ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

おなかのゆるいハムスター?

名前
peko321
表題:

爬虫類ケージに切り替えて約1週間がたちました


投稿日時:

どのタイプにしようか迷ったのですが、レ●ロの1600にしました。
思い切って2つ買って、ジャンガリアン達はレプロケージにお引越しです。

引越し初日はやはり2匹とも緊張していたのか、巣箱からあまり出てきませんでしたが、次の日からは普通に活動していました。

回し車を回すと引き戸がカタカタ言う事と(戸のあわせの所にスポンジを挟むことで解決)
パールホワイトの子は手が上から来なくなった事に驚いていた感じですが、今ではすっかり慣れて、餌の補充時間などには戸の開くところで待機しています。


引用:
スライドガラスが開くともらえると理解していると、自分で開けようとしますが、ロボロフスキーはどうやっても自力で開けられないので、中から手を振っているように見えますよ。

うちのジャンガリアンもやりました!めちゃくちゃ可愛いですね!
つい見とれてしまってエサの補充が遅れたりしてしまいました(笑)
ついでにお腹側もよく見えるので、健康チェックにも役にたつのかも!一石二鳥!と喜んでおります。

そして、引越し初日、2日目はパールホワイトの子は例によって回し車にウンチ(多分おしっこも)がこびリついていました。
3日目からはなくなっていました。
前回ケージの大掃除の時にも、掃除したその日は回し車にウンチがこびりついていて、次の日からはついていませんでした。

なので、多分ですけどこの子にとっては、犬のマーキングのような意味があるのかも知れない。と思うようになりました。

大掃除や引越し、あるいは飼い主の過剰なスキンシップで自分のニオイが薄れる、もしくは不快なニオイを感じる。

床材に潜ったりしてニオイ付けをしたりもしているけれど、それだけでは安心出来なくて回し車で走りながら(逃げながら)おしっこ&ウンチでニオイ付け。

とかかなー?と。

回し車でオシッコしたら、効率的にニオイも広がりそうな気がしますし、自分にもそのニオイがついて安心・・・とか。

ただ、やはり不衛生なので何とかしたい所ではあります。


引用:
ゴールデンは驚かせると、強い臭いを出しますが、ジャンガリアンでは体験したことがないです。

私は逆にゴールデンのニオイを嗅いだ事がないです。
うちのゴールデンは割とビビリ屋なので、もしかしたらニオイを出しているのに飼い主が気が付いていないだけかもですが…

噛まれた時に付いた匂いですが、どうやらウコン入りフードのニオイだったようです

以前夫が噛まれてオシッコのニオイと勘違いした時は、主食がウコンフードでした。
そして前回私が噛まれた時は主食はニッ●イのハムスターフードだったのですが、オヤツ代わりにウコンフードをあげていました。

食べてくれるし、捨ててしまうのも勿体無いと思ってたまにあげていたのですが、
最近はオヤツをあげると指を軽く舐めてくるようになって、
ウコンフードをあげた日とあげなかった日で唾液のニオイ(?)が違う事に気が付きました。
正直病気なのかもしれないと焦っていたので、少しほっとしました。


引用:
小さなハムスターが、うれしさを抑えきれずに噛むということはありますが、蹴ることと一緒ではないでしょうし、相手を噛むということもないと思います。

現在は飼っていないけど、昔ハムスターをたくさん飼っていたという友人に聞いてみたところ、
やはりそんな事はされた事が無いけど、赤ちゃんの頃の兄弟どうしの喧嘩で噛みながら蹴りまくっているのはみた事があるそうで、攻撃手段としては「蹴る」もあるみたいです。
まあ、それを人間にするというのが疑問ですが・・・

とりあえずは、怒らせてしまった私の責任というところです。

日々精進、ハムスターにとっての良い飼い主に少しでも近づけるよう頑張って行こうと思います。

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・

名前
管理者
表題:

Re: 爬虫類ケージに切り替えて約1週間がたちました


投稿日時:
「peko321」さんの引用:
床材に潜ったりしてニオイ付けをしたりもしているけれど、それだけでは安心出来なくて回し車で走りながら(逃げながら)おしっこ&ウンチでニオイ付け。

オシッコのニオイに関してはいろいろ事例がありますが、ウンチに関してはないし、物体として存在する物を、マーキングに利用するのには、向かないと思うので、ウンチは違うと思いますね。


「peko321」さんの引用:
回し車でオシッコしたら、効率的にニオイも広がりそうな気がしますし、自分にもそのニオイがついて安心・・・とか。

たぶん、興奮してオシッコをちびっているだけのような気がしますね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
peko321
表題:

Re: 爬虫類ケージに切り替えて約1週間がたちました


投稿日時:
引用:
オシッコのニオイに関してはいろいろ事例がありますが、ウンチに関してはないし、物体として存在する物を、マーキングに利用するのには、向かないと思うので、ウンチは違うと思いますね。

たしかに、固形物でマーキングって言われて見れば何か違いますよね。
「自分がここにいる」という証拠にはなりそうですけど、
捕食される側のハムスターがそういう行動は変な気がしますし。


引用:
たぶん、興奮してオシッコをちびっているだけのような気がしますね。

確かに、興奮しやすい性格なのかもです。
お世話していて思い当たるフシもいくつかありますし。
それでも、最近は多少はマシになってきたので、興奮させすぎないように気をつけてお世話していきます。

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・
名前
peko321
表題:

お久しぶりです。その後の報告です。


投稿日時:

前回の投稿から結構たってしまいましたが、報告です。

ゆるい便や噛む事はなくなりました。

食事は長期飼育用ペレットをメインに、たまにヘルシープレミ●ム、ハム●レ、乾燥野菜を混ぜてあげています。
副食として、キャベツ、ニンジン、とうもろこしを少し。

ケージはレ●ロ1600
巣箱はこちらでは推奨していないと読んだ記憶がありますが、地下型巣箱を真似て作ったものと、その上に予備の巣箱。
昼間などぐっすり眠る時は地下巣箱で、ご飯の時間が近付いてきたり、オヤツが欲しい時などは予備巣箱の方でウトウトしているみたいです。

床材はウッドチップにしていた時期もあったのですが、どうも気に入らないみたいで夜通し蹴散らしたりトイレに詰め込んだりするので、現在は新聞紙を敷いた上に紙製巣材と新聞紙をシュレッダーにかけたものを入れています。
自分でふわふわに噛み砕いて巣材にしたり、固めてトンネルにしたり気に入っているようです。

オヤツは雑穀(きび、ひえ、カナリアシード、あわ)ムギム●ポップという麦を膨らませた無糖のものをあげています。
タネ類、ハムスターのま●まといったカロリーの高い物は、掃除後などの御褒美にあげています。

前回の投稿の後もちょこちょこ回し車に便がこびりついていたりしたのですが、
10月頃からそういったことはなくなりました。
単に寒くなってきて余り回し車を回さなくなったからかな?とも思いましたが、
出した直後の便も以前ほど柔らかい感じでは無くなっていたので、治った、という事だと思っています。
その時期にたまに無糖ヨーグルトをあげていたりしたのですが、関連性ははっきりしません。
便が緩かった時は野菜が大嫌いで、エサ皿に入れても決して食べなかったですが、現在はもりもり食べています。
逆に、ヨーグルトはあまり喜ばなくなったので、現在はあげていません。
自分で必要な物と不必要な物が判断できるんだなーと感心しています。

結局便が柔らかかったのはストレスだったんだろうな、と思っています。
お迎えした時からビクビクしていて、人間がエサを補充しようとしただけでジージー鳴いたり噛んだりしてきた頃から考えると、随分穏やかになって可愛さもひとしおです。

現在でも、エサの補充の時間になると人間の手にまとわりついてきたり、
気に入らないオヤツを差し出されると、手のひらに乗ってオヤツを踏みつけ、抗議の視線を送ってきたりする割には、
人間に触られるとビクッとしたりしますが。
(愛玩目的で触る事はなくなりました。健康チェックも目で見るだけにしています。
が、まとわり着いてくるからどうしても手が当ってしまったりします)

ちょっとまとまりが無い感じですけど、報告いたします。


説明
飼い主が写ってますが(汗)

正面が予備巣箱、餌皿、野菜皿、
左奥にトイレ。
右奥に回し車、右手前がオヤツが欲しい時にハムスターが立つ台。
基本、餌の補充の時以外はハムスターが自分からここに立たない限りケージは開けないようにしています。
予備巣箱の下に地下型巣箱。ハムが自分で新聞紙をかき集めて埋めて、地下っぽさを演出しています。
トンネルなんかも作っているみたいです。
トイレと回し車の間にトイレットペーパーの芯を置いています。
ダウンロード回数
21回
ファイル形式
JPEG
文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・
名前
peko321
表題:

書き忘れていたことがありました


投稿日時:

結局個体自体を獣医に連れて行きはしなかったのですが、
糞の検査は週に一回から月に一回していました。

最初の頃糞に映っていた謎のツブツブは結局なんだったのかハッキリとはしなかったんですけど、実験用ペレットだけで過ごした週、ハム●レだけで過ごした週、雑穀だけで過ごした週、どの糞にも出ていて、
軟便が収まってくると減少していった事から、おそらく便がゆるい事からきちんと消化されずに出てきたのだろうという事でした。

その獣医さんは、便の検査だけなら資料があるから自分の所でも自信あるけれど、
触診とか健康検査なども希望となると、資料だけでなく慣れも必要なので、自分の所よりはここの方がいい、と気さくに教えてくれて、下見に行ってみたところ、
雰囲気は良さそうでしたが人気の獣医さんのようで、
小動物も多かったですが、犬や猫も多く、ノーリードの子も多かったです。

距離も車で1時間くらいかかるので、
多分ストレスが原因で軟便になっていると思っていたので、その時点では連れて行かなかったのですが、
最近の穏やかな様子を見ていると、もう少し暖かくなったら健康診断に連れて行こうかな、と思っています。

診察までの待ち時間は他の動物が多い待合室よりは車の中の方がまだマシだろう、と思いますので・・・

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・