ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ロボロフスキーの妊娠経過と出産後

名前
Roborov
表題:

返信ありがとうございます。


投稿日時:

ぱぱおさん、はじめまして。
貴重な情報ありがとうございます。


「ぱぱお」さんの引用:
現在、ロボ19匹と暮らしています。
過去に7回ほどロボの出産を見てきましたので

大世帯ですねっ人間で言う出産立会人を7回見てるようなもの(?)で、感動して涙がでそうです


「ぱぱお」さんの引用:
妊娠後のメスですが・・・やはり初期の確認はおっぱいの目立ち方しかないと思います。そして少しずつ食欲や体重も増えていきます。
その間もオスとの同居は続けますがトラブルは一度もありませんでした。(同居継続中に交尾が無ければ妊娠の判断材料にもなります)極端な凶暴化にはなりませんが、メスがエサを独り占めしようとする傾向が強くなりますので普段どうりのエサを少し多めに入れています。(ケンカの元にならないように)
交尾後約2週間くらいになると下半身が大きくなってきます。4匹程度のベビーでもかなり膨らんできますので見た目にもわかるはずです。(いびつな膨らみかたです)

現在、発情が見られなくなってきてから16日が経過して、以前は前から見ると、前足に付いたお肉が邪魔して、お尻なんて見えなかったのが、今では前姿からでもおしりが見えます
久々におやつを2匹平等にあげてみたところ、メスはあっという間に巣に持ち帰って、オスが食べてる最中のものを横取りしていました。これも印みたいなものですかね・・・?
普段あげている餌に関しては、2匹でも食べきれない分を入れてあるので、喧嘩になるような事は今までありませんでしたが・・・。


「ぱぱお」さんの引用:
この頃になると回し車でモタついたり回転速度が遅かったりと明らかに重そうにするはずです。回し車をより低い位置にするか、はずしてしまいます。

回転速度。気にしてはいましたが、やはり、これも前兆なんですかね、オスと同じ回し車を回したりしていると、メスがぶっ飛ばされたりしてヒヤヒヤしてたんですが、最近、体重の増加に伴い、飛ばされなくなったのと、一人で回してるとき、とろとろしてるのが目立ちます。回し車は常に低い位置にしてあるので、後は、はずすかはずさないかの判断ですか・・・けっこう難しいですね、回し車好きなロボですから


「ぱぱお」さんの引用:
そして出産時期ですが・・・交尾後20日半~21日半の間で生まれています。
(21日プラスマイナス半日です)
だいたい出産用の巣作りを始めたら当日か翌日あたりに誕生しています。なので巣作りで妊娠の判断はしていません。ちなみにオスは巣作りは手伝いません。邪魔をしてメスに怒られることも・・・。その時点でオスは別居させています。

妊娠期間、やはり、ジャンガリアンと同じくらいで出産するのですか。飼育書等に書かれているものとは裏腹に、現実は20日~22日と聞いたことがあったので、少し自分の中で曖昧な情報が確信に変わってきました。
巣作り、これが問題なんです。我が家のメスは普段から巣材を入れてもそれらを使わない(巣箱の中の床材に穴を掘ってる)ので、巣材を使い出すのか、現状のまま、巣箱の中の穴のねぐらで産むのか。急激な巣作り、が確認できることを祈ります。
オスとの別居のタイミング、わかりやすいですね。参考にさせていただきます


「ぱぱお」さんの引用:
かなり簡単に書きましたが
必ずこのようになる!というわけではないと思いますので参考程度にしてくださいね。



はい、個体差が性格にもかなり出ているので、みなさまの事例が多ければ多いほど、参考になり、感謝の感謝の嵐です。

ちなみに、妊娠してる!と確定したとき、餌はどういったものを与えましたか?差し支えなければ参考にしたいとおもいますので、よろしくお願いします。
先日、粉ミルクを与えてみたところ、オスは興味が無さそうなのに対して、メスはがっついていました。(ただの味覚の違いでしょうか?)

名前
ぱぱお
表題:

続・我が家の例


投稿日時:

ぱぱおです。

巣作りについて追記しますね。
これも我が家だけの例かもしれませんが、巣箱の中での出産は一回もありません。したがって巣箱の外に巣穴を掘ります。この巣穴が出産の当日か前日に掘られます。回し車の下やケージの隅がほとんどです。出産前の最後の大掃除のときに、だいたい床から10cm以上になるくらいに床材を入れて準備しています。巣箱はティッシュや菓子類の空き箱等を改造して使っているので狭いわけではないと思うのですが、出産時には利用してもらえません。巣箱は出産後にエサの貯蔵庫として利用されるようになり、生後10日頃に親子で引越してくるパターンがほとんどです。
書き忘れていましたが、この巣穴が確認できたときにオスを別居させ、さらにメスのケージはダンボール箱や古バスタオル、新聞紙などで覆っています。(季節、気温により覆うものは様々です)

エサについて・・・
妊娠を確信してもエサの内容は普段と変えてません。
追加で2、3日に一回生野菜に粉ミルクをかけてあげたり、生野菜と重ならない日にチーズを少量あげる程度です。どちらかというと量を気にしています。

参考までに読んでいただければ幸いです。

名前
Roborov
表題:

返信ありがとうございます。


投稿日時:

ぱぱおさん、こんばんわ。


「ぱぱお」さんの引用:
巣作りについて追記しますね。
これも我が家だけの例かもしれませんが、巣箱の中での出産は一回もありません。したがって巣箱の外に巣穴を掘ります。この巣穴が出産の当日か前日に掘られます。回し車の下やケージの隅がほとんどです。出産前の最後の大掃除のときに、だいたい床から10cm以上になるくらいに床材を入れて準備しています。巣箱はティッシュや菓子類の空き箱等を改造して使っているので狭いわけではないと思うのですが、出産時には利用してもらえません。

巣箱の外で出産…知り合いで一人いましたが、その方はいつもより2倍以上大きい巣箱を入れてあげたら、翌日には使っていたみたいですけど、広さに問題があるのではなさそうですし、人間と同じで育児も色々ですね

10cmですか。うちでは、オスのほうは小さいホール上のものを掘って寝ていることがありますが、メスは掘っているところを砂場以外で見たことがなくて(土飼育だからかも?)、あるとしても回し車の下の隙間が気に入らないらしく、そこを埋めるために頑張って掘っているようです(何か嫌な臭いでもあるのか…洗っても直りませんでした)。もし出産でのみ掘ることがあるかもしれませんから、普段3cm程のものを5,6cmにして様子を見たいと思います。


「ぱぱお」さんの引用:
巣箱は出産後にエサの貯蔵庫として利用されるようになり、生後10日頃に親子で引越してくるパターンがほとんどです。

ロボも色々考えているんですかね、貯蔵庫とは別のエリア・・・。野性の本能を見た気がします。


「ぱぱお」さんの引用:
この巣穴が確認できたときにオスを別居させ、さらにメスのケージはダンボール箱や古バスタオル、新聞紙などで覆っています。(季節、気温により覆うものは様々です)

常にですか?
現在、平日の帰宅後から就寝前、休日の夜間帯は、照明を使うので、ケージには黒いブランケットをかけ、時々ケージ内温度を調整するために、厚手のものに変えたりしています。
そうゆうものではなくて育児放棄や、子食いをさけるために、常に視界や臭いで脅かさないようにするためのものでしょうか?その場合日の光を浴びせない事でのリスクもあると思うのですが、大丈夫だったのでしょうか?

オスの別居についてですが・・・
今日の23時頃、オスに攻撃するメスを2回ほど見て(もしかしたら、それ以前でも起こっていたのかも)、本日、オスを別居させました。一応、どちらかが不安になるといけないので、水槽型ケージの真ん中に、お互いの臭いがわかるような仕切りを取り付け、別居させていますが、ぱぱおさん宅では、どのような別居体勢をとられているのでしょうか?
想像妊娠は、ロボロフスキーの場合定かではないですが、ジャンガリアンの場合最高12日程で納まるとも実験の結果でわかっているらしく、それがロボロフスキーにも適応されるのであるなら、妊娠を確信しました・・・。おしり(というか後ろ足の周りから背中にかけて)も歪な形になってきたので。


「ぱぱお」さんの引用:
エサについて・・・妊娠を確信してもエサの内容は普段と変えてません。追加で2、3日に一回生野菜に粉ミルクをかけてあげたり、生野菜と重ならない日にチーズを少量あげる程度です。どちらかというと量を気にしています。

今日のオス襲撃を確認した時点から、事前に準備しておいた粉ミルク、チーズ、小鳥の餌、鳩の餌、をペレットと野菜に加え、毎日与えるようにしました。どれも妊娠疑惑が浮上してから、時々あげていたので、食べているようです。ぱぱおさんのように、基本は変えない割合で全種類の配合を考えてみようと思います。


「ぱぱお」さんの引用:
参考までに読んでいただければ幸いです。


ありがとうございます。
オスへの攻撃があったこと以外は普段と変わりないようで、あと数日かかると読んでいるので、明日、明後日、早いうちに掃除などをしておこうと思います。

名前
Roborov
表題:

追記です


投稿日時:

今現在(am1:30)、メスの鳴き声で起きました。
臭いのわかる仕切りを、ということでしたが、オスは寂しいせいもあるのか、メス部屋側に寝ているところを、仕切りに持たれかかったオスの臭いを嗅いだメスが威嚇していたようです。さらには、メスが仕切りの空気網につっこんで、噛み付いていました。そのあと、床材でオス部屋に対して壁を作っていたので、空気穴が良くない、と判断し、現在、空気穴のない仕切りに変えております。
オスの動向が今後気になりますが・・・
おそらく、オスが臭腺全開になると隣のメス部屋に臭いはいってしまうと思う状況ですが、上記のような状況で、子育てに影響しないでしょうか。するようであれば、完全な別居(別ケージ)にメスをうつそうかと思っております。

もし上記のような状況でなくとも、お互いを認識できるようなケージの分け方で別居させた方がいたら参考にしたいと思いますのでお教えください。

名前
ぱぱお
表題:

続・我が家の例


投稿日時:

Roborovさん、こんばんは。
再び我が家の例を書き込みますね。

まず、ケージの囲いについてですが、
これは常時です。ただし、朝になったときにケージの上部を少しずらし光が入るようにしています。ケージの1/3~1/4くらいに光が少し入る程度です。ダンボール箱の場合ですと、ちょうど耳の一部分だけ開いているような形(わかりにくいですね・・・)です。意味は、やはり視界や匂いなどで不用意に刺激を与えないためです。発情条件として光は重要だと思いますが、出産後は薄暗くても安心して育児に専念できることを優先して判断しています。出産前、出産後、いずれも薄暗いほうで落ち着いているので特に光の心配はしていません。そして夕方以降はまた上部を隠して暗くしています。
そして産後10日くらいしてから囲いをはずして通常の環境に戻しています。ベビーの目が開き光を感じる頃かなぁ、の判断です。

別居の方法ですが、
完全に別のケージに引越しです。メスは元のケージのままでオスが引越しですね。これ以降はオス、メスは隔離状態です。ケージの置き場所も完全に別です。できるだけ匂いもしないようにしています。(囲いには匂いの遮断の意味もあります。効果は?ですが。)やはり出産時は他のロボの匂いはしないほうがいいのかなぁ、と判断しています。
近くでお互いの存在を認識してしまうと逆に気が散るのでは・・・本当は寂しいのかもしれませんが・・・。

再び参考になれば幸いです。