ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

右耳後ろのハゲ

名前
ガチャピン
表題:

Re: 太るとハゲているように見えることはあるのでしょうか?


投稿日時:

管理者様
返信ありがとうございます。


「管理者」さんの引用:
全体が悪くなることもないだろうから、ノーマルなら他の部分と色を比較したら、分かるんじゃないですかね?

これは獣医師から「他の部位と同じ色です」と言われました。こういうものですと。
院長先生から健康を知っていないと病気も知れないからちゃんと勉強しないとダメですと叱られました


「管理者」さんの引用:
耳の後ろなら、ストレスか、他の原因がありそうなので、私ならとりあえず検査してもらいます。

そうですか。やはりした方がいいのかな。
毛を抜かれる検査は可哀想だしと思って断ってしまいました。
とりあえず今は落ち着いています。

飼い始め当初にこちらで相談してからは大丈夫だったのに、寒くなってきてからなったので、ストレスかなとも思っていましたが。


「管理者」さんの引用:
その解決方法はダメですね。
たどり着けずに、オシッコをしてしまっているんだろうから、その原因を探さないと。

こちらは一昨日辺りからまたトイレでしてくれてます。
気温が高くなると天気予報で言っていて、エアコンなしでも平気な状態だったからかなと思っています。

私達が心地よい気温と感じだ時にトイレでしているので、やはり温度の問題だったかなと。


「管理者」さんの引用:
巣箱の中を24度まで上げると、この時期でも巣箱の外で寝ることがあるくらい熱いですね。
巣箱は20度付近でいいと思うけど、巣箱の外は15度くらい下げたほうがいいですね。エアコンじゃ難しいと思うけど、ヒーターを併用するなりすると、他の問題も解決できたりしますよ。

一応、温度計でチェックしていまして、巣箱付近は20度くらいになっています。
お外で寝るのは冬になってから一度もないので、暑くは無いのかなと思っていました。

ヒーター迷っていたんですが、危ないかなとも思って今回の冬は出していませんでした。


「管理者」さんの引用:
それをすると、ハムスターの自律神経がおかしくなる可能性があるから、問題行動を起こしたり、病気になりやすかったりします。
直射日光を防ぐ程度ならいいけど、できるだけやめたほうがいいです。




主人の帰りが遅かったりして、普通のご家庭より電気をつけてる時間が長いのでかけていました。
飼い主様によってはかけてる人、かけてない人いらっしゃるようでしたが。

日中は直射日光が当たらないようにしてあるので、昼夜区別がつくようにと思い、タオルはのけています。

うちのハムスター、飼い主が同じ部屋にいるとタオルをかけていないと回し車に乗らないので、日が落ちてからはタオルをかけていました。

最初だけかと思っていたのですが、飼い始めてもうじき1年経つので。


前よりは「どうしよう!!!」と焦ることは少なくなってきましたが、ハムスターに最適な環境が上手く提供できるようになるにはまだまだかかるなと感じています。


もう一匹お迎えしようかなとも思ったのですが、一匹でこれなので、もう少し慣れてからにしようと思いました。


ハゲに関しては、同じ病院に行くか、もう一つハムスターを診れる病院があったので、そちらに行くか考えてみます。

写真を載せようと思ったのですが、サイズが合わないようで載せられませんでした。

★我が家のハム→ジャンガリアンのサファイアブルーの女の子
★ご飯→長期飼育用ペレットとキャベツと鳥のエサ。たまにミックスフードとミルワーム
★床材→広葉樹
★ケージ→爬虫類用

可愛くてたまらないですが、悩み考えつつ飼育中。
名前
ガチャピン
表題:

外耳炎か腫瘍か。投薬の方法


投稿日時:

ご無沙汰しています。

前回、エレクターにタオルをかけるの話で、管理者様から自律神経が~のお話と、もう一度ハムエッグ内を読み直して、かけるのをやめたところ、ストレスによるハゲと思われるものは改善されました。
ご指導頂きありがとうございました。勉強不足でした。


今回は別件で書き込みです。

水曜日(4/7)に右耳の中とその周辺が赤く、オデキのようなものが見え驚き、かかりつけは休診日だったので、近所の病院に連絡をして連れて行きました。

その病院はHPに「ハムスター」とあったので連絡したのですが、「診察は出来るけど外科治療は無理です。症例数が犬猫に比べて少ないので。エキゾチック得意な先生に診せた方が良いかと・・・」と言われたのですが、時間的に車で行く病院には間に合わず、素人の私が眺めているよりはマシだと思ったので連れて行きました。

診察の結果、耳の中に垢かカサブタのようなものがあって、外耳炎か腫瘍か分からないけれど、と塗り薬を塗ってもらいました。
心配ならかかりつけに・・・ということで。

かかりつけはこの地域ではエキゾチックを得意にしているなども教えてもらいました。
腫瘍の場合、手術はオススメできない、麻酔のリスクがあるとの話をされました。

一旦そこで処方された薬で赤みが一気に引いたのですが、気にして掻いているので昨日いつもの病院へ行って来ました。

診察の結果、腫れているのは耳の中の元々の部位、掻いて荒れている、とのことで、(耳の中見せてもらいました)
消毒をして塗り薬を塗ってもらい、一日2回の抗生剤と一日1回の塗り薬で一週間後に再診となりました。

消毒はしみたようで「チュウ!!!」という鳴き声をあげてました。初めてハムスターが「チュウ」と鳴くのを聞きました。

腫れが引いてもオデキが無くならない場合、腫瘍の可能性もあるので、もし腫瘍だった場合取ることをすすめますと言われました。
「耳ごとですか?」と聞いたところ「その部位だけです」と。
良性か悪性かの判別の生体検査の値段も教えてもらいました。

水曜日に行った病院で出された薬はステロイドなので、塗るのはやめてくださいと言われました。
(飼い始めにもありましたが、ハムスターが得意でない先生はステロイド出しますね。あと寿命と手術のリスクの話をされます)

塗り薬の塗り方も教えてもらい、抗生剤はメモリに印をつけてもらった注射器を貰い、ラインどおり測ってあげてくださいと言われました。

帰宅後早速スプーンに出して飲ませようとしたのですが、匂いをかいで、その後は無視です。

試しに私が舐めてみたところとっても甘い薬です。

その日は仕方ないのでミルワームのさなぎにまぶして飲ませたところ、スプーンについた抗生剤も舐めてくれたのですが。

今日またスプーンで差し出したところ、匂いをかいで無視。
飲んでくれそうにないので、バナナにつけて手渡したところ、抗生剤がついた部分のみ残されてしまいました。
ハム自身の手についたのを舐めてはくれたのですが。


このサイト内で‘甘い薬だと飲む‘という記事の中で‘普段から甘いものをあげていると飲まない‘という内容を見たのですが、今日はバナナをあげましたが、普段はあげていません。

うちのハムスター、苺も林檎もあげてみても足蹴にされて食べません。なのであげていません。(食べていませんかな)

野菜類(キャベツ・ブロッコリー・カボチャ・ニンジン・ピーマン・小松菜など)は喜んで食べているのですが。。。

ご飯もここで紹介されているペレット・ハトのえさ・栗の穂・ミルワーム・ひまわりの種(おやつ)以外は与えていません。
お菓子のようなパッケージのご飯もあげたことがありません。

飼育が悪いのか。育て方が悪かったのか。ご飯のあげ方が悪かったのか。薬のあげ方が悪いのか。

何か良い案があったらご指導いただきたいと思い、書き込みしました。

今1年5ヶ月目です。
ストレスによるであろうハゲ以外は病気らしいものはしていないので、腫瘍の可能性と聞いて若干狼狽しています。

早く治ってもらえるように環境も見直し中です。

長くなりましたが、何か意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

★我が家のハム→ジャンガリアンのサファイアブルーの女の子
★ご飯→長期飼育用ペレットとキャベツと鳥のエサ。たまにミックスフードとミルワーム
★床材→広葉樹
★ケージ→爬虫類用

可愛くてたまらないですが、悩み考えつつ飼育中。

名前
管理者
表題:

Re: 外耳炎か腫瘍か。投薬の方法


投稿日時:
「ガチャピン」さんの引用:
診察の結果、耳の中に垢かカサブタのようなものがあって、外耳炎か腫瘍か分からないけれど、と塗り薬を塗ってもらいました。

この手の話は、だいたいストレスかケージなどの汚れで、耳を後ろ足で掃除したときに傷ができてしまい、膿んでしまったというのが定番ですね。


「ガチャピン」さんの引用:
消毒はしみたようで「チュウ!!!」という鳴き声をあげてました。初めてハムスターが「チュウ」と鳴くのを聞きました。

「寝耳に水」というか、「ネズミに水」?


「ガチャピン」さんの引用:
腫れが引いてもオデキが無くならない場合、腫瘍の可能性もあるので、もし腫瘍だった場合取ることをすすめますと言われました。
「耳ごとですか?」と聞いたところ「その部位だけです」と。
良性か悪性かの判別の生体検査の値段も教えてもらいました。

原因がなんであれ、獣医が手術の話をする場合は、比較的簡単にできるという証拠だし、ハムスターの耳の症状は、人間の耳と比べものにならないくらいストレスになるので、取れるのなら取った方がいいと思います。
その証拠に、膿むまで引っ掻いたりしますからね。


「ガチャピン」さんの引用:
水曜日に行った病院で出された薬はステロイドなので、塗るのはやめてくださいと言われました。
(飼い始めにもありましたが、ハムスターが得意でない先生はステロイド出しますね。あと寿命と手術のリスクの話をされます)

ですね。
人間みたいに薬にバリエーションが多く、原因の特定が簡単なら、ステロイドもありかと思います。


「ガチャピン」さんの引用:
塗り薬の塗り方も教えてもらい、抗生剤はメモリに印をつけてもらった注射器を貰い、ラインどおり測ってあげてくださいと言われました。
帰宅後早速スプーンに出して飲ませようとしたのですが、匂いをかいで、その後は無視です。

うちは散歩中に、薬を容器ごと奪って逃げる奴までいるので、薬を飲まないのは、薬の味やニオイなどのブレンドが悪いんじゃないかと思いますね。
なんとかできないか、獣医さんに相談してみたほうがいいかも。
下手にいろいろ混ぜてしまうと、効果が落ちたり、逆効果になる可能性もありますし。


「ガチャピン」さんの引用:
飼育が悪いのか。育て方が悪かったのか。ご飯のあげ方が悪かったのか。薬のあげ方が悪いのか。

とりあえず全部だと考えて、いろいろ考えてみるのが良いですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ガチャピン
表題:

Re: 外耳炎か腫瘍か。投薬の方法


投稿日時:

管理者様。
返信ありがとうございます。


「管理者」さんの引用:
この手の話は、だいたいストレスかケージなどの汚れで、耳を後ろ足で掃除したときに傷ができてしまい、膿んでしまったというのが定番ですね。

ケージの汚れと獣医さんからは言われました。
一ヶ月に一回しか床材を変えないのは少ないと。

膿んでいないのが幸いです。

おしっこもトイレでするので(ごく稀にトイレ以外のところでしてしまう時があるのですが)、毎日の世話はトイレの砂の交換・水・ご飯の交換以外は一ヶ月に一回にしていました。

新しい床材になると一時的に走り回るか巣箱から出てこなくなってしまうので、掃除のストレスを考えてこの回数にしていました。


一ヶ月に一回の大掃除は

風呂用洗剤で洗う⇒熱湯消毒⇒赤ちゃんの哺乳瓶用の消毒液に1時間くらいつける

という感じでやってます。


「管理者」さんの引用:
「寝耳に水」というか、「ネズミに水」?

まさにそんな感じです。
改めて「あーネズミなんだなー」と感心してしまいました。


「管理者」さんの引用:
原因がなんであれ、獣医が手術の話をする場合は、比較的簡単にできるという証拠だし、ハムスターの耳の症状は、人間の耳と比べものにならないくらいストレスになるので、取れるのなら取った方がいいと思います。
その証拠に、膿むまで引っ掻いたりしますからね。

はい。もしも手術になったら即お願いしようと思っています。預けるの、とても緊張しますが。


「管理者」さんの引用:
うちは散歩中に、薬を容器ごと奪って逃げる奴までいるので、薬を飲まないのは、薬の味やニオイなどのブレンドが悪いんじゃないかと思いますね。
なんとかできないか、獣医さんに相談してみたほうがいいかも。
下手にいろいろ混ぜてしまうと、効果が落ちたり、逆効果になる可能性もありますし。


はい。再診の時に相談してみます。

管理者様のハムちゃんもそうですが、他の方でも苦い薬以外は飲んでもらうのに苦労してないようだったので、うちも大丈夫かと思ってましたが、甘かったです。。。

今回薬を貰う時も「飲みすぎ防止」のようなことを言われたと思うので。普通は飲むものなのかなと。

多少の個体差はあるんでしょうか?
うちの子がわがままなだけなのかもしれませんが。


とうとうミルワームにまぶしても飲んでくれなくなりました。においがダメのようです。
注射器に近づいてきて、匂いをかいだ途端に走って逃げられてしまいました。
仕方なしに保定して飲ませ、ケージに戻したら主人と私をにらむように一瞥して巣箱に入って行きました。

飲ませないより良いかと思って、今日はカボチャで団子を作り抗生剤を入れ、中にヒマワリの種を埋めて置いてみたところ、少し齧ってました。
食べてるなーと思って再度観ると、ひまわりの種だけ抜かれて団子は放置されてました。

そろそろ「飼い主大嫌い」になってくるかなーと思って心配してたのですが、薬をあげようとしなければいつもどおり手に乗ってきます。

今週は投薬と塗り薬のストレスまみれだと思うので、出来るだけそっとしておいてます。


「管理者」さんの引用:
とりあえず全部だと考えて、いろいろ考えてみるのが良いですね。

はい。
とりあえず、掃除を2週間に一度にしてみて(床材を半分ずつ交換して一ヶ月目に全交換にしようかと思ってます)
薬の相談も獣医さんにして、やれることをやろうと思います。

また再診の結果は報告させてください。

★我が家のハム→ジャンガリアンのサファイアブルーの女の子
★ご飯→長期飼育用ペレットとキャベツと鳥のエサ。たまにミックスフードとミルワーム
★床材→広葉樹
★ケージ→爬虫類用

可愛くてたまらないですが、悩み考えつつ飼育中。

名前
管理者
表題:

Re: 外耳炎か腫瘍か。投薬の方法


投稿日時:
「ガチャピン」さんの引用:
多少の個体差はあるんでしょうか?
うちの子がわがままなだけなのかもしれませんが。

獣医が個体差といっても、突っ込みたくなるので、飼い主がそう思っちゃダメですね。
飼い主が信じて接してあげないと、できることもできないですよ。


「ガチャピン」さんの引用:
とりあえず、掃除を2週間に一度にしてみて(床材を半分ずつ交換して一ヶ月目に全交換にしようかと思ってます)
薬の相談も獣医さんにして、やれることをやろうと思います。

今の時期だと、月に1度くらいがちょうど良いと思うので、半分ずつは妥協点としてはいいのではないですかね?
ところで、床材の量は少なくないですか?
ハムスター自身が歩いて掘ってするので、量を敷いていれば回数と頻度を調整できますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。