ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスター飼育の境界線

名前
いちごっち
表題:

ハムスター飼育の境界線


投稿日時:

あなたのハムスター飼育の境界線を教えてください。

難しく考えないで答えて頂ければ、と思います。

私であれば、
・完璧な飼育環境などないので、少しは仕方ないけれど
 スピーカー等で音楽をかけ続けるのはダメ。

・ぐったりしているハムを病院に連れていくかどうかは
 飼い主さんの意向次第だけれど、皮膚病等では連れて
 行くべき。

・ドッグフード(副食として)やその他のオヤツ等は
 節度を持って与えれば飼い主さんによるけれど、
 ハム用クッキーを主食とするのはダメ。

・ハムの寿命が2歳半とするなら、その一生が
 どれだけハムにとって快適であったかが大切。
 ヒマタネだけでこれだけ生き延びてもあまり
 意味はない。  

・ふれあいはそれがペットを飼う醍醐味だと思うので
 (観賞もアリですが)適度であればOKだけれど
 散歩や、やりすぎはダメ。

などなどですが、
皆さんのここまではOKだけど、ここからは飼い主さんの
意向に任せられるものではないということを
書いてみてください。
また、飼い方に対する意見や考察などあれば
教えてください。
 

いちごっち

名前
管理者
表題:

Re: ハムスター飼育の境界線


投稿日時:
「いちごっち」さんの引用:
あなたのハムスター飼育の境界線を教えてください。

境界線が引けないから、生き物と接することが楽しくて難しいところですし、他人の境界を基準にすることは責任放棄とも考えられるので、答えるのも難しいですね。


「いちごっち」さんの引用:
散歩や、やりすぎはダメ。

この中で答えられそうなのは散歩だけで、ゴールデンは必須です。
けど、寒い時期は出たがらないので、行動や表情を読んで、出すか出さないかを決めています。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。