ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


名前
管理者
表題:

Re: 飼い始めのハムスターの給水ボトルに対しての慣らし方


投稿日時:
「ジュジュ」さんの引用:
ちなみに、管理者様はキャベツ一玉を4等分した物を与えていると、以前どこかで言っていました。

よく読んでますね。ついでなので・・・。

キャベツによっても違うんですよ。
葉の少ないキャベツは、手で葉を剥がして、葉を丸ごと与えてます。葉が少ないキャベツは、外側から与えても、芯まですぐ到達するので、外側の葉から与えてます。
葉の多いキャベツは、芯までなかなか到達できないので、芯まで与えられるように、包丁で4等分したり、16等分したりして与えてます。
基本的には、3日以上保つくらいの量かつ、そのうち半分くらい捨てるくらい感じですが、キャベツが高いときは、4等分して、芯に近い方を今日はジャンガリアン、外側をゴールデン、次は反対にしてと、偏らないようにしてます。
偏らないようにしているのは、芯の方をよく食べるのなら、暑いとか、結石ぎみかな?とか、外の青いところをよく食べるのなら、年を取って臭いを感じにくいんだとか、栄養が足りてないとか、そんなのを見ているからです。

ちなみに猛暑になると、ロボロフスキーはキャベツにくるまって、ハムのロールキャベツになってたり、キャベツの葉の真ん中に穴を開けて、キャベツのかまくらに住んでたりしますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。