ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ゴールデンハムスターの前歯がない…


名前
管理者
表題:

Re: 病院に行ってきました。その1


投稿日時:
「ななゆう」さんの引用:
そして、歯のほうも診ていただいたのですが、なんと、わずかに残っていた上の前歯1本も、ほとんど見えなくなっていました。これで上の前歯はまったく無し、です。もしかしたら、下手に削れてしまったのかも…と獣医さんは言っていました。

下の2本の歯を削るために、残った上の歯を使ったんじゃないですかね?


「ななゆう」さんの引用:
原形のペレットと野菜は、巣箱に運び込んでいますが、数をかぞえてみると、まったく食べていないようです。

食べたいけど食べられないという要求の表れですね。


「ななゆう」さんの引用:
どのように段階を経ていけばいいのか、さじ加減に困ります。上の前歯がなくなってしまって、いよいよかじれなくなっているかもしれないわけで。

ハムスターの要求を読み取りながらでないと、勝手な判断になってしまいます。
とりあえずは無駄になっても、バリエーションを増やさないとダメです。


「ななゆう」さんの引用:
破片が刺さって痛いなんて、想像したらかわいそうすぎます。
人間だったら、きっと検査しますよね?

ですね。
3件とも断られて、そのまま帰ってしまう飼い主も問題ですよ。
目がおかしいのも、目に影響が出ている可能性もありますし、鼻に影響は出やすいので、エサのニオイが分からず、本来なら治るはずの問題が栄養を摂れず治らないってのもありますからね。
悪い方の可能性はできるだけ潰さないと、良い判断ができないです。


「ななゆう」さんの引用:
すみません、逆ギレしてるわけじゃないんですが、うまく言えないですけど、これって、どういうからくりなんだろう、どうして検査しないという判断になるんだろうと、わけのわからない気分です。

からくりもなにも、判断する自信がないからしないんでしょう。
特にハムスターのような小さい動物だと分かりにくいし、レントゲンだとそれなりにお金もかかるから、分からなかったのにお金を取られたと言われる可能性が高いから、余計にそう考える獣医がいるんだと思います。
だから、分からなくても、心配だからどうしても調べてほしいと、強く言わないと聞いてくれない獣医が多いと思いますよ。
獣医もサービス業だから、相手が納得して、お金がもらえる方がいいし、技術者としての探求心もあるから、飼い主の頼み方が悪いのが原因だと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ななゆう
表題:

Re: 病院に行ってきました。その1


投稿日時:

管理者様、ご返信ありがとうございます。
飼い主としてのわたしの責任についてご指摘いただき、ありがとうございます。少し思考がクリアになりました。
次回は、こちらからもっと獣医さんに対し、思いと要求をしっかり伝えていきたいと思います。
言えないことでの不利益が自分にふりかかるだけなら自業自得ですが、ハムスターの不利益になってしまってはいけませんね。


「管理者」さんの引用:
ハムスターの要求を読み取りながらでないと、勝手な判断になってしまいます。
とりあえずは無駄になっても、バリエーションを増やさないとダメです。

そうですね。やってみます。
今日はニッ○イ小粒だけでなく、実験動物用の大きいペレットもひとつ与えてみました。
手で持ってかじると落としてしまって食べらないようなので、床にどっしり置いてかじる、という可能性も試してみようかと。今後を要観察、です。
ごくたまにミルワームを与えていますが、喜んで食べるものの、歯がないために瞬殺することができずに、ぶんぶん暴れるミルワームを、おたおた苦労しながらも懸命に食べています。

今後は定期的に歯切りに通うことになりますが、今後、有益になりそうな情報を得ることができましたら、またご報告したいと思います。ありがとうございました。

2010年9月にジャンガリアンハムスター♂(サファイアブルー)、2010年11月にゴールデンハムスター♀(ノーマル)をお迎えしました。