ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ムシエッグ


名前
管理者
表題:

ムシエッグ


投稿日時:

私が昆虫の写真を撮ったら、ココにアップしているような気がします。

犬の散歩コースに、小学校の前を通るのですが、そこに街路樹としてアベリアが植えてあります。そのアベリアに、スズメガの仲間のオオスカシバという、うぐいす色をしたハチに似たガが、蜜を吸いにやってくるので、仕事をほったらかして写真を撮りに行ったら、オオスカシバの代わりにクマバチがいました。
そのクマバチを撮ろうとカメラを構えていると、小学生の男の子3人組が来て「スゲー!クマバチやん!」と言って去っていきました。昆虫ブーム効果もあるのか、都会の子供もでも虫の種類に詳しいですよね。都会といっても、住宅街ですけど。

私の場合、飛んでいるハチを撮るときは、ハチの動きを予測して、ピントを合わせながら連射です。だから、フィルムカメラのときは、お金がもったいなくて、昆虫の撮影すらできなかったのですが、デジカメが普及してからは、腕が悪くても無茶できるので助かってます。
しかし、デジカメの性能が良くても、保存先はメモリーカードだから、保存の速いメモリーカードが必要になります。連射のできるカメラも高いけど、保存速度の速いメモリーカードも高いです。動いている昆虫を撮っていると、失敗したショットも増えるので、メモリーカードの容量も大きくないとダメになってき、だんだんお金が必要になっていきます。

私の場合は趣味なので、コストの事は考えない方が良いのですが、何か撮りたい物があって、カメラを買って撮るけど、日常生活でカメラを使うことって少ないですよね。デジカメってフィルム代や現像代などがかからないけど、初期コストが高いので、もったいない買い物なのでは?っと考えることがよくあります。だから、特殊な撮影をしない人なら、デジカメの商法にはまっているだけで、損をしているのではないかと思います。
また、デジカメと言ってもカメラですから、カメラの性能よりレンズの性能の方が大事だし、データの管理や実用性を考えると、500万画素でも大きすぎるくらいですからね。実際に私も、データ量が増えすぎるので、画素の低いカメラ選んで使うことの方が多いです。

これも、「スペックにだまされないように」ということですが、機械の場合はそれなりに性能があがるので、金さえあればOKっとなってしまうところが怖いですね。


説明
クマバチもスズメバチも、クマンバチと言ったりすることもあって、クマバチ=危険なハチのイメージを持っている人がいるようです。クマバチはスズメバチくらい大きいハチですが、ミツバチ科に属するミツバチで、おとなしいヤツです。
ダウンロード回数
319回
ファイル形式
JPEG

説明
絞り全開、シャッタースピードが1/2000で、これじゃ正直つらいです。深度も浅いし、シャッタースピードも追いついていないです。太陽って、もっと明るければいいのになぁ〜。
ダウンロード回数
304回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
あくあ
表題:

Re: ムシエッグ


投稿日時:

うわ!ハチだ!!!!!!!!こえ〜・・・・・。
   ↑虫嫌い


名前
管理者
表題:

無駄づかい魔王


投稿日時:

前から欲しかったレンズを、ゲームを50本くらい売って買いました。XBOXとゲームキューブのソフトは高く売れたけど、プレステ2のソフトは新しい物でも安いですね。

90mmのマクロレンズをメインに、昆虫を撮影していたのですが、せっかく見つけても昆虫って近寄ると逃げるんですよね。撮ろうとすると逃げられるし、逃げない昆虫は襲いかかってくるヤツもいるので、昆虫を見るのは好きだけど触れない私にとっては、90mmのマクロレンズだと中途半端なことも多かったです。

今回買ったレンズは180mmのマクロレンズで、90mmのマクロレンズより被写体から離れた状態でも、被写体を同じサイズで撮影できるレンズです。ここだけ聞くと、遠くの物が大きく撮れるレンズなら、使いやすいと思うのですが、それは大きな間違いだったりします。
レンズの特性で、レンズが望遠になればなるほど、被写体が近くにいればいるほど、被写界深度が浅くなりピントの合う範囲が小さくなります。要するに、ピンぼけになりやすいレンズなんです。だから、好んで使う人が少ないんですよね。そんなレンズなので、店頭でも置いてないので、買ってからのお楽しみでした。
実際に使ってみて、なんじゃこりゃってレンズでした。被写界深度は絞りを絞れば、ある程度コントロールできるのですが、そうするとシャッタースピードが稼げないので、素早い昆虫を撮れないんですよね。90mmのマクロレンズの感覚で、飛んでいるミツバチを撮ったら、案の定、被写界深度とシャッタースピードの足りずに、ハネが止まって見えず、お尻にしかピントがあってない、よくある失敗写真になってしまいました。分かっていたけど、思ったより使いこなすのが難しそうです。

気のせいか、このレンズの発色は良すぎますね。昆虫撮る場合には良いけど、他には使えないなぁ〜。というか、虫を撮るレンズを、この時期に買うなちゅ〜話ですね。

昆虫エクスプローラ


説明
ミツバチのお尻。こっち向いてないので、失敗写真です。
測光以外、いつも全てマニュアル撮影なのですが、写真はカメラの性能は関係ないですよね。
ダウンロード回数
278回
ファイル形式
JPEG

説明
フタモンアシナガバチだと思う。アシナガバチって、どれも似ているので、よく分からないですね。よく見ると、背中の模様が立体的に見える。
ダウンロード回数
267回
ファイル形式
JPEG

説明
ジョロウグモです。大きいクモがメスで、小さいクモがオスです。この時期が後尾のシーズンなので、交尾するところを写真に撮りたかったのですが、オスが数匹居たけど、後尾に失敗するとメスに食べられるのか、オスがビクビク近寄るだけで後尾になりませんでした。
ダウンロード回数
250回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

無駄づかい魔王の続き


投稿日時:

同じレンズのテストをするなら、ハムスターでしろっと言われそうですけど、うちのハムスターって、私と一緒で付き合い悪いので、直ぐに飽きて寝てしまう……。


説明
こいつもよく見る、ヒメアカタテハですね。羽を広げても5cmくらいしかない、小さいヤツなのですが、地域によっては12月くらいまで生息している、凄いヤツです。
ダウンロード回数
258回
ファイル形式
JPEG

説明
ハネにピントが合ってませんが、背中の白い斑点が真っ直ぐに並んでいるのがイチモンジセセリで、ばらつきがあるのがチャバネセセリです。なので、こいつはチャバネセセリです。
ダウンロード回数
243回
ファイル形式
JPEG

説明
キオビツヤハナバチだと思うんだけどな。なんで、目が白いの?
ちなみにアリは、ハチ目の中のアリ科で、ハチの仲間だそうです。基本的にハネの無いのがアリらしいですが、ハネアリとかいるし、よくわからん。
ダウンロード回数
240回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ともや
表題:

リサイクル王では?


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
前から欲しかったレンズを、ゲームを50本くらい売って買いました。

ゲームを売ったお金でレンズを買ったのなら無駄遣いというより、リサイクルな気もしますが…
上手く循環させないと部屋に物があふれてしまいますしね


「管理者」さんの引用:
今回買ったレンズは180mmのマクロレンズで、

うちの父親もカメラ好きでNikon D2Xを使ってますが、撮影する対象が違うので、父親が持ってるレンズは長いのばかりです。
(車をメインで撮ってるので)
D2Xは先日ファームウェアがアップデートされましたけど、アップデート内容に「AF機能の向上」とありましたが、父親は「どこがどう変わったのかわからん」と呟いてました