ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ヒマワリが咲くケージ


名前
管理者
表題:

ヒマワリが咲くケージ


投稿日時:

うちのモモンガのもけ君のケージは、めったに掃除しません。
なぜならトイレ以外で、オシッコやウンチをしないから、トイレと巣箱、食器を掃除していれば汚れるところがほとんどないからです。
恐らく1ヶ月半ぶりだったと思うのですが、ケージを掃除しようと思ったら、なんとケージの底に落ちているヒマワリが発芽していました。

もけはフェレット用のケージで飼われているのですが、ケージの底には新聞紙を敷いて、その上にペット用のシーツを敷いています。オシッコやウンチはトイレ以外でしないので、何も敷いていなくてもいいのですが、念のため敷いています。
発芽していた場所はちょうど給水器の真下で、食べようと思って落としてしまったヒマワリの種に適度な水が供給されていたのでしょうね。ケージを掃除しない訳にもいかないし、そのままだとヒマワリがかわいそうだと思い、引っこ抜こうとしたのですが、シーツに根が絡まって取れないので、そのまま捨ててしまいました。
今考えると、シーツを切って、そのまま鉢に植え替えればよかったと思いました。
またムダな殺生をしてしまいました

しかし、エサとして売ってあるヒマワリの種って、一度乾燥させているでしょ。それでも水分があれば発芽するんですね。

モモンガって落ちた物は絶対に拾わないのです。ハムスターならヒマワリの種を落とすと、必死で探しますが、この辺がモモンガとハムスターのプライドの違いです
と、いうのはウソで、モモンガは地面に降りるという習性がありません。歩くという習性もなく、よほどの事が無い限り地面には降りない動物なのです。時々、落っこちて地面に降りる事はありますが、歩いて行かずに、ピョンピョン跳びはねて行きます。カエルが飛び跳ねているような感じです。以前は、ケージに回し車を入れていたのですが、ハムスターが走るのを見て覚えたようで、時々回し車に乗るって走るのですが、それも跳ねながら進みます。しかし、跳ねながら進むのが辛いようで、疲れるとケージの網につかまって休みます。人間だと歩くのと、壁を登るのと、どっちが楽だと考えると、歩くのが楽だと答えると思うのですが、モモンガは逆なのです。
その事もあり、握力がかなり強く、ツメもしっかりしています。何度か私の顔面に飛びつかれたのですが、かなり痛いですし、ちっちゃいキズができてしまいます。握力は、お菓子のグミなら片手で握りつぶしてくれると思います。


説明
普段は私が飼っている猛獣しか撮影しないので、動かない物を撮影すると、ものすごく簡単に感じてしまいますね。
ダウンロード回数
561回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。