ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

喉から腹部にかけての炎症

名前
peco
表題:

喉から腹部にかけての炎症


投稿日時:

こんにちは。ハムスターの皮膚炎について質問させてください。
我が家のハムスターが皮膚炎になってしまいました。
まずは、ハムスターの特徴と飼育環境を・・・

・ゴールデンハムスター(ホワイト)
・名前 しおん 1歳8ヶ月 メス 体重130g

・60cm水槽に広葉樹チップ(アルペンの大地)
・リビングに置き、24時間エアコンがまわってます
・エサ ニッパイハムスターフード・野菜
・おやつ 乾燥湯葉をほぼ毎日(5cm角位)
・週1~2 ビーポーレンや乾燥ミルワーム
・床材の部分交換2~3日に1回
・大掃除3週間に1回
・毎晩10時から11時ごろに散歩に出る
・他に飼っているペットはいません

しおんの特徴はとにかく臆病です。赤ちゃんの時に母親が育児放棄したらしいので、そのあたりも関係しているかもしれません。
私にはエサやおやつが欲しい時だけ寄って来ますが、そうでない時はこちらが手のひらを出しても寄って来ません。

私が皮膚炎に気付いたのは9/11の夜の散歩に出す時です。
2本立ちして散歩をねだるしおんの喉からお腹にかけてが真っ赤になっていました。特にひどいのは喉のあたりです。
(わかりにくいですが写真をのせておきます。)
前日は気づかなかったので、急性の皮膚炎かと思いました。
しかし、思い返せば最近気になる事が色々ありました。
時系列に書きます。


8/25頃 キュッキュッと鳴いていた。
体育館でバスケしたときの靴の音みたいな感じです。
3日ほど続けて聞いたので、週末病院に連れて行こうと思ったら、パタッと聞かなくなったのでそのままになっていました。鳴いていた時の行動は床材を集めながら鳴いてました。

9/7頃 朝お腹を出して寝ていた。
少し涼しくなってきたのでエアコンを消して窓を開けたのですが、ハムには暑かったのかもしれません。
しおんがお腹を出すのを見たのはこれが初めてです。

9/7頃? ケージの大掃除
とにかく臆病な子なので、掃除の後はかなりストレスを感じてるように見えます。

9/9頃 フンの大きさが小さくなった
これも初めてのことです。

9/11 夜、皮膚炎に気づく

9/12 病院へ行く
検査してもらいましたが、ダニや細菌は見つかりませんでした。飲み薬をもらって1週間様子を見て下さいとの事。
薬の内容は抗生剤と消炎剤と痒み止めの混合液らしいです。
毎日飲ませていますが、治る気配がなく寝ていても痒そうにしています。昨日気づいたのですが、背中の辺りも少し毛が薄くなっている気がします。

恥ずかしいですが、あまり上手に飼育できてないと自分でも思います。一番わかりやすいのが、巣箱を利用してくれない事です。以前はチンチラのおうちという陶器製の巣箱を使っていて、これは利用してくれていました。
しかし出入りしにくい構造なので老齢化したときのことを考え、半年前に撤去しダンボールで作った巣箱を入れてみました。はじめは利用してくれていたのですが、中でおしっこをするようになったので、これも新しいダンボール巣箱に変えました。すると外で寝るようになってしまい、今もその状態が続いています。
飼育環境が悪いのはわかるのですが、巣箱を何にしたら良いのかわからず・・・
皮膚炎の原因のほとんどがストレスだといいますし、飼育環境を見直すべきなのだと思います。
具体的にどこをどう変えるべきか、ご指南いただけたら、と思います。
また、キュッと鳴いていた事から呼吸器系の病気も疑うべきかとも考えていますので、そのあたりのご意見も頂けると幸いです。


説明
喉の辺りの黒っぽい影が全て赤くただれた所です
ダウンロード回数
27回
ファイル形式
JPEG

名前
管理者
表題:

Re: 喉から腹部にかけての炎症


投稿日時:
「peco」さんの引用:
2本立ちして散歩をねだるしおんの喉からお腹にかけてが真っ赤になっていました。特にひどいのは喉のあたりです。
(わかりにくいですが写真をのせておきます。)

喉から胸にかけて、だけでしょうか?
添付してある写真じゃ分からないので、ガラス容器にでも入れて、下から撮影するなど、もっと分かりやすい写真を見せてください。


「peco」さんの引用:
皮膚炎の原因のほとんどがストレスだといいますし、飼育環境を見直すべきなのだと思います。

ストレスだけじゃ、のど元には炎症が起こらないだろうから、細菌か体内に何かあるのではと思います。
とりあえず、砂浴び場を用意して、こまめに砂を交換ですね。


「peco」さんの引用:
また、キュッと鳴いていた事から呼吸器系の病気も疑うべきかとも考えていますので、そのあたりのご意見も頂けると幸いです。

喉なので、呼吸器も関係あるもしれないですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
魅瑠紅
表題:

Re: 喉から腹部にかけての炎症


投稿日時:
「peco」さんの引用:
検査してもらいましたが、ダニや細菌は見つかりませんでした。飲み薬をもらって1週間様子を見て下さいとの事。
薬の内容は抗生剤と消炎剤と痒み止めの混合液らしいです。
毎日飲ませていますが、治る気配がなく寝ていても痒そうにしています。昨日気づいたのですが、背中の辺りも少し毛が薄くなっている気がします。

我が家のピヨ君ゴールデンハムスター(1歳9ヶ月)ですが、7月からpecoさんの所のしおんチャンと同じような症状で病院へ通っています。検査も同じようにしてもらいましたが、問題なく、アレルギーかもと云う事でかゆみ止めの薬で様子を見てましたが、少し治まっていたのが又酷くなり、今日別の病院へ診察に行きました。結果は、副腎の可能性(ホルモンの異常増殖で過剰になり、病原体に負けやすくなるそうです)も有りますと云われ、ただ副腎だと治療方法がなく今の所症状を抑えるしか無いそうです。先生曰く、かゆみ止めの薬は大抵アレルギーの時に使う薬だそうなので、もし副腎だと反対に悪化するそうです。しおんちゃんも様子を見て改善されないようなら、副腎の可能性もあるかも知れません。ピヨも今日から別の薬で様子見です。お互い早く良くなるといいですね。