ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

看取り方について(カテ違いかもしれません)


名前
管理者
表題:

Re: 大変遅くなりましたが


投稿日時:
「よりこ」さんの引用:
復活してからは、鼻血を出す前に比べて2,3段階老いた感じで、餌も殆ど手をつけませんでしたがトイレットペーパーのシンで遊んだり、元気はあり。

できれば自分から動きたくない状況だから、そういった狭いところでの行動を見るようなら、今の環境では安心できず、死に場所を探していたということになるから、私ならそんな行動を見ると、かなり落ち込みますよ。


「よりこ」さんの引用:
2日前からお水もあまり飲まず(強制であげてました)

ハムスターは特に少ない水分で生きられる動物だし、動ける相手、もしくは改善が見込めない場合は、強制給餌はすべきではないでしょう。


「よりこ」さんの引用:
この年(2歳半)になると手術もできないし、下手なことはしないって。

年寄りは骨折しても治療しないのかといった、極端な話なので、そのまま理解しないこと。


「よりこ」さんの引用:
ハムスターはそういう生き物なんだから仕方ないんだよ、それが嫌なら飼ったらダメ。そもそも本当に苦しんでるのか分からないじゃない。全然苦しくないかもしれないよ。と。

「仕方ない」といった言い方は、明らかに医者の言い分ですが、苦しんでいるか分からないのは、ホントそうだと思いますが、様子で分からないこともないです。


「よりこ」さんの引用:
逆に、ハムスターの安楽死なんて初めて聞かれた!とビックリされてしまいました…。

昔、ハムスターに安楽死を選んだ人がいましたが、責任放棄して自己の正当性を主張しているようにしか、聞こえませんでしたね。
自分の手腕が悪いのに、責任放棄して、リストラする経営陣みたいです。


「よりこ」さんの引用:
ハムスターが望むことをしてあげられたかは疑問ですが。

ハムスターが本音を語ってくれることはないので、永久に答えは出ないけど、それを突き止めて行くのが、責任者(飼い主)の努めですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。