ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

獣医の診察について


名前
マミーゴ
表題:

状況報告です


投稿日時:

コメントありがとうございます。
現時点での状況をご報告します。

①3/30am A動物病院(車で10分ぐらい)
 わざわざ電話確認して行ったのですが、暴れるハムをしばらく追い回した後、「うちでは診察できません」と断られました。(C動物病院を紹介されました)

②3/30pm B動物病院(車で30分ぐらい)
 ネットで検索して、ハムスターの手術をしたことのある病院として口コミが書いてあったB動物病院を受診。目視のみで「下痢をしているかもしれないから」と抗生剤を処方されました。

③3/31pm C動物病院(車で1時間ぐらい)
 小動物専門の動物病院ということで、②での受診状況を伝えた上で診察を受けました。以下、獣医とのやり取りです。
 ・暖房をつけっぱなしにしてたので熱中症になったのではないか。 ⇒暑かったら巣箱から出てくるし呼吸が荒くなる。この子の呼吸は荒くないから恐らく逆で寒かったのではないか。
 ・便が小さいようだが便秘は考えられないか ⇒今興奮して便が出てきているが、下痢でもないし問題ない(検便も異常なし)
 ・水に浸してやわらかくしたペレットをメインで食べてひまわりは殻ごとは食べていないようだ。噛む力がなくなっているのではないか。 ⇒軍手を噛むほどの力があるから噛む力がないわけではない
 ・体重が落ちているが大丈夫か ⇒寒くて巣箱から出られなくて食べる量が減っているので体重が落ちているのではないか。毛艶もわるくないし脱水症状も起こしていない。(診察のときは暴れるぐらいに)元気があるので、部屋を温かくすれば大丈夫だろう。

ということで、C動物病院では滋養強壮の薬をもらいました。(抗生剤と一緒に服用するようにと)

そして今日、部屋を温かくして様子を見ていますが、食欲はさらに落ちています。見た目でも痩せてきたことがわかります。

ハムエッグのサイトを見返していたのですが、一つ気付いた点がありました。歩いているとき地面との間に元気なときよりも隙間があります。C動物病院で診察を受けているとき、おなかを触られて極度に嫌がっていました。(初めて鳴き声を聞きました)もしかすると表面上ではわからない(抗生剤が効かない)病気が内臓に潜んでいるのかも、とさらに不安を覚えています。

度重なる獣医師の診察でハム自身もストレスを受けているのでできればそっとしておいてあげたいのですが、このままでは悪くなる一方のような気がするので、明日、上記の様子をB動物病院とC動物病院に連絡してみます。


名前
管理者
表題:

Re: 獣医の診察について


投稿日時:
「マミーゴ」さんの引用:
外見で判断ができないときは血液検査や尿検査をしてくれるものだと思っていたのですが・・・。

ハムスターは血液の量が少なく、血液検査の精度が低くなるので、強く言わないと普通はやってくれませんね。
尿検査は、してくれと言えばしてくれますが、ハムスターの資料を持っていない病院だと判断できないので、尿検査ができない病院はよくないです。


「マミーゴ」さんの引用:
ちなみに、我が家にきたときからとてもかゆがっていますが、ダニなどはいませんでした。

獣医がどんな判断をしたのか分からないですが、ストレスが原因でかゆがっていると思ったから、とりあえず弱い抗生剤を処方したんじゃないですかね?
私も、ストレスだと思いますよ。
抗生物質は与える必要はないと思いますが、ハムスターをおびえさせないような飼い方をする必要はありますね。


「マミーゴ」さんの引用:
1日10~30分程度、えさを入れ替えるタイミングで

接しなくて、いいんじゃないですかね?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
マミーゴ
表題:

2度目の診察結果


投稿日時:

管理者様、レスありがとうございます。

昨日もう一度病院に行ってきました。
色々と悩みましたが、最終的にはC動物病院に通うことに決めました。

先生はまだ若く、暴れるうちの子を診察する手つきに少々不安を覚える場面もありましたが、(鳥と)"小動物"専門の病院に対する未来への希望も込めて、C動物病院を選びました。

今うちの子の状態はとても悪化しています。
3/31の夜からペレットだけでなくヒマワリなども口にしなくなってしまいました。(下痢や鼻水などの症状はありません)
診察によるストレスが病状に拍車をかけてしまったのかもしれませんが、まだ若い命であることと、もう少し望みを託したい思いで4/2にもう一度C動物病院へ連れていきました。

飲まず食わずで体重は68gまで減少、先生曰く、細菌性の肝臓病ではないかとのことでした。


「管理者」さんの引用:
ハムスターは血液の量が少なく、血液検査の精度が低くなるので、強く言わないと普通はやってくれませんね。

もっと大きい子だったら血液検査で判断できるけど、この子はまだ小さいから血液検査はできないと言われました。
この日の治療は点滴注射と解熱・鎮痛効果のある注射、そして薬の種類を変えてもらいました。


「管理者」さんの引用:
私も、ストレスだと思いますよ。

何かに対するアレルギーかと思い床材の種類を変えたりしたことが、さらにストレスを招いていたのかもしれません。今となっては、2ヶ月もの間ストレスを取り除いてあげられなかったと思うと悔しい思いでいっぱいです。
ゴールデンだから大丈夫だろうという勝手な思い込みが招いた結果でした。

昨日注射をしていただきましたが、これ以上ないくらい、目を覆いたくなるぐらいに嫌がっていました。
まだ食欲も戻らず状況は改善していませんし、若い命であるだけに何とか山を越えてほしい思いはあります。しかし、これ以上の治療はこの子にとって苦痛にしかならないのではないかと思い始めています。

皆さんならどのようなご判断をされますか?
参考にさせてください。

ちなみに今、うちの子がかろうじて口にするのは、水でやわらかくした小動物用のクッキーと豆腐のみです。ペロペロとなめるように少しだけ口にする程度です。
薬も飲んでくれません。それを無理やり飲ませているので、さらにストレスをかけているような気もしていて非常に複雑な思いです。


※管理者様※
将来的に他の方の参考になればと思い病状などをご報告していますが、当初のトピックの目的とは異なる内容ですので、別トピックに分けた方が良い場合はご指摘をお願いします。


名前
管理者
表題:

Re: 2度目の診察結果


投稿日時:
「マミーゴ」さんの引用:
飲まず食わずで体重は68gまで減少、先生曰く、細菌性の肝臓病ではないかとのことでした。

細菌性なら、感染元が気になりますね。


「マミーゴ」さんの引用:
この日の治療は点滴注射と解熱・鎮痛効果のある注射、そして薬の種類を変えてもらいました。

熱があるんでしょうか?
解熱すると、代謝能力(栄養の吸収など)が落ちるだろうし、そもそも肝臓は痛みを感じないはずですよ。


「マミーゴ」さんの引用:
ゴールデンだから大丈夫だろうという勝手な思い込みが招いた結果でした。

ストレスをため込むので、突然というのがゴールデンすね。


「マミーゴ」さんの引用:
ちなみに今、うちの子がかろうじて口にするのは、水でやわらかくした小動物用のクッキーと豆腐のみです。ペロペロとなめるように少しだけ口にする程度です。

マミーゴさんが与えている物は、健康体にでも与えてはならない物です。
食欲が極端に落ちているのなら、瓶詰めのベビーフード(人間用)を与えるのが良いです。


「マミーゴ」さんの引用:
薬も飲んでくれません。それを無理やり飲ませているので、さらにストレスをかけているような気もしていて非常に複雑な思いです。

状態が詳しく分からないので、一概に言えませんが、弱っている時に治る確率が低い薬なら、無理に薬を飲ませるのは良くないと思いますね。
↓を参考にしてください。
粉薬の与え方

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
マミーゴ
表題:

Re: 2度目の診察結果


投稿日時:
「管理者」さんの引用:

熱があるんでしょうか?
解熱すると、代謝能力(栄養の吸収など)が落ちるだろうし、そもそも肝臓は痛みを感じないはずですよ。

歩くときに地面とおなかの隙間があったことを獣医に伝えたら、腰を打った可能性があるかを尋ねられたので、あるかもしれないと答えました。
そのため鎮痛成分のある注射を打ってくれたようです。
熱は・・・わかりません。ハムスターの体温ってどうやって計測するのですか??


「管理者」さんの引用:

マミーゴさんが与えている物は、健康体にでも与えてはならない物です。

豆腐ですか?水でやわらかくしたクッキーですか?
豆腐はこちらのフォーラムを色々と読んでみてペレット団子に混ぜたりそのまま与えたりしている方がいましたので、大丈夫なのかと思っていました。とりあえずお皿からは豆腐は取り除きました。

今メインで口にしているのはクッキーで、2~3時間おきにトイレに起きたタイミングで少しずつ食べているようです。昨日の夜からですと、クッキー1枚分(直径2.5~3cm)は食べたようです。

ちなみにクッキーの成分は次の通りです。
小麦粉・ショートニング・糖類・ニンジン・全脂練乳、植物性酵素・食塩・カルシウム・ビタミン類・膨張剤


「管理者」さんの引用:

食欲が極端に落ちているのなら、瓶詰めのベビーフード(人間用)を与えるのが良いです。

ありがとうございます。今から買いに行ってきます。


「管理者」さんの引用:
状態が詳しく分からないので、一概に言えませんが、弱っている時に治る確率が低い薬なら、無理に薬を飲ませるのは良くないと思いますね。

体重も落ちていますしだいぶ弱っているようですが、まだ何とか歩けています。食べ物をつかむ力がなくなっているようで、クッキーや豆腐などは犬食い状態です。
薬はシロップなのですが、嫌がります・・・甘いはずなんですが。仕方ないので昨日の夜からは水でやわらかくしたクッキーにかけて与えています。