ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

1泊お留守番について

名前
あまなつ
表題:

1泊お留守番について


投稿日時:

キンクマを3匹飼っているのですが、うち1匹が1歳5ヶ月で、腎臓の機能が低下しているとのことで薬を服用しています。
潜血は出ておらず、腫瘍化もしていないとのことだったので、まだ初期段階だと思われます。
年明けに車で3~4時間程度の距離の実家に帰って1泊するのですが、この子を置いていくのに次の方法で問題ないでしょうか。
エアコンとヒーターは付けっ放しで、給水器の水に用量分より少し多めに薬を混ぜておくつもりです。腎臓を悪くしてから水をよく飲んでいるので、ある程度摂取してくれると見込んでいます。ただ衛生的に少し気になるので、ダメならペレットに染み込ませていこうかとも思っています。
もし問題があれば連れて行こうと思います。連れて行くとしたら、水槽ごと車に乗せ光が当たらぬように覆って、私がずっと隣に付き添うつもりです。
ちなみに他の元気な2匹は暖房完備で置いていきます。
何かご指摘やアドバイスがあればよろしくお願い致します。


名前
管理者
表題:

Re: 1泊お留守番について


投稿日時:
「あまなつ」さんの引用:
年明けに車で3~4時間程度の距離の実家に帰って1泊するのですが、この子を置いていくのに次の方法で問題ないでしょうか。

腎機能低下の初期状態なら、連れて行くのもありだと思いますが、エアコンやヒーターなどで暖めているのなら、強い頻尿にならないだろうから、あえて連れて行く必要もないと思います。
また、行き先にハムスターを診られる病院がないのなら、ストレスなどで症状が悪化した場合に、自宅に戻って病院へ行くことを考えると、なおさら連れて行かない方がいいと思いますね。


「あまなつ」さんの引用:
腎臓を悪くしてから水をよく飲んでいるので、ある程度摂取してくれると見込んでいます。ただ衛生的に少し気になるので、ダメならペレットに染み込ませていこうかとも思っています。

ほとんどのペレットに魚粉が含まれていて、湿らすと腐りやすいです。ケージを暖めていて、薬を混ぜるのなら、余計に危ないと思いますよ。ペレットを湿らせるのは、ペレット団子などの介護食で、毎日作り直す必要があります。
ちなみにうちのゴールデンは、ほお袋で持ち運ぶときの唾液で湿気させて、カビの生えたペレットを捨ててくれと、私に手渡ししてくれることがありますよ。よく見ると、うっすら緑色のカビが生えてました。

薬は給水器でもいいと思いますが、すりリンゴに混ぜて与えた方が、巣に持ち帰らず食べきるので、1日くらいならこの方法がいいと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
あまなつ
表題:

Re: 1泊お留守番について


投稿日時:

管理者様

あけましておめでとうございます。
今年も数多くお世話になるかと思いますがよろしくお願い致します。


「管理者」さんの引用:
行き先にハムスターを診られる病院がないのなら、ストレスなどで症状が悪化した場合に、自宅に戻って病院へ行くことを考えると、なおさら連れて行かない方がいいと思いますね。

なるほど、仰るとおりです。


「管理者」さんの引用:
ほとんどのペレットに魚粉が含まれていて、湿らすと腐りやすいです。ケージを暖めていて、薬を混ぜるのなら、余計に危ないと思いますよ。ペレットを湿らせるのは、ペレット団子などの介護食で、毎日作り直す必要があります。

腐ることをうっかり忘れておりました。冬だからと侮ってはいけませんね。しかし引用しておりませんが、カビたペレットを飼い主に手渡してくれるとはさすがです。


「管理者」さんの引用:
薬は給水器でもいいと思いますが、すりリンゴに混ぜて与えた方が、巣に持ち帰らず食べきるので、1日くらいならこの方法がいいと思います。

すりリンゴ、いいですね。確実に食べてもらうには良さそうです。

やはり置いて行くことにします。たったひとつの返信で解決してしまう程度の質問で恐縮でしたが、ここで相談させて頂いて良かったです。
どうもありがとうございました。