ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの歯の長さは、どの程度が適正範囲でしょうか?

名前
コアラ
表題:

ハムスターの歯の長さは、どの程度が適正範囲でしょうか?


投稿日時:

ハムスターを飼い始めて1ヶ月の初心者です。
生後5ヶ月のキンクマを2匹飼っています。

ハムスターの前歯がかなり長いこと、また、長すぎてはいけないことの二つは知っていますが、どこまで長くなったらいけないのかが分かりません。

時々ハム達が長い歯をのぞかせながらあくびをしているのを見ると、「結構、長いよな〜」と思ってしまいます。特に下の歯が長く、不正咬合のサンプル写真みたいに見えるのです。

購入する際、ペットショップに、「このハムスターの歯、長すぎない?」と質問したのですが、「このくらいは全く正常ですよ」という返事が返ってきました。お迎えしてからはペレットを主食(+ミックスフードを少々)にして歯が伸びすぎないよう気を遣っています。

現在ハム達はしっかり食べていますし、体重も少しづつ増えているので、少なくとも深刻な状況ではないはずですが、110gの身体でありながら10gの食事を余し気味で、生後半年にしては食がやや細い感じがします。

歯の長さが適正かどうかを判断する目安や材料には、どんなものがあるのでしょうか?
クリニックで診てもらうにしろ、少し予備知識を得てからにしたいと考えています。

質問が長くなって済みませんが、アドバイスをお願いします。

2008年3月生まれのキンクマを♂♀1匹づつ飼っています。

名前
管理者
表題:

Re: ハムスターの歯の長さは、どの程度が適正範囲でしょうか?


投稿日時:
「コアラ」さんの引用:
時々ハム達が長い歯をのぞかせながらあくびをしているのを見ると、「結構、長いよな〜」と思ってしまいます。特に下の歯が長く、不正咬合のサンプル写真みたいに見えるのです。

げっ歯類は下の歯が長いのが普通ですね。
ハムスターの場合は、下の歯が上の歯の3〜4倍くらいの長さがあります。


「コアラ」さんの引用:
歯の長さが適正かどうかを判断する目安や材料には、どんなものがあるのでしょうか?
クリニックで診てもらうにしろ、少し予備知識を得てからにしたいと考えています。

エサを食べにくそうにしていると危険ですね。
門歯は、歯ぎしりをしても削れる構造なので、エサが適度に堅く、ケージなどをかじって、歯が欠けるようなことがなければ、あまり気にすることではないです。
齧り木も危険なので、ない方がいいです。

ハムスターが上を向くと下の歯が見えるので、ハムスターの頭上にエサを出して、そのときに下の歯がいつもと同じくらいの長さなのか、欠けてないのかなどを、チェックしている程度です。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
コアラ
表題:

Re: ハムスターの歯の長さは、どの程度が適正範囲でしょうか?


投稿日時:

管理人様、はじめまして。
早速お返事いただきありがとうございました。


「管理者」さんの引用:
ハムスターの場合は、下の歯が上の歯の3〜4倍くらいの長さがあります。

なるほど。分かりました。


「管理者」さんの引用:
エサを食べにくそうにしていると危険ですね。

ごく自然にペレットを齧っているので、やはり現在は問題ないのだろうと思います。


「管理者」さんの引用:
門歯は、歯ぎしりをしても削れる構造なので、エサが適度に堅く、ケージなどをかじって、歯が欠けるようなことがなければ、あまり気にすることではないです。
齧り木も危険なので、ない方がいいです。

ハムエッグで勧めている通り水槽で飼育しており、また齧り木も入れていません。ハム達の『歯削り』はペレットだけが頼りという状態で少し心細かったのですが、これはこのままでよいということですね。安心しました。


「管理者」さんの引用:
ハムスターが上を向くと下の歯が見えるので、ハムスターの頭上にエサを出して、そのときに下の歯がいつもと同じくらいの長さなのか、欠けてないのかなどを、チェックしている程度です。

これが私にとっては結構難作業ですね。

運よくアクビしているシーンに遭遇できればはっきりと歯の状態を見ることができ、この時によく「ハムスターの下の歯ってこんなに長いんだな。」と思います。

それをもう一度確認しようと、魚釣りの要領で割り箸を上から垂らして口を開ける瞬間を狙うのですが、ハム達が小さな歯を見せるのは割り箸に齧りつく直前の一瞬だけ。割り箸を口の中に収めてしまうともう歯は見えません。
まぶたの裏のかすかな残像をリピートしながら「今のは?長かった…?」と考え込むのですが、こういう時は逆に「いつの間にか歯が磨り減ったのかな」と思うくらい非常に短く見えています。

そういえば、どこかのサイトでハムスターを保定して歯を見る動画を見たことがありますが、私の場合、ようやくできつつある信頼関係だけでなく、ハムスターの身体にも傷をつけてしまいそうなので余程の事情がない限り止めておこうと考えています。

2008年3月生まれのキンクマを♂♀1匹づつ飼っています。