ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

アナフィラキシーショック


名前
管理者
表題:

また、アナフィラキシー


投稿日時:

NHKのクローズアップ現代で、「忍び寄るペットアレルギー」という番組がありました。

実際にアレルギーになった人も、番組に出ていましたが、その飼い方は問題があるだろうから、私でも噛みつきたくなるなぁ〜っと思いましたね。
しかし、私が数年前に知っていたことを、今更テレビで問題視されるようでは、人間の医者もあてにならないぁ〜っと、改めて思いましたね。自分で、勉強しろってことでしょうけど。

ハムスターは、ぜんそくになりやすく、数ヶ月から1年ぐらいで現れるらしいです。これでも、他の動物より症状が出るのが、早い方だと言ってましたね。
接触しないと、アレルギーは現れないので、1週間くらい接するのをやめて、症状が出なければ、アレルギーではないらしいです。
ジャンガリアンのアレルギー検査は、今年の夏頃からできるらしいです。けど、どこの部位かは言ってませんでした。恐らく上皮だと思いますが、アナフィラキシーになるのは唾液ですから、あんまり意味はないですね。ぜんそくなら、検査しなくても分かるだろうから。

ペットショップで、アレルギーかどうかを聞いて、諦めてもうらペットショップの話もありました。それは、いいことですね。また、その店では、噛まれにくい持ち方なども教えてくれると、映像があったのですが、その持ち方や接し方はまずいだろう〜、っと思うところもありましたね。
ペット小売業協会で、そんな運動を普及させようとする動きがあるようですが、人に教わったくらいじゃ、個体の差や、そのハムスターが今何を考えているのかまでは、分からないだろうから、教わったから完璧にできていると思う飼い主が現れる方が不安です。

ペットがアレルギーの原因だと分かりにくい理由。

  • 直ぐに現れない。
  • いつも現れない。←よく接する、土日にしか現れないなど。

ペットアレルギーへの対策

  • よく洗う。←ハムスターは洗えないので、自分の手を洗おう。
  • 飼っている部屋に入らない。
  • 部屋を換気する。
  • 尿の処理。

どれも、当たり前といえば当たり前。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ragi
表題:

部位


投稿日時:
「管理者様」さんの引用:
けど、どこの部位かは言ってませんでした。恐らく上皮だと思いますが、アナフィラキシーになるのは唾液ですから、あんまり意味はないですね。

昨日、夕食食べているときにその番組を見ましたが、アナフラキシーショックを起こした方が、特注したというその検査の部位は上皮です。検査報告書に「ジャンガリアンジョウヒ」「ジャンガリアン上(皮の文字は長くて切れてる)」と書かれていたと思います。
認可が下りるのは、どこの部位かは不明です。

どうせだったら、上皮だけでなく、糞・尿蛋白・唾液も検査に含めて欲しいですね。ハムスターは手に触れたりする機会の多い動物ですから...


名前
管理者
表題:

検査値はあてにならない


投稿日時:
「ragi」さんの引用:
「ジャンガリアン上(皮の文字は長くて切れてる)」と書かれていたと思います。

「ジャンガリアン上」でしたよ。
多分、上皮のことだと思います。


「ragi」さんの引用:
どうせだったら、上皮だけでなく、糞・尿蛋白・唾液も検査に含めて欲しいですね。ハムスターは手に触れたりする機会の多い動物ですから...

タンパク質を含んでいる所は、全てアレルギーの原因になるので、その種の1ヵ所だけ検査ができたとしても、安心できるわけではありません。
「〜アレルギー」と言いますけど、その原因になる物が、根本的な原因でもありません。
異常反応を起こしやすい体質が、アレルギーですから、ハムスターのアレルギーが心配なら、げっ歯類全ての検査をしてください。それでも完全ではありませんから、心当たりがあるのなら、ペットを飼わないようにすればいいだけでしょう。
それでも、ペットを飼いたいのなら、遺書を書いてから飼ってください。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。