ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

動物用アロマ治療について

名前
ゆうこ_BB
表題:

Re: ハゲハゲアイランド


投稿日時:
「いづみん_BB」さんの引用:
うちの獣医さんは「ハムスターにはダメだね。」とあっさり否定。
それより免疫を上げる方がいいと、いつも受けている治療の良さを力説されていました。

あらまぁ ガガ〜ン…


「いづみん_BB」さんの引用:
投薬(β-グルカン)で免疫力を上げ、自己治癒力を上げて病気を治す(又は病気とうまく付き合っていく)のを治療方針として掲げています。

私、このβグルカンにとても興味があるんです。
高級健康食品のアガリスク茸に含まれる成分ですよね。
これも免疫機能や生理機能を活性させる働きがあって、よく新聞の折込チラシに入ってて熱心に読んでました。(抗がん作用のほかにも花粉症の緩和やら水虫にもきくとか←うちの父がひどいんです

うちのハゲハムはアレルギー体質でよくハゲます。
旦那もアレルギーもちで彼が鼻をグスグスいわせてるとハムがハゲてたりします。
塗り薬はストレスにつながるのであるときは獣医の指導のもと肝油を飲ませてました。
小鳥の餌によく含まれていて皮膚(羽)をきれいにしてくれます。
私もお肌のために一緒にいただいてます
美味しいために肝油デブになりはじめてしまい、しばらくお休みしてたら脇腹にハゲがみつかりまして、次なる手段と言わんばかりにアロマテラピーを勧められました。


「いづみん_BB」さんの引用:
このフォーラムのような場所で他の飼い主さんの経験談を読んで、自分のハムへの治療の材料にさせてもらうのがいいのではないかと私は思うのですが。
その為には自分のハムが受けた治療のアウトプットも必要ですし。
エキゾチックアニマルの治療方法はまだ未知数でしょうから、お互いが持ちつ持たれつで・・・

「管理者」さんの引用:
「与えよ、さらば与えられん」です。
聞いてばかりじゃ、心まで貧乏に。
ちなみに、「ギブアンドテイク」も出す方が先ね。

本当にそうですね。このフォーラムの存在意義はそこにあると思います。
(管理人さん勝手に偉そうな事いってすみません。私はそのように位置づけて参加させてもらってます)


「管理者」さんの引用:
自分の体ではないし、感情に左右されないように、精神的に鍛える必要はあると、いつも思いますね。
人間も闘病中は判断力が落ちるし、ハムスターは自分で判断できないので、周りの人間がしっかりしないとダメですから。

そこなんですよね。
そうならないためにまず自分が健康でいることと、そして常に学んでいく姿勢をもってハムスターを飼育したいですね!

『ハゲハゲアイランド』、リ○ブ21で救えないものか!?


名前
管理者
表題:

ヅラヅラアイランド


投稿日時:
「ゆうこ_BB」さんの引用:
私、このβグルカンにとても興味があるんです。
高級健康食品のアガリスク茸に含まれる成分ですよね。

U.S. Food and Drug Administration(英語)
独立行政法人 国立健康・栄養研究所
で、健康食品の効果の実証などを行ってます。
日本は遅れてますね……。

ガンだけでいうと、発ガンの可能性ない食材は無いそうです。けど、いろんな物をバランスよく食べることで、相殺できるそうです。また、メインの栄養の他に、吸収を助ける栄養は、その食品に含まれているので、なるべく加工してない物から得る方が、効率が良いそうです。

必要な栄養を吸収するのも、不要な栄養をはき出すのも、効能によって回復をするのも、結局は体が体力を使って行うことなので、弱っていては健康食では間に合いません。
だから、あらかじめ調べておいて、体力のあるうちに、自然に近い形で、栄養をとるのがベストです。さすがに、この辺の知識は、医者でも分かってないことが多いですからね。


「ゆうこ_BB」さんの引用:
本当にそうですね。このフォーラムの存在意義はそこにあると思います。

と言いながら、消えていく人も多いので、飽きずにがんばってください。


「ゆうこ_BB」さんの引用:
『ハゲハゲアイランド』、リ○ブ21で救えないものか!?

「ヅラヅラアイランド」と書きたかったんだ……。間違えた!

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。