ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

安全な繁殖方法

名前
ハムハム40代
表題:

安全な繁殖方法


投稿日時:

皆さん、はじめまして。イエロージャンガリアンを飼い始めました。40代男性です。イエロージャンガリアンの繁殖をしてみたいのです。(最後まで責任をもって育てる事を前提とします)色々調べてみると、イエロージャンガリアンは同種類での繁殖は、遺伝上の問題でやってはいけないとあります。イエロージャンガリアンを安全に繁殖させる方法はあるのでしょうか?それともイエロージャンガリアンは一代飼育のみで、個人で赤ちゃんをつくる事は不可能なのでしょうか?(分かり難い文章で申し訳ありません)

ハムハム40代

名前
管理者
表題:

Re: 安全な繁殖方法


投稿日時:

さっそく、きついコメントですが。
奇形などの、かわいそうな個体が増えるので、基礎的な繁殖に関しての質問は基本的に禁止です。
繁殖は知識や金銭的余裕があって、全ての責任を自分で負えるとと自信がある人のみが行うべきです。


「ハムハム40代」さんの引用:
イエロージャンガリアンを安全に繁殖させる方法はあるのでしょうか?

まずハムスターの繁殖は読みましたか?

人間の都合で近親交配で生まれた個体が、ノーマル(野生色)以外のハムスターで、見た目で分からなくても、何らかの障害を持っている可能性が高いです。
毛色が野生色でないこと自体も、実際には奇形です。
その同色の個体同士を繁殖させると、可能性がさらに高くなり、結果は死産や産子数や見た目だけでなく、検死解剖しないと分からないです。

ブリーダーの無茶な繁殖が、上級者が飼っても、昔よりハムスターの寿命が短くなっている理由になってるので、良心があるのなら、繁殖はしないほうがいいです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ハムハム40代
表題:

Re: 安全な繁殖方法


投稿日時:

たいへん丁寧な御返答ありがとうございます。熟考の結果、イエロージャンガリアンの繁殖はあきらめたいと思います。繁殖というと、営利目的であったり、目的達成の手段ととらわれがちですが、決してそのような目的でない事だけは御理解ください。

ハムハム40代