ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

スターティンググリッド


名前
管理者
表題:

スターティンググリッド


投稿日時:

「今日も、ハムスターは走っているなぁ〜」と、のんびり観察せず、モータースポーツのスタート方法と照らし合わせることで、ハムスターたちの習性を理解するのも、楽しいかもしれません。
ちなみに、ハムスターは4WDの4WSですから、「4×4×4(フォーバイフォーバイフォー)」ですかね?また、高性能のナビゲーションシステムは搭載していますが、ABS(アンチロックブレーキシステム)は付いていないので、急ブレーキは厳禁です!

■エビスタート
スタートの方法ではないです。まぁ、スタート繋がりってことで。
スタート直後に、自分が走行しているのにもかかわらず、他の車とのスピード差があった場合、自分が後退しているような錯覚になること。

・ぼんやりハムスターが飼い主に気づき、あわてて走り込んでくること。昼間のドワーフハムスターに多いですが、エサをもらい損ねるんじゃないかと思っているので、勢い余って手を噛むこともあります。

■スタンディングスタート
グリッド上に制止した状態から、信号がグリーンになると一斉にスタートする方法。
スプリントレースなどがこのスタート方法。

・飼い主や音にビックリして、急に走り出すこと。これは心も体も、かなりのストレス。

■フライングスタート
スタートの合図より、先にスタートするのではないです。それはフライング!
モーターボートなど、ブレーキのないマシンは止まることが出来ないので、スタートラインを決められた時間を目標に超えてからスタートします。説明は難しいけど、自分のタイミングで走り出し、時計が0〜1秒の間にスタートラインを超えればOK!

・ゆっくり歩いてきてエサをもらったのにも関わらず、食べるのは早いこと。

■ルマン式スタート
スタートの合図で、スタート位置から自分の足で走り、マシンに飛び乗りスタートする方法。
マシンに飛び乗るのが遅れると、他の車に跳ねられる場合があるので、四輪ではあまり行われてないけど、二輪じゃ鈴鹿8耐久レースがこのスタート方法。

・飼い主や音にビックリしたハムスターが、回し車に飛び乗り、その場から乗り逃げようとして、回し車を走ること。ロボロフスキーに多いですが、途中で振り向き進んでないことに気づくのだが、毎回走ってしまうのが野生の本能。なれてくると、これもしなくなりますがね。

■ローリングスタート
スタートの前に隊列走行(フォーメーションラップ)し1周以上コースを周り、そのまま止まらずスタートする方法。
フォーメーションラップで、スタート時のトラブルが少ない上、タイヤを暖めたりできるので、一番安全なスタート方法です。耐久レースなどに多く使われる。

・回し車をゆっくり走り出し、途中で高速走行になること。ドワーフハムスターは、普通はこんな走り方をしますね。ゴールデンは回し車で、本気で走ることはないです。ゴールデンが本気で走ると、他のハムスターより速いですよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
suging
表題:

追加


投稿日時:

■ ピットスタート
決勝戦スタート前に何だかのトラブルでピット作業をし、
レギュレーションにより決勝をスターティンググリッドから
スタート出来ない(もしくはしてはいけない)の時に
ピットレーンからスタートして合流する、ペナルティ的なスタート。

・ 巣箱から何だかの目的で出てきてついでに回し車で走って
気が済んだらまた巣箱に戻っていく(当初の目的はすっかり忘れてる)


「管理者」さんの引用:
ABSは付いていないので、急ブレーキは厳禁です!

ついでにトラクションコントロールも付いてないので
滑りやすい床面ではスリップダウンもしてます。
でもナイトビジョンのような機能は付いてるのでナイトランは得意かも。
気温が高いとオーバーヒート気味になり動きも鈍くなりますし、
気温が低すぎるとオーバークールになり全然パワーが出なくなります。

名前
ともや
表題:

Re: スターティンググリッド


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
■フライングスタート
スタートの合図より、先にスタートするのではないです。それはフライング!
モーターボートなど、ブレーキのないマシンは止まることが出来ないので、スタートラインを決められた時間を目標に超えてからスタートします。説明は難しいけど、自分のタイミングで走り出し、時計が0〜1秒の間にスタートラインを超えればOK!

・ゆっくり歩いてきてエサをもらったのにも関わらず、食べるのは早いこと。

「回し車を回し始めた瞬間に飼い主に気づいて、回すのを止めてしまう」という感じもしますね
なるべくそうならないように、気を付けてケージに近づくようにしてますが。

あと、滅多にしませんがハムスターってバックも出来るんですね
以前に数回見たことがありますが、ちょっとビックリでした。