ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

小学校の飼育小屋

あなたの小学校の、動物飼育状況(投票数:118件)
(子供用)飼育小屋で何か飼っている
48% [ 57 件]
(子供用)飼育小屋がないが、クラスで飼っている
3% [ 4 件]
(子供用)なにも飼っていない
11% [ 13 件]
(大人用)飼育小屋で何か飼っていた
37% [ 44 件]
(大人用)飼育小屋がなかったが、クラスで飼っていた
2% [ 2 件]
(大人用)なにも飼われていなかった
6% [ 7 件]
名前
ルリネコ_BB
表題:

私のトコは珍しいかと。。。


投稿日時:

小学校で飼っていた動物ですか。
統廃合寸前だったためか、飼育場所が沢山確保されてましたね。。。

とりあえず、学校で飼っていた動物は
 ・ ニワトリ
 ・ ウサギ
 ・ キンケイ鳥(キジ科の鳥)
でしたが...こちらは、校庭の一角にそれぞれ飼育小屋がありました。
そのほかに、池にカメが、水槽に鯉とウーパールーパーがいましたよ。

教室というか、各クラスごとでは
 ・ モルモット
 ・ ハムスター
 ・ セキセイインコ
 ・ 文鳥
 ・ 十姉妹
 ・ カイコ(←コレは昆虫?)
 ・ 小型犬(特殊学級のアニマルテラピー用)
のどれかを飼っていました。

飼育方法もけっこう詳細に教えられた気がします。

名前
ルリネコ_BB
表題:

私のトコは珍しいかと。。。(追加で)


投稿日時:

各クラスで飼ってた動物は・・・
「何年生はコレ」という感じだったので、毎年違う動物と接することになってました。
なので一応、挙げた動物は全部飼ったことになるのかな。

飼育は
専用の飼料を与えられてましたね。
動物の種類と数が多かったので、業者さんから直接仕入れていたみたいです。

掃除等の世話は...
どっかの大学の生物学者さんだった先生を中心とした
「学校教育云々」のモデルケース事業の一環だったらしく
異様に細かく指導されました。

ウサギの耳を持ったり、ニワトリを箒で追い払ったら...
児童も同じ目にあってましたね Σd(・∀・)
だから、お子様にはありえないくらい丁寧に扱ってたと思います(((

名前
hydra
表題:

私のところはもっと特殊?


投稿日時:

私のいた小学校では、鶏とウサギが同じ飼育小屋で、別の飼育小屋には山羊を飼っていました。そのほかには理科室でめだかと金魚だったと記憶しています。飼育係は持ち回りで鶏とウサギ、山羊は特殊学級と先生方が持ち回りで面倒を見ていたと記憶しております。


「管理者」さんの引用:
さらに恐ろしい事は、飼育委員は名ばかりで、ほとんど虐待委員でした。掃除をしている最中に、ウサギに水をかけたり、耳をつかんだり、人間の子どもの残虐性を今になって思い出します。

確かに私の学校でもその様でした。というか、私自身もウサギの耳をつかんで持ち上げたりしていました。その当時の飼育書にもウサギの正式な持ち方として紹介されていましたし。情報不足による認識の間違えに気づく事も無く普通にそうだと思い込んでいました。今では考えられませんかもしれませんが、その様な時代でした。もしかすると今現在標準だと思われている飼育方法も10年先20年先には間違いだとされるかもしれませんが。そのためにも自分で試行錯誤はもちろん、このような場所で答弁していければと考えますが・・・。

上記はあくまで個人の主観に基づく意見です。間違い等ございましたらご指摘ください。

名前
かめ
表題:

小学校に「うこっけい」が


投稿日時:

はじめて書き込ませていただきます。かめと申します。

うちの小学校ではインコ5羽くらいと、うこっけい4羽と、チャボ1羽を飼っていました。
うこっけいは夫婦で白黒1羽ずつと、その子どもの白黒1羽ずつがいてけっこう綺麗でした。

たまに母うこっけいが卵をうんでいました。でも私は特に興味はなかったのでもらったことはありませんでした。
大人になってから知りましたが、うこっけいの卵はとても高価で栄養もすごいあるみたいですね。。もったいない。

飼育委員ですが、うちの学校では全然人気がありませんでした。
私含め委員の子たちはサッサと掃除をすませたら帰るといった感じで、虐待はほとんどなかったと思います。
あまり子どもたちにかまわれていなかったせいか、鳥たちはいつも元気で長生きしていました。
ハムちゃんはじめ動物たちは、かまわれすぎると本当にダメみたいですね。


名前
管理者
表題:

Re: 小学校に「うこっけい」が


投稿日時:
「かめ」さんの引用:
飼育委員ですが、うちの学校では全然人気がありませんでした。

鳥だけだと、やっぱりそうなるんでしょうかね?


「かめ」さんの引用:
私含め委員の子たちはサッサと掃除をすませたら帰るといった感じで、虐待はほとんどなかったと思います。
あまり子どもたちにかまわれていなかったせいか、鳥たちはいつも元気で長生きしていました。
ハムちゃんはじめ動物たちは、かまわれすぎると本当にダメみたいですね。

鳥って、人間と同じように視認するし声でコミュニケーションするし、姿が人間と離れているから、ペットとしては良い位置にいるんですよね〜〜。認識できるけど、違う生き物だと分かるからです。
逆に、ハムスターって、コミュニケーション手段が人間と違うのに、姿形が人間に近いから、困ったことになってしまうんですよね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。