミルワームの繁殖をしています。
最近、ミルワームの子供が確認できたので、親とケージを分けようとしているところです。


「オリーブティー」さんの引用:
ミルワームは200匹前後で売られることが多く、ハムスターに与えるには非効率的である。

カ○ンズホーム製のミルワームは150円で30匹くらいしか入っておらず、安く量も少ないせいか、ペットショップでも回転率が良くて、綺麗な状態で売っていることが多いですが、さすがにコストパフォーマンスが悪いです。我が家の近所では、冷蔵保存してないので、状態が良いことが多いです。
爬虫類を多く販売しているペットショップでは、ショップで自家繁殖させていることがあります。何故かジャイアントミルワームしか販売してなかったので、餌用に繁殖させているミルワームを売ってもらったことがあります。
安く買えたんですが、ミルワームの糞尿と死骸、カビの臭いで、かなり臭かったです。臭いが取れるまで、パン粉で飼い直して与えましたが、成長不良で体の小さいミルワームが多かったです。


「オリーブティー」さんの引用:
成虫のケージはとても湿りやすくカビが生えやすいので注意すること

ペットショップでミルワームを入れている、プラスチックの容器で、ミルワームを繁殖させてみましたが、床材がカビだらけになり繁殖に失敗したことがあります。
適度な容器が無く、蓋を開けたままの綿棒の容器を繁殖用のケージにしていましたが、散歩中にハムスターに容器を倒されました。高い所に置いていたのですが、気になって壁をよじ登ったようです。
散歩のハムスターは、ミルワームだけでなく、パン粉も食べてしまうので、湿気ず、倒れず、ハムスターが入れない、ミルワーム繁殖用に小さなケージがないか模索しています。
カップヌードルの容器だと冬も暖かそうだけど日が入らないしミルワームがよじ登りそうだし、インスタントコーヒーの空き瓶でも倒しそうだけど、次は、カップヌードルの容器を切って、インスタントコーヒーの空き瓶に入れてみようかと思ってます。


「オリーブティー」さんの引用:
成虫にはドッグフードorキャットフードをたくさん与えること

キャットフードの方が質がいいので、基本はキャットフードで。
ペットフードの専門家に、ピナクルという無添加ドッグフードを薦められて、与えていたことがあります。
ハムスターに食べさせられるし、小袋があったのが理由ですが、今は大袋しかなく消費しきれないので、人間用の魚肉ソーセージを利用できないか考えてます。
残った魚肉ソーセージは、人間とハムスターで食べればいいし、腐りにくそうって理由です。

そういや、ミルワームが自然に増えて、衣装ケース数箱に分けて飼っている人がいましたが、臭いとダニが凄いことになってました。その人は押し入れの中で、ふすま(小麦の皮)をエサに飼ってましたが、底が酸欠になるそうで、時々かき混ぜないとダメだと言ってました。
市販のパン粉と小さいケージで飼っているのなら、かき混ぜる必要はないですが、ハムスターだって食べたくない時もあるので、ミルワームは増やしすぎないようにしましょう。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
オリーブティー
表題:

Re: ミルワームの繁殖について


投稿日時:

管理者様、ご返信ありがとうございます。
10年前くらいはこのフォーラムのそこかしこでよく議論がされていたと思うのですが、
ここ最近は少し寂しいですね。
色々な方と意見交換をしてみたいのですが……


「管理者」さんの引用:

カ○ンズホーム製のミルワームは150円で30匹くらいしか入っておらず、安く量も少ないせいか、ペットショップでも回転率が良くて、綺麗な状態で売っていることが多いですが、さすがにコストパフォーマンスが悪いです。

150円で30匹は高いですね!
でも、そのくらいにしていただけた方が幼虫から成虫まで面倒を見なくてもよくなるので、需要も多いのかもしれませんね。


「管理者」さんの引用:
ペットショップでミルワームを入れている、プラスチックの容器で、ミルワームを繁殖させてみましたが、床材がカビだらけになり繁殖に失敗したことがあります。
適度な容器が無く、蓋を開けたままの綿棒の容器を繁殖用のケージにしていましたが、散歩中にハムスターに容器を倒されました。高い所に置いていたのですが、気になって壁をよじ登ったようです。
散歩のハムスターは、ミルワームだけでなく、パン粉も食べてしまうので、湿気ず、倒れず、ハムスターが入れない、ミルワーム繁殖用に小さなケージがないか模索しています。
カップヌードルの容器だと冬も暖かそうだけど日が入らないしミルワームがよじ登りそうだし、インスタントコーヒーの空き瓶でも倒しそうだけど、次は、カップヌードルの容器を切って、インスタントコーヒーの空き瓶に入れてみようかと思ってます。

床材の底の方が特に湿るんですよね…
虫なんかを飼うプラケースじゃダメですか?
我が家では、そういうプラケースに入れて、湿気が気になったら蓋についている透明の小さい蓋を開けています。
ただ、やはりそのケースに入れる個体数が10匹以上になるとカビが気になり始めます。
新聞紙を箱の形に折って(かなり前にこのフォーラムで話題になった新聞紙の巣箱のように)頻繁にかえるとかどうでしょう…?
私も良いアイディアがないか考えてみますね。

それにしても、管理者様のハムちゃんは、棚からぼたもちならぬ棚からミルワームでさぞ喜んだことでしょうね


「管理者」さんの引用:
キャットフードの方が質がいいので、基本はキャットフードで。
ペットフードの専門家に、ピナクルという無添加ドッグフードを薦められて、与えていたことがあります。
ハムスターに食べさせられるし、小袋があったのが理由ですが、今は大袋しかなく消費しきれないので、人間用の魚肉ソーセージを利用できないか考えてます。
残った魚肉ソーセージは、人間とハムスターで食べればいいし、腐りにくそうって理由です。

そうでしたね、確か、エサの記事で動物性たんぱく質の補給源として子猫用キャットフードが挙げられていましたね。
我が家でもそれに倣い、ミルワームもハムスターにも子猫用キャットフードを与えています。
ハムスターには、何かの事情でミルワームが与えられない時だけですが。
魚肉ソーセージは使えれば便利ですが、塩分や糖分がどうでしょう?
先日、近所のスーパーで見てみたら、原料にたまねぎが入っていたのもちょっと不安です。
ちょっとお高い魚肉ソーセージだと添加物が少なかったり味が自然の味だったりするのでしょうか。
恥ずかしながら貧乏神も飼っておりますので、庶民のものしか知らず…今度ちょっとお高いのも見てみますね。


「管理者」さんの引用:
ミルワームは増やしすぎないようにしましょう。


それはもう、身に染みて……
何事も、痛い目にあうとよくわかりますね……。


名前
管理者
表題:

Re: ミルワームの繁殖について


投稿日時:
「オリーブティー」さんの引用:
10年前くらいはこのフォーラムのそこかしこでよく議論がされていたと思うのですが、
ここ最近は少し寂しいですね。
色々な方と意見交換をしてみたいのですが……

当時は、匿名掲示板や知○袋状態になったりしてて、それはそれで大変だったんですよ。
オカルトチックな生きエサ反対派の人とかいて、関係ない人がとばっちり食らったり、人が多いのが良いのかは分からないです。


「オリーブティー」さんの引用:
虫なんかを飼うプラケースじゃダメですか?

普段ミルワーム飼うのに、25cm位の小さいプラケ使っているのですが、ミルワームの繁殖には大きすぎて、産まれたのが分からず、気づいたら増えすぎてという事がありました。
この時期、温度の問題もありますから、余計に悩みますね。


「オリーブティー」さんの引用:
我が家では、そういうプラケースに入れて、湿気が気になったら蓋についている透明の小さい蓋を開けています。
ただ、やはりそのケースに入れる個体数が10匹以上になるとカビが気になり始めます。
新聞紙を箱の形に折って(かなり前にこのフォーラムで話題になった新聞紙の巣箱のように)頻繁にかえるとかどうでしょう…?

掃除の時に、卵や小さいミルワームを捨ててしまわないかを気にしてて、繁殖の時は絶対に床材を交換しないようにしています。
タイマー付きの空中サーモとか使えばいいんだけど、本格的にやると、他人に勧めにくい飼い方になるので、ペットサイトの管理者的にやりたくないという問題もあったりします。
自然や習性に逆らわず健康で簡単と、実はかなり難題だったり。


「オリーブティー」さんの引用:
魚肉ソーセージは使えれば便利ですが、塩分や糖分がどうでしょう?

ペットフードよりマシだろうし、ミルワームにも嗜好性があるし、パン粉だけよりは良いだろう程度で、あまり深く考えていなかったりします。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
オリーブティー
表題:

Re: ミルワームの繁殖について


投稿日時:

返信遅くなってしまいました。
申し訳ありません。


「管理者」さんの引用:
普段ミルワーム飼うのに、25cm位の小さいプラケ使っているのですが、ミルワームの繁殖には大きすぎて、産まれたのが分からず、気づいたら増えすぎてという事がありました。
この時期、温度の問題もありますから、余計に悩みますね。

そうでしたか。私は繁殖させるときは、プラケースを下からのぞき込んだり、ちょっと傾けたりして中のパン粉の中にチビミルがいるかどうか確認しています。
確かに温度の問題はありますね。
それなりに重量があって飼いやすいケージを色々考えていたのですが、
クッキーなどのお菓子の缶だと寒くなりすぎますね。
それなりに面積のあるタイプのお弁当箱だったら、ハムスターに倒されることもなく、散歩中だけ蓋をすればいいかなと思ったのですが、
透明ではないのでチビミルを確認しにくいですね。
難しいです…。


「管理者」さんの引用:
ペットフードよりマシだろうし、ミルワームにも嗜好性があるし、パン粉だけよりは良いだろう程度で、あまり深く考えていなかったりします。

動物性タンパク質補給なら、かつおぶしがいいんじゃないかなと思い始めました。
実際に使ってみたところ、パン粉も汚れずそれなりに食べるのでいい感じです。
だしを取るためのかつおぶしならお得です。