ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

膿瘍の手術からの回復後、急に体調悪化

名前
ハピまま
表題:

膿瘍の手術からの回復後、急に体調悪化


投稿日時:

いつもこちらのサイトを参考にさせて頂き、また質問や疑問にも親切にお答え頂き、ありがとうございます。
今回は、うちのハムが膿瘍の手術をした後(手術についてはまた後日詳しく記述します)、急に具合が悪くなってしまったので、エサやケアを教えて頂きたく、投稿致しました。
長文・乱文になりますが、お許しください。

ジャンガリアンハムスター(ノーマル)メス 先月で2才。

3/17に左耳下の膿瘍の手術をしました。
(具合が悪かったわけではなく、頬のあたりが膨らんでいるのが気になって受診し、膿瘍だとわかり手術をした。)
手術は成功しましたが、術後、あまり体力が回復せず、固いペレットを食べなくなり、ペレット団子やペットミルクを飲ませ、少しずつ体力が回復してきました。
1ヶ月経つ頃には回し車も回すようになったので、一安心していた矢先、4/26の午後、急に具合が悪くなりました。
この日の朝、いつも通りにエサ交換とトイレ掃除をしている時ハムは、ケージの隅の新聞紙を齧ったり引っ掻いたりしていました。
その後、巣に戻って巣から顔だけ出して眠っていました。
普段は寝ている姿を人に見せないハムなので、おかしいと思い観察していたら、巣の中に戻っていきました。
午後、散歩から戻ってこちらに歩いてきたハムの様子があきらかにおかしく、ヨタヨタしていて背中が盛り上がっている感じで、下半身をひきずっているように見えます。
体を見ると、生殖器とおしりのあたりが濡れているようで、少しハゲていました。
ケージに戻しても、トイレの中で薄目を開けてじっとうずくまって動かず、段差もこえられません。
膿瘍の手術をした病院は休みだったので、一度行った事のある病院に連れて行きました。
診断結果は次の通りです。
・触診では骨折はなさそう。
・体のどこにもしこりはない。
・腰や体のどこかを強くぶつけて、痛くて動けないのかもしれない。
・下痢もしていないし便も普通だが、お腹のハゲもあるので子宮の病気かもしれない。病状をみて、今後レントゲンやエコーの検査をしましょう。
と、いう事で、抗生剤と消炎剤・抗酸化剤を出されました。
しかし、うちのハムは薬に敏感で、どんなエサに混ぜても口にしません。(こちらを参考にさつまいもや色々なものに混ぜてみましたがダメでした)
家に来た時から神経質でビビりな性格なので、ハムが自分から寄ってきた時以外、うちでは触りません。
そのためか、病院で医者に診察されるだけで極度のストレスを受けてしまい、術後の診察でも先生につかまれた時に下痢してしまったくらいです。(もちろん家では下痢はしません)
そんな訳で、強制的に薬を飲ませるとストレスで弱るので、地道にエサに混ぜていますが、多分ほとんど薬はとれていない状況です。

実はこの急変の前日に、手術後控えていたケージと巣の中の掃除をしました。
最近やたらと足で体を掻いていたので、巣の中にダニでもいると困ると思い、元気になったので、床材も木のチップ(ア〇ペン)に戻しました。
この掃除が、今回の急変に何か関係しているのでしょうか?
また、巣や別荘のティッシュに黄色っぽいものが付いていたので、もしかしたら膿だった可能性もあります。

現在のハムは、普通に歩けるようになりましたが、毎日だるそうに横たわっていて、あきらかに弱って痩せていっています。
食事の状況は以下の通りです。
・ペレット団子もペレットも食べない。
・ペットミルクも少ししか飲まない。
・はちみつやベビーフードも食べない。
・たんぽぽの葉や茎は食べる。
・煮干し(人間用・無塩)やしらす(塩抜きしたもの)は勢いよく食べる。
・野菜はあまり食べず、果物(みかんやいちご等)は食べる。

あと、気になる点がいくつかあります。
・手術後はミネラルブロックをやたらと齧って食べている。
・体をよく掻く。
・生殖器とおしりのあたりをよく舐めている。
・以前使っていたトイレを使わない。
・尿があまり出ていない様子。(尿がくさい)

あまりにも食欲がないので、喜んで食べるしらすや煮干しを与え続けていいのでしょうか?
あげすぎるとカルシウムの摂りすぎになるのではないのかと心配です。

同じような状態のハムちゃんを看病された方、エサやケアの事でアドバイスがありましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

長文・乱文、最後までお読みくださり、ありがとうございました。


名前
管理者
表題:

Re: 膿瘍の手術からの回復後、急に体調悪化


投稿日時:
「ハピまま」さんの引用:
下痢もしていないし便も普通だが、お腹のハゲもあるので子宮の病気かもしれない。病状をみて、今後レントゲンやエコーの検査をしましょう。

尿路結石、子宮蓄膿症ってところでしょうか。


「ハピまま」さんの引用:
しかし、うちのハムは薬に敏感で、どんなエサに混ぜても口にしません。(こちらを参考にさつまいもや色々なものに混ぜてみましたがダメでした)

サツマイモ団子もダメでしたか?


「ハピまま」さんの引用:
そんな訳で、強制的に薬を飲ませるとストレスで弱るので、地道にエサに混ぜていますが、多分ほとんど薬はとれていない状況です。

餌を食べない方が問題だし、原因を特定できたわけでもないから、無理に飲ませる必要もないと思います。


「ハピまま」さんの引用:
最近やたらと足で体を掻いていたので、巣の中にダニでもいると困ると思い、元気になったので、床材も木のチップ(ア〇ペン)に戻しました。

前に何を使っていたんですか?
子宮や尿の病気、膿なんかもそうだし、細菌感染が原因のこともあるから、ウッドチップは必須ですね。


「ハピまま」さんの引用:
尿があまり出ていない様子。(尿がくさい)

オシッコが臭いのは、細菌の影響だと思うから、ハムスターが通路に使っているところは、早めに床材交換ですね。


「ハピまま」さんの引用:
・ペレット団子もペレットも食べない。
・ペットミルクも少ししか飲まない。

与える必要はないかと。


「ハピまま」さんの引用:
・たんぽぽの葉や茎は食べる。
・煮干し(人間用・無塩)やしらす(塩抜きしたもの)は勢いよく食べる。
・野菜はあまり食べず、果物(みかんやいちご等)は食べる。

「ハピまま」さんの引用:
・手術後はミネラルブロックをやたらと齧って食べている。

味の濃いものを食べている感じがしますね。


「ハピまま」さんの引用:
・以前使っていたトイレを使わない。

当たると痛いとかあるのでは?


「ハピまま」さんの引用:
あまりにも食欲がないので、喜んで食べるしらすや煮干しを与え続けていいのでしょうか?
あげすぎるとカルシウムの摂りすぎになるのではないのかと心配です。

原因が分からないから、なんとも言えないですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ハピまま
表題:

Re: 膿瘍の手術からの回復後、急に体調悪化


投稿日時:

管理者さま、返信ありがとうございました。


「管理者」さんの引用:
尿路結石、子宮蓄膿症ってところでしょうか。

私も子宮蓄膿症を疑っています。


「管理者」さんの引用:
サツマイモ団子もダメでしたか?

はい。サツマイモ団子も試しましたが、ダメでした。


「管理者」さんの引用:
前に何を使っていたんですか?
子宮や尿の病気、膿なんかもそうだし、細菌感染が原因のこともあるから、ウッドチップは必須ですね。

ハムが小さい時からウッドチップ(ア〇ペ〇の大地)を使っていますが、手術後は傷口を開いて縫っていたので、傷にに入ってはいけないという事で、治るまでウッドチップは使用禁止と医者に言われました。
術後は、新聞紙を敷いた上に、新聞をちぎったものを床材の代わりに敷いていました。
傷も治り元気になってきたので、また床材をウッドチップに戻したのですが、翌日急に具合が悪くなったので、それが何か原因になったのかと心配していました。
今はとりあえず、床材は何も敷いていません。


「管理者」さんの引用:
与える必要はないかと。

ペレットかペレット団子は食べないと体力がつかないのではないでしょうか?
私の中では、ハム用のペレットというのは、人間でいう主食にあたるようなものだと思っていましたので・・・。


「管理者」さんの引用:
当たると痛いとかあるのでは?

私も、もしかしたら、お腹の濡れてハゲている部分に砂が付くのが嫌なのかな、と思っています。
自分で頻繁に舐めていますし・・・。

もし子宮蓄膿症を疑うのであれば、これからエコーやレントゲンの検査が必要だと思いますが、弱っているハムが検査でストレスを受けて、ますます弱ってしまうのではないかと、正直心配です。
膿瘍の手術前まで本当に元気だったハムなので、今でもあの手術はして良かったのか・・・と思ってしまいます。

近々また病院に行ってきますので、後日、経過報告致します。


名前
celsy
表題:

Re: 膿瘍の手術からの回復後、急に体調悪化


投稿日時:

うちのハムスター達も悪性の腫瘍で片足をレーザーで切断したり
脇腹の腫瘍をレーザーで切り採って縫合したりと
大変でした。
幸い回復も順調でしたけど
食欲があまりない時にはひまわりの種の殻を剥いたものを
すり鉢で粉にしたものに
お湯でペーストにした物を
小さいスプーンで与えると喜んで食べました