ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方

名前
湯豆腐
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:
「」さんの引用:
水を飲むのは12時間中1分もないので、湯豆腐さんが確認できる確率が低すぎますし、長時間見ているとハムスターが怖がります。
水を飲むときはスキができるときでもあるので、飼い主がいる間は警戒して出てこず、飼い主が寝ている間に水を飲むという状況もあり得ます。

管理者様の言うとおり、毎日新鮮な水に交換する以外の対策は不要です。

キャベツを与える状況を継続し、そちらから水分を補給してしまうためにボトルがほぼ使われない状況では、水位からのボトルから給水できているかどうかが確認できません。
今後、継続的にキャベツを与えること自体は可能ですが、ボトルから給水を出来ているかどうかについてできる限り早期に確認をとり、給水できない状況であれば他の給水手段を考えたいと考えています。

ですが、ハムスターの体調のことを考えると、自身の目で確認が取れる時まで継続してキャベツを与えつついるしかないでしょうか?

名前
ジュジュ
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:
「湯豆腐」さんの引用:
キャベツを与える状況を継続し、そちらから水分を補給してしまうためにボトルがほぼ使われない状況では、水位からのボトルから給水できているかどうかが確認できません。

たとえ、給水器に水位を表す線を付けたとしても、飲む水の量が少なすぎるので、飲んでいるのかどうかはっきり分からないかもしれません。
それくらいわずかな水だけで生きていけるからこそ、キャベツを食べるだけで必要な水分がとれるのです。

ハムスターが給水器から直接水を飲むよりも、キャベツから水分をとることを優先するのは、その方が本能に適合していて楽だからです。給水器はあくまでも補助であって、メインの水分摂取方法ではないのです。
人間とは体の仕組みが違うことを忘れないであげてください。


「湯豆腐」さんの引用:
ですが、ハムスターの体調のことを考えると、自身の目で確認が取れる時まで継続してキャベツを与えつついるしかないでしょうか?

そうしてください。
まずは必要最低限のお世話以外は何もせず、ハムスターが新しい環境と飼い主になれるのを待ちましょう。
数ヶ月経っても全く水を飲む場面を見ないなら問題ですが、ハムスターが飼い主をメリットのある存在だと認識してくれれば、給水器から水を飲む姿も見せてくれるはずです。

少しでもお役に立てれば幸いです。
ハムスター愛してる!

名前
管理者
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:
「ジュジュ」さんの引用:
水を飲むのは12時間中1分もないので、湯豆腐さんが確認できる確率が低すぎますし、長時間見ているとハムスターが怖がります。

ですね。
ちなみに、うちの場合は、見ているとハムスターが寄ってくるので、必ず離れて確認してます。
なついていると、飼い主が近くにいると何かもらえると、空腹も我慢してしまうので、なかなか自然な行動が見られなかったりします。特にハムスターは、乾燥地帯の動物なので、飼い主が見ている前では、水は飲まないですね。


「ジュジュ」さんの引用:
キャベツから水分補給できる状態で、目に見えて減っているのが分かるほど水を飲むなら、病気を疑う必要があります。

健康なら、給水器の玉を歯で押さえるときに出る「カチッ」って音が、せいぜい5回くらい聞こえる程度の水しか飲まず、数滴減る程度ですからね。


「湯豆腐」さんの引用:
ですが、ハムスターの体調のことを考えると、自身の目で確認が取れる時まで継続してキャベツを与えつついるしかないでしょうか?

気になってたんですけど、野菜与えるのがめんどくさいとか、もったいないとか、そんな話じゃないですよね?


「ジュジュ」さんの引用:
それくらいわずかな水だけで生きていけるからこそ、キャベツを食べるだけで必要な水分がとれるのです。

補足しておくと、新鮮な野菜やミルワームから水分を補給していても、給水器から水を飲みます。


「ジュジュ」さんの引用:
まずは必要最低限のお世話以外は何もせず、ハムスターが新しい環境と飼い主になれるのを待ちましょう。
数ヶ月経っても全く水を飲む場面を見ないなら問題ですが、ハムスターが飼い主をメリットのある存在だと認識してくれれば、給水器から水を飲む姿も見せてくれるはずです。

うちは今、3匹いるんですが、3日に1回くらいは、誰かが水を飲んでいる姿を見ますね。
ジュジュさんの言うとおり、環境に慣れる必要もあるし、安心できないと水分補給を我慢してしまって、病気しやすくなるので、気長に待つのが良いと思いますよ。

ちなみに、うちで今日迎えたばかりの、生後1ヶ月のゴールデンハムスターは、ケージの巡回を終え、ケージの中の配置を覚えてから、ペレットを寝床に集め、その後、寝床を作る合間に、私の目の前で水を飲んでましたね。多分、寝床を作っている最中に給水器を取り付けたので、水を飲んだのではなく、水が出るか確認したんだと思います。
時間にして、1時間くらいですが、運が良ければそれくらいの時間があれば確認できるので、焦らず待ちましょう。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
湯豆腐
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:

普段野菜を上げる分には大丈夫なんですが、年に数回自身の都合でどうしても2,3日家を開けないといけない日が出てくるので、その時に野菜だけでは留守番をさせてあげれない、というのが体調面と別に一つの懸念ではありました。

ここしばらくの間、水を変えるごとにボトルの水位を記録していたんですが、今日やっと水位が若干下がっていたため、恐らくボトルからの給水を始めたのではないかと考えています。
とりあえずはボトルを使える、と思える状況にはなったため、これからはキャベツを上げつつ気長にボトルを使っているところを目にできる日を待とうと思います。
たくさんのご助言ありがとうございました。

名前
ジュジュ
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:

蛇足になるかもしれませんが、もう少しアドバイスを。

キャベツは1日ではとても食べきれないような量を与え、数日に1回、食べきる前に新しい物と交換するのがいいです。

主食のペレットや水分補給用の野菜は常に好きなだけ食べられるようにして、ハムスターに1日に食べる量を自分で判断させます。そうすれば、食事に関してハムスターが不満を持つことは少なくなりますし、飼い主も体調の変化に気づきやすくなります。
知能が高く、単独で生活するハムスターは生き残るために必要な判断をほぼすべて自分ですることができます。よほどストレスを与えていないと食べ過ぎると言うことはありません。

うちのジャンガリアンの場合、キャベツの葉っぱ丸ごと一枚をあげて、2,3日に一回交換しています。というか、3日もあれば一番太い茎を残してほぼ完食しています。古い外側の葉以外は、太い茎を残しておけば夏でも2,3日はもつので、参考にしてください。
ちなみに、管理者様はキャベツ一玉を4等分した物を与えていると、以前どこかで言っていました。


「湯豆腐」さんの引用:
年に数回自身の都合でどうしても2,3日家を開けないといけない日が出てくるので、その時に野菜だけでは留守番をさせてあげれない、というのが体調面と別に一つの懸念ではありました。


キャベツよりも水の方が痛むのは早いので、給水器の水は過信しない方がいいです。2日も放置していると水垢がたまり始めます。キャベツを多めに与え、給水器はほ乳瓶用の消毒液などで除菌しておくとよいかもしれません。

少しでもお役に立てれば幸いです。
ハムスター愛してる!