ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

子宮内膜炎→子宮蓄膿症の疑い


名前
管理者
表題:

Re: 全力でお金稼いでます


投稿日時:
「dai」さんの引用:
7月の発症から約3ヶ月間、とても長かったです。

人間の時間に無理矢理に換算すると5年ですから、ハムスターにとってはもっと長かったんでしょうね。


「dai」さんの引用:
肺炎以外の病気だった場合、治療方法は無いと言われていたので、このあたりから近い将来の死を感じていました。

私がよく知る獣医も、肺まで来ると手が付けられないと言ってました。
顔に影響出ると、だいたい患部が下へ下へと下がってくるので、そうならないために初期の判断が重要なんだと思います。


「dai」さんの引用:
このハムも最初の検便で細菌の多さを指摘されました。それから床材や生活環境を見直してきましたが、まだ何か見落としていたのかもしれません。

もう答えは見つけられないかもしれないですが、考えることはできるので、それを考え続けて次へつなげることが、死を無駄にしないことだと思います。


「dai」さんの引用:
しかし、あの時手術をしていなかったらもっと早くに死んでいました。
手術を行っていたからこそ、あとから発症した病気に集中的に専念できました。

そうですね。そう思えることが、大事なんだと思います。


「dai」さんの引用:
以前管理人さんが教えてくださったトピックを参考にさせていただいて投薬を続けていたので、処方される薬が粉薬になってもスムーズに投薬の切り替えを行うことができました。

そう言われると、無理してハムエッグを続けて良かったと思います。


「mana」さんの引用:
こうやってキチンと病気に向き合ってきた飼い主様がいる反面、病院にも行かずに「なんで死んだ?」と放っておく飼い主もいることが悔しくてなりません。

結果的に亡くなるから何もしないことを勧める人がいますが、それを言い出すと自分が生きていることも意味が無くなりますからね。
またそれを、親が子供に言ったりしますからね。


「dai」さんの引用:
そのハムスターが立て続けに病気を発症したのを目の当たりにして、世の中に終生健康でいられるハムスターなんていないのではないかと錯覚したこともありました。

終生健康でいられるハムスターなんていないですよ。
ハムスターだけでなく人などの最後を何度も見てますが、物語のように格好良く亡くなることはなく、最後はどれも悲惨ですね。ペットの場合、そのことに気づかないことも多いだろうから、突然亡くなったと思われることが多いんだと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。