ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

下痢便、軟便が続いてます

名前
momocya0226
表題:

Re: 温度管理と種について


投稿日時:

kanoppe様
たびたびの書込みありがとうございます。一人てんぱってしまっていたので心強いです。


「kanoppe」さんの引用:
希釈液が汚れていたせい、、、だとしたら、(不正確な検便自体は)残念で腹立たしいですけれど、
再検査されて良かったですね。
無論、まだ決めつけは出来ませんけれど。

そうなんですすよね。再検査した病院でも以前使っていたメーカでは出て、違うのに変えたら出なくなったと言っていたのでそうだったらいいな、とは思うんですが、まだ軟便は続くので、虫じゃないなら何が原因かって話になりますし。
次回の検査時にもう少し進展があるといいのですが。


「kanoppe」さんの引用:
室温が22~24度程度で、26~28度というのがヒーター上の温度でしょうか?

室温が26℃から28℃でした。最近は元気が出てきたし室温23℃ぐらいになるようにしています。
あと、一部にヒーター敷いてもう少し暖かくなるように設定してます。
病気の時は暖めるとあったので、少し高めにしてましたが高すぎだったんですね。ご指摘ありがとうございます。次から気をつけます(次がない方がいいのですが)
 


「kanoppe」さんの引用:
おしっこをしていた場所に設置した容器に入って用足しできれば、その後はほぼ容器の中でしてくれますし、あっけない位すぐなれてくれるかもしれません。

容器を入れ(中におしっこの匂いがついた巣材入り)ましたが、見事にそこを避けて別の場所にしてくれました。こちらは気長にやります。


「kanoppe」さんの引用:
ケージ交換も狭くなるのでなく広くなるのだし、ケージ内のレイアウトを同様にしてやれば、他のメリットをしのぐほどのストレスにはならないと思います。

ケージ交換しました。それに合わせて床材もたっぷり入れたので、ストレスが減ってくれるといいのですが。
ただわら半紙だけの時と違って、糞やおしっこの状態が一目で分からずちょっとドキドキです。でも本来これが普通の状態ですもんね。頑張ります。


「kanoppe」さんの引用:
あくまでバリエーションの一つ。
他の食事の様子を見ながらでしょうけれど、ペレットも食べられる時なら2~3粒もあげれば十分では。

今は食べられる物を色々入れてしまっているので贅沢に慣れてきてしまったようで・・・。体重も30まではきたのであげ過ぎに注意します。


「kanoppe」さんの引用:
我が家で他に思いあたる高エネルギー系の副食

沢山のご紹介ありがとうございます。身体に良さそうと思ってヨーグルト挑戦してみましたが、ウチのハムちゃんは見向きもしてくれませんでした。薬で腸内の状態良くないハズなので、是非食べて欲しかったので残念です


「kanoppe」さんの引用:
ミルワームは我が家でも11月に入り動きが鈍くなってきました。

虫は得意じゃないので活動鈍い方がほっとするかもしれませんが、今はウチのコの為に栄養満点になってもらわなければ。ただ、こちらでの飼い方にビタミン剤を入れるとあったのですが、それが人間用なのか、犬や猫用なのか分からず、パン粉にキャベツだけの状態なので余り良い状態とは言えないかもしれません。
他のフォーラムで ドックフードを入れるとあったので早速購入してこようと思っております。これでよい状態になってくれるといいのですが。

Momocya 0226

名前
管理者
表題:

Re: 下痢便、軟便が続いてます


投稿日時:
「momocya0226」さんの引用:
こちらのサイトで、それがストレスによるものだと知り、どれだけストレスを与えていたのかと反省しています。

引用を正しくしましょう。投稿済みの文章は、私が直しました。
こういうこと(ルールやマナーなど)を怠ると、そういう飼い方する飼い主だと思われます。


「momocya0226」さんの引用:
という事は、病院でもらった栄養補助食ですが 最初は嫌がっていましたが、今では注射器を手で掴んで離さず必死で舐めるのですが、

栄養補助食品って何ですかね?


「momocya0226」さんの引用:
整腸剤を抜いてこのままあげ続けた方がいいという事でしょうか?

ハムスターの消化器は、人間ほど単純ではないので、整腸剤が届かないらしいです。
また、まともな食事をしていれば、腸内フローラは正常になります。


「momocya0226」さんの引用:
更に正直に言うと、実はまだトイレも覚えていなというか、私がどこでトイレをしているか探せていませんでした。

トイレを覚えられないのは、飼い主がハムスターの基本的な本能さえ、抑え込むような飼い方をしている証拠で、下痢の原因はストレスだったりします。
私もペットショップでハムスターを買うことがほとんどで、結構な数のハムスターを飼っていますが、調べてないだけで寄生虫がいなかったという保証もないのに、生後1年以内の下痢を起こしたハムスターはいません。根本的な原因が寄生虫なら、ペットショップですでに発病しているので、購入するときに分かるはずですし。


「kanoppe」さんの引用:
で、それよりも高めと言っているのは、一番寒さに強いジャンガリアンの巣穴気温17度より高めという意味だと思いますので、26度超えが標準というわけではないんです、、、よね? (→管理者さま)

体温を下げるのも体力が必要だし、弱っていると体温を下げられずに亡くなることもあるので、病気の時は風呂に入っちゃダメというのが、病気の知識のない人でも常識になっていたりします。
だから、ヒーターで暖めっぱなしはダメで、空中サーモスタットなしで使用するのも危なかったりします。


「kanoppe」さんの引用:
ビーポーレンは私も一度試してみたくて、まだ購入には至っていません。人間用の製品もあるそうですよ。(そっちの方が割安らしいのでそれをハムに回そうかと…)

人間用のは、何か混じってあることあるので注意くらいですかね?
ジャンガリアンは、ビーポーレンをめっちゃ食べますよ。


「momocya0226」さんの引用:
ただわら半紙だけの時と違って、糞やおしっこの状態が一目で分からずちょっとドキドキです。でも本来これが普通の状態ですもんね。頑張ります。

量が少ないだけで、匂いや、床材の凹みなんかで、よく見れば分かったりします。


「momocya0226」さんの引用:
身体に良さそうと思ってヨーグルト挑戦してみましたが、ウチのハムちゃんは見向きもしてくれませんでした。薬で腸内の状態良くないハズなので、是非食べて欲しかったので残念です

本当におなかの弱い人は、ヨーグルトは食べないです。
おやつ程度に、たまに与えるのなら良いですが、ヨーグルトに何か期待しているのなら、ハムスターには特に無意味です。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
kanoppe
表題:

我が家はヨーグルトファンが多いので・・・(二人と二匹)


投稿日時:
「momocya0226」さんの引用:
身体に良さそうと思ってヨーグルト挑戦してみましたが、ウチのハムちゃんは見向きもしてくれませんでした。

なんか、そうらしいですね。好物の子がいる一方で、馴染みがないのか食べない子もいるとか。


「管理者」さんの引用:
本当におなかの弱い人は、ヨーグルトは食べないです。
おやつ程度に、たまに与えるのなら良いですが、ヨーグルトに何か期待しているのなら、ハムスターには特に無意味です。

確かに、ヨーグルト菌は、人間でも、ほとんど腸に届く前に死ぬらしいし、腸内菌もバランスがあるから余計な菌など入れない方がいいこともあるとかないとか。
管理者様のおっしゃる事に近い事を私も書こうか迷っていたので、反論は無いんですけど、、、無意味とまで言われちゃうと(整腸についてはという限定かもですが)、なんだかヨーグルト擁護したくなりました~。


ヨーグルトは牛乳の諸成分が菌により分解されていたりして消化吸収が良いと思われます。タンパク・カルシウムが豊富。
フィッシュミールやミルワームといった蛋白質源のバリエーションの一つ、あるいは補助的なモノとしても悪くないかもしれません。
カルシウムは肝心の吸収率がハムスターではどうなのか分かりませんが、含有量は魅力的。

実の所、元々食べることはなかったであろう乳製品ですし脂肪もそこそこありますから、日常的に与えるには抵抗があって、ウチでもおやつとして小豆粒大を月に数回(不定期に)あげるだけです。だからバランスもあったもんじゃないし足しにもなっていない~

ただ、我が家のハムズの間では、ミルワームの次ぐらいにヨーグルトは好物みたいです。(単に珍しいから?)
食べる前後の様子は観ているこっちが楽しくなる位。

だから、今後もし投薬しなくちゃいけなくなったらヨーグルトに混ぜようかとひそかに考えております。
へたに味を覚えられると薬混ぜたときに違いに感づかれちゃうでしょうかね??


「管理者」さんの引用:
人間用のは、何か混じってあることあるので注意くらいですかね?
ジャンガリアンは、ビーポーレンをめっちゃ食べますよ。

添加物に気を付けます~。
「めっちゃたべる」…、私の中の気になるレベルがさらにアップしてしまった。



「momocya0226」さんの引用:
虫は得意じゃないので活動鈍い方がほっとするかもしれませんが、

(笑)
ガットローディング(栄養補正?)で餌を食べて欲しい時だけ温かめの部屋に置いておいたらいいのかもしれないですね。その間、飼い主さんが触れる必要はないわけですし。


「momocya0226」さんの引用:
他のフォーラムで ドックフードを入れるとあったので

犬がいない我が家では、ドッグフードは相当余って捨てることになりそうだったので、妥協してハムスターのペレットがメインになってます。
タンパク源が不足すると起こるらしい共食いは、ハンディキャップがある個体というか、羽化に失敗した成虫と蛹だけ気にかけていれば、気付く範囲ではありませんでした。幼虫しか使わない方はそれも無いですし。


どこかに、給餌内容ごとに変わるミルワーム成分分析結果とか、公開されてたら…面白そうですね。
なんなら自分で調べてみたいけど、成分分析って、、、どこにどんな風に依頼して、どれくらい費用がかかるんでしょうね?
それに、もし計測はできても、その前の準備方法間違えたら無意味なんだろうなぁ。。。

伝わるように上手く書けなくていつも四苦八苦してます。
文章は難しいです。行き違いもあるかとおもいます。どうかご容赦を。

名前
管理者
表題:

Re: 我が家はヨーグルトファンが多いので・・・(二人と二匹)


投稿日時:
「kanoppe」さんの引用:
無意味とまで言われちゃうと(整腸についてはという限定かもですが)、なんだかヨーグルト擁護したくなりました~。

日本人なら、たまに漬け物や納豆食べて、特に細菌の定着が悪い人なら整腸薬が、安上がりで効果的。
これは推測ですが、ハムスターは穀物の表面に付いている細菌なんかが、いいのかもしれないと思ったり。元々、そこらにある細菌が、腸内細菌の餌ですし。


「kanoppe」さんの引用:
ただ、我が家のハムズの間では、ミルワームの次ぐらいにヨーグルトは好物みたいです。(単に珍しいから?)

ネズミがチーズ好きくらい、ヨーグルトが好きなのかも。砂糖の味に反応しているんじゃないですかね?うちは、食べないこともない程度でしたし、甘味料が入っていると下痢が酷くなるから、原料を見て判断できる人でないと危ないかも。


「kanoppe」さんの引用:
だから、今後もし投薬しなくちゃいけなくなったらヨーグルトに混ぜようかとひそかに考えております。

ヨーグルトは、ハムスターが食べなくなって、続かないことが多いみたいですね。
裏ごししたサツマイモで作る団子に、混ぜるのが最強です。


「kanoppe」さんの引用:
犬がいない我が家では、ドッグフードは相当余って捨てることになりそうだったので、妥協してハムスターのペレットがメインになってます。

試供品もらったり、余りそうになったら近所の犬の餌にしてますね。


「kanoppe」さんの引用:
タンパク源が不足すると起こるらしい共食いは、ハンディキャップがある個体というか、羽化に失敗した成虫と蛹だけ気にかけていれば、気付く範囲ではありませんでした。幼虫しか使わない方はそれも無いですし。

昆虫は脱皮がリスキーなので、あからさまな奇形になったりしますよね。
ほ乳類は、見た目がそうなりにくいけど、タンパク質が不足したり、悪い物を与えていると、見えないとろで、そうなっているんだろうと思います。


「kanoppe」さんの引用:
なんなら自分で調べてみたいけど、成分分析って、、、どこにどんな風に依頼して、どれくらい費用がかかるんでしょうね?

費用は分からないですが、調べてくれるところはネットですぐに見つけられますよ。


「kanoppe」さんの引用:
それに、もし計測はできても、その前の準備方法間違えたら無意味なんだろうなぁ。。。

ミルワームの成分を何度か見たことがあるんですけど、資料ごとに差があって、参考にならなかったのを覚えてますわ。育て方の差だと思うんですけど、個人で育てたミルワームだと、かなり高栄養になると思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
あんこきなこ
表題:

下痢について


投稿日時:

私のハムスターも脱腸などはしませんでしたが、下痢になっていました。医者にもジアルジアがいると言われていました。

具体的な対策は分かりませんでしたが、やはり体力を保たせることが大事だと思います。そのために適度な保温はかかさないようにしたほうがいいと思います。

また、私のハムスターは8ヶ月間ずっと下痢のままでした。かなり期間が長引く時があります。必然的に治療も長引きます。
これから長い間下痢と戦うことになるかもしれませんので、心構えだけはしておいて欲しいです。
私は、下痢に対しての関心も薄れてしまって、世話内容が粗くなっていました。

ハムスターにとっては当たり前ですが、飼い主にとってもストレスを少なくして、継続的に根気よく対応していくことが大事だと思います。
がんばってください、応援しています。